SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

代々木競技場第一体育館の収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

      2018/09/17

Pocket

 

近年も様々なアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ会場がありますが今回その中から代々木競技場第一体育館について

 

代々木競技場第一体育館の収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【代々木競技場第一体育館のスペックを確認】

 

最初に代々木競技場第一体育館について紹介していきます。

 

代々木競技場第一体育館は、元々1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックの会場として建設されました。

 

地下1階・地上7階の作りになっており、東京オリンピックにて競泳を行った会場だったのでプールの利用も以前は行っていましたが、今では完全に蓋をした状態であり1998年3月以降行われておりません。

 

代々木競技場は世界的にも有名な丹下 健三(たんげ けんぞう)氏の代表作であり、この代々木競技場の建設により日本の近代建築のレベルは世界トップレベルへと引き上げられました。

(その他の作品として有名なのは、『広島平和記念公園』『東京都庁舎』『フジテレビ本社ビル』『東京ドームホテル』などがあります。)

 

この丹下氏が設計した代々木競技場は国際オリンピック委員会(IOC)も絶賛。

 

1999年には『日本の近代建築20選』にも選ばれました。

 

そんな代々木競技場 では様々な有名アーティストがライブを行っています。

 

浜崎あゆみ、欅坂46、赤西仁、SHINee、GOT7、三浦大知、ブリトニー・スピアーズ、V6、内田真礼、iKON、防弾少年団、JUJU、Sexy Zone、私立恵比寿中学、湘南乃風、超特急、絢香、AKB48、HKT48、平井堅、DREAMS COME TRUE、ゆず etc…

 

など多くのアーティストがこの代々木競技場第一体育館でコンサートを行ってきました。

 

現在代々木競技場は2020年東京オリンピックに向けての改修工事の為にイベントなどは行われていません。

 

2017年7月より休館にはいり、工事予定としては約22ヶ月間となっていますのですぐに工事に入ったとして予定通りにいくのならば早くて2019年の6月ぐらいには終わるのではないでしょうか。

 

ただオリンピック会場として利用する為に改修しているのでもしかすると様々なイベントやコンサート等は東京オリンピック後になるかもしれませんね。

 

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

コンサートなどの大規模なイベントの場合、車を利用してくるとかなりの混雑が予想されますが、どうしても車が…という方はちょっと遠い場所の駐車場に停めて公共機関で来場するというのが混雑も極力避けれて良いのかもしれませんね。

 

一応周辺にもタイムズなどの駐車場はありますし、650台収容の渋谷区区役所前公共駐車場などもありますが、大規模のイベント時には満車は避けられないでしょう。

 

事前にakippaなどで近くの駐車場を確実に確保・予約してイベントに参加する事をオススメします。

 

akippaはこちらから

↓↓↓

 

最寄り駅はJR山手線・埼京線の『原宿駅』と東京メトロ千代田線・副都心線『明治神宮前駅』

 

徒歩だと約5分程度で代々木競技場に到着しますので車などの来場よりも公共機関での来場が混雑も避けれてオススメですね。(まぁ駅構内は混むでしょうが…)

 

代々木競技場への詳しいアクセス方法と料金・時間についてはこちら

↓↓↓

代々木競技場のアクセス方法!最寄駅からの行き方や料金について

 

スポンサーリンク

【代々木競技場第一体育館の収容人数・キャパは何人?】

 

続いて代々木競技場第一体育館の収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

代々木競技場第一体育館の収容人数は、13,243人となってます。

引用:国立代々木競技場公式サイト

 

アリーナツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、横浜アリーナ約17,000人、マリンメッセ福岡約15,000人、日本武道館14,471人、サンドーム福井約10,000人、鹿児島アリーナ5,700人と全国のアリーナ会場の中では中〜大規模のライブ会場だと言えますね。

 

現在改修中の為、この収容人数の変化があるかどうかは分かりませんが、耐震工事で柱の耐震強度を上げる事を目的とした工事のようですのであまり変わらないのではないかな?と思います。

 

分かりましたら追記にてお知らせしますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に代々木競技場第一体育館でのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に代々木競技場第一体育館で行われるアリーナツアーでの座席表はこんな形のようですね。

 

出典:http://www.livehis.com

 

渋谷口側にステージを設置してその前方にアリーナ、その周りをスタンド席というパターンという形が多いようです。

 

ただこれは一般的な形で中には特殊なステージを設置するようなこともあります。

 

 

これはステージは同じように渋谷口側に設置していますが、中央ステージに向かって花道が伸びているパターンですね。

 

それとこんな感じのステージ構成も

 

 

中央にステージを設けてその周りをアリーナ、スタンドで囲む感じのステージですね。

 

ただ中でも多いのは、渋谷口側にステージを設置して前方にアリーナ席というパターンが多いようですね。

 

アーティストによって様々なステージ構成がありますので一概にこれって言うのはありませんが当日のお楽しみということで。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・代々木競技場第一体育館は丹下氏の代表作で世界的に有名な建築作品。

 

・1964年の東京オリンピックの会場として建設され、2020年の東京オリンピックの会場にもなっている。

 

・駅から徒歩5分なので、電車での来場がオススメ。

 

・代々木競技場第一体育館の収容人数・キャパは13,243人

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, コンサート