SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

日本の最終予選の組み合わせと日程!過去の対戦成績も紹介【ロシアW杯】

   

Pocket

スポンサーリンク

image

ついにロシアW杯行きの切符をかけた戦いの最終対決が始まります
 
【ロシアW杯アジア最終予選】
 
今でこそ毎回日本は出場していますが、過去には1998年のフランスW杯まで一度も出場した事はありませんでした。
 
あのあと一歩のところで逃したドーハの悲劇
 
今回も起こらないとも限りません。
 
その時の対戦国のイラクが同組ですからね。
 
今回そのアジア最終予選の組み合わせが発表されましたので
 
◼︎最終予選の組み合わせ
 
◼︎日程
 
◼︎対戦国のFIFAランキング
 
◼︎日本との過去の対戦成績
 
の4点について紹介していきたいと思います。
 

【ロシアW杯最終予選】の組み合わせ

 
まず今回決定したロシアW杯のアジア最終予選の組み合わせを紹介します。
 
【A組】
 
◼︎イラン
◼︎韓国
◼︎ウズベキスタン
◼︎中国
◼︎カタール
◼︎シリア
 
【B組】
 
◼︎オーストラリア
◼︎日本
◼︎サウジアラビア
◼︎UAE
◼︎イラク
◼︎タイ
 
 
 
アジア最高順位のイランとライバルである韓国とは別グループとなりましたが強敵オーストラリアと同組に
 
元々ポットの関係上韓国とは同組になることはありませんでしたが何とかイランと同組になることだけは避けることができましたね。
 
しかし、過去に日本を苦しめたUAEやサウジアラビアもいるので気を抜けない戦いとなりそうですね。
 
まぁ強敵はいますが、くじの結果としては、比較的運が良かった方だとは思います。
 
なのでこのチャンスをしっかりつかみ確実に1位通過してW杯出場を決めて欲しいと思いますね。
スポンサーリンク
 

日本の対戦日程は?

 
2016年9月1日
日本対UAE(HOME)
日本時間:未定
 
 
9月6日
タイ対日本(AWAY)
日本時間:未定
 
 
10月6日
日本対イラク(HOME)
日本時間:未定
 
 
10月11日
オーストラリア対日本(AWAY)
日本時間:未定
 
 
11月15日
日本対サウジアラビア(HOME)
日本時間:未定
 
 
2017年3月23日
UAE対日本(AWAY)
日本時間:未定
 
 
3月28日
日本対タイ(HOME)
日本時間:未定
 
 
6月13日
イラク対日本(AWAY)
日本時間:未定
 
 
8月31日
日本対オーストラリア(HOME)
日本時間:未定
 
 
9月5日
サウジアラビア対日本(AWAY)
日本時間:未定
 
 
 
 
 
試合日程は、今年の9月から約1年かけておこなわれます。
 
オーストラリアやタイ戦は、比較的やりやすい感じに見えますが問題は、サウジアラビア、イラク、UAEのアウェー戦。
 
やはり今回も暑さとの戦いになりそうですね。
 
特に2017年の6月のイラク戦と9月のサウジアラビア戦のアウェーは、現地の最高気温が50℃を超すこともあるような季節。
 
かなり注意が必要ですね。
 
 

対戦国のFIFAランキングと過去の対戦成績は

 
最後に日本と対戦する国の最新FIFAランキングや過去の対戦成績について紹介していきます。
 
 

4月12日現在最新FIFAランキング

 
◼︎オーストラリア(50位)
◼︎日本(57位)
◼︎サウジアラビア(60位)
◼︎UAE(68位)
◼︎イラク(105位)
◼︎タイ(119位)
 
 
 

各対戦国との対戦成績

 
◼︎オーストラリア戦
23戦8勝7敗8分
 
◼︎サウジアラビア戦
11戦7勝3敗1分
 
◼︎UAE戦
15戦5勝2敗8分
 
◼︎イラク戦
11戦6勝3敗2分
 
◼︎タイ戦
20戦14勝2敗4分
参考:Wikipedia
 
 
 
FIFAランキングでは、そこまで変わらない感じなのである程度実力は均衡しているチームが集まっています。
 
よほど流れが悪くならない限り1点1点が大切な試合となりそうですね。
 
過去の対戦成績を見ても日本は全ての国に勝ち越していますが、W杯予選には魔物がいると言われていますのですんなりとはいかないことの方が多いでしょう。
 
果たして今回の組み合わせが吉とでるのか凶とでるのか。
 
何とか最終予選初日までにハリル監督の元、強い日本を私達に見せて欲しいと思います。
スポンサーリンク
 

まとめ

 
ロシアW杯最終予選の組み合わせや日程、対戦国のFIFAランキングに過去の対戦成績について紹介してきました。
 
◼︎日本は、B組でオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと対戦。
 
◼︎日程は、2016年2016年9月1日〜2017年9月5日までの約1年間
 
◼︎対戦国のFIFAランキングや過去の対戦成績は上記参照
 
最近の日本は、勝ちはしているものの、ほとんど格下のチームばかりの印象があります。
 
確かに勝ちグセというのは必要なのですが、果たして今の日本でヨーロッパ、南米の強豪国と当たった時に勝てるのか?と言われると正直難しいのではないかと思ってしまいますね。
 
近年の日本サッカーは確かにキレイなサッカーをしていると感じますし、個々のレベルは過去に比べてかなり高いと思います。
 
しかしそれは他の国も同じ。
 
今までは格下と思っていた国も半年、1年後には全く違うチームに生まれ変わっていてもおかしくありません。
 
現段階でアジア最高順位となるイランも生まれ変わった国の1つ。
 
1996年初頭には、元々FIFAランキング100位圏内を推移していたのが7月には一気にランキングを上げ50位圏内に。
 
元々身体能力に優れた人が多い国なので指導者やサッカー環境が変わるだけでチームがガラリと変わることもあります。
 
なので現在のFIFAランキングが日本より下だから確実だろうと思ってもいけないということですね。
 
今年の9月には最終予選が始まりますが、しっかりと準備、成長して日本のサポーターが喜ぶプレーをして頑張って欲しいと思います。
 
今後の日本の成長に期待しましょう!
 
でわ!

 - サッカー