SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

横浜国際プールの収容人数!イベント時のキャパは何人?場所や駐車所もまとめてみた

   

Pocket

「WATER ARENA ウォーターアリーナ」の愛称で親しまれている横浜国際プール。

市民の健康増進や各種大会の開催など、幅広く活用されている室内総合競技場の場所やイベント時の収容人数(キャパシティ)、駐車所の有無についてまとめていきます。

スポンサーリンク

横浜国際プールのスペックを確認

 

横浜国際プールは、国内最大級の国際公認プールで夏にはたくさんの市民の方々に利用されています。

冬には床にパネルを組み立てテニスやフットサルなどを楽しむスポーツフロアとしてさまざまな競技が年間を通して実施できるのが特徴です。

メインプール以外にもサブプールや多目的ホール、会議室なども併設されており、幅広くイベントの開催に重宝されています。

 

メインプールは長さ50mコース幅2.5mを10コース有しており、可動床を採用されているため水深0〜3.5mまで設定が出来、さまざまな競技に対応することが出来ます。

 

大会の開催時以外は個人での利用も可能です。

学校や一般的なプールは25mの場所が多いため、その2倍の長さもある50mは非常に泳ぎ甲斐があり、体力づくりやダイエットなどに非常に便利ですね。

 

スポンサーリンク

収容人数やキャパは何人?

 

横浜国際プールの収容人数(キャパシティ)は約4,000人

観客席は2階部分となっているため、常に水しぶきがかかるなどの心配はなさそうですね。

 

また、サブプールにも観客席が設けられており、そちらはメインプールの収容人数の10分の1の人数、400人が収容可能となっています。

 

 

場所はどこ?駐車場の収容台数や料金もチェック

 

横浜国際プールの所在地は神奈川県横浜市都筑区北山田7丁目3番地1号で、横浜市営地下鉄「センター北駅」から東急バスが出ています。

 

施設内には有料の駐車場が設けられており、2時間300円で1時間超過につき150円がかかります。

受付で駐車場専用のプリペイドカードが販売されており、3,000円で3,400円分が購入できるようなので、多く通う場合にはこちらを予め購入しておくとお得です。

 

また、駐車場には約270台駐車できるようになっているようですが、350万都市の横浜の夏には満車が予想されます。

暑い中、車で待つのも大変なので、早めの行動を心掛けると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

国内最大級の国際公認プール、横浜国際プールのメインプール収容人数は約4,000人です。

施設内には有料の駐車場が設けられており、約270台が2時間300円で利用することが出来ます。

暑さが厳しくなり、室内プールの需要が高まっています。

混雑が予想されますので、ルールを守って楽しく安全に暑さを乗り切りましょう!

 

<参考資料>

WATER ARENA公式サイト

 - 季節ネタ, 駐車場