SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

東京宝塚劇場の収容人数!イベント時のキャパと座席表について

   

Pocket

全国には様々なイベント会場がありますが今回その中から東京宝塚劇場について

 

東京宝塚劇場の収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク

【東京宝塚劇場のスペックを確認】

 

最初に東京宝塚劇場について紹介していきます。

 

東京宝塚劇場は2001年1月1日にオープンしました。

 

地上19階建て、地下4階の複合高層ビルで、地下3階が駐車場、地下2階がTOHOシネマズ日比谷、地下1階が飲食店舗、地上1階〜6階が東京宝塚劇場、7階〜18階が賃貸オフィスとなってます。

 

1階〜6階の東京宝塚劇場は宝塚歌劇団の公演を目的として作られている為、舞台のサイズや設備等のシステムは宝塚大劇場と同等のものになってますね。

 

ただこちらの東京宝塚劇場の方が約500席ほど少なくなってます。

 

リニューアルオープンから10年経った2011年3月3日に来場者数が1,000万人を達成して、記念セレモニーが執り行われました。

 

10年間の通算公演回数は約4,800回、通算客席稼働率は100%以上となってます。

 

そんな東京宝塚劇場ですが、今までに様々な公演が行われてきました。

 

月組

『エリザベート-愛と死の輪舞-』

『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』

『夢現無双』

 

花組

『MESSIAH−異聞・天草四郎−』

『ポーの一族』

『CASANOVA』

 

星組

『ANOTHER WORLD』

『霧深きエルベのほとり』

 

雪組

『凱旋門』

『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』

『ファントム』

 

宙組

『天は赤い河のほとり』

『白鷺の城』

 

など2018と2019年だけでも多くの公演が東京宝塚劇場行われています。

 

今後どんな公演が東京宝塚劇場で行われるのか非常に楽しみですね。

 

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

最寄り駅はJR「有楽町駅」、東京メトロ「日比谷駅」、都営地下鉄「日比谷駅」

 

▪︎JR有楽町駅(日比谷口)徒歩で約5分

 

 ▪︎東京メトロ

日比谷線 日比谷駅(A5出口) 

千代田線 日比谷駅(A11、A13出口) 

 

 ▪︎都営地下鉄

三田線 日比谷駅(千代田線連絡口を経由し、A11、A13出口)

 

スポンサーリンク

【東京宝塚劇場の収容人数・キャパは何人?】

 

続いて東京宝塚劇場収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

▪︎1F

SS席 133席

S席 1,092席

 

▪︎2F

S席 348席

A席 229席

B席 263席

 

▪︎合計

1F1,225席、2F840席の計2,065席

 

引用: 宝塚歌劇公式ホームページ

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/theater/tokyo/ttseat.html

 

 

宝塚歌劇団の本拠地である宝塚大劇場は、2,550席と比べてみると、500席ほど規模が小さい劇場となってます。

 

ただ同じように全国でミュージカルなどを行なっている劇団四季の専用劇場の客席数を見てみると北海道四季劇場994席、KAAT神奈川芸術劇場約1,200席、名古屋四季劇場1,200席、京都劇場941席、大阪四季劇場1,119席、キャナルシティ劇場1,144席と劇団四季専用劇場と比べると大規模な劇場となってますね。

 

 

【公演時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に東京宝塚劇場での公演時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に東京宝塚劇場で行われる公演での座席表は公演によって変わることはありません。

 

こんな感じの座席表になります。

出典

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/theater/tokyo/so7q6r000000ciz8-att/cpl73a000002w0t2.pdf

 

ステージ前方1F中央がSS席、その他はS席。2F前方がS席でその後ろにA席、B席と続きます。

 

それぞれの座席のクラスによって料金が変わりますので下記を参考にしてみて下さいね。

 

2019年10月13日まで

()内は新人公演

SS席 12,000円(5,200円)

S席 8,800円(4,100円)

A席 5,500円(3,000円)

B席 3,500円(2,000円)

 

 

2019年10月18日から

SS席 12,500円(5,300円)

S席 9,500円(4,200円)

A席、B席は変動ありません。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・東京宝塚劇場は2001年1月1日にオープン。

 

・東京宝塚劇場の収容人数・キャパは、1F1,225席、2F840席の計2,065席。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - アクセス方法, イベント