SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

東京ドームの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

      2017/11/19

Pocket

近年も様々なアーティストが全国各地でライブを行っています。

 

そんな中、アーティストによる最大級のライブといえばやはりドームツアーではないでしょうか。

 

全国でドームツアーに利用される会場は様々ですが、今回はその中から東京ドームについて。

 

東京ドームの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【東京ドームのスペックを確認】

 

最初に東京ドームについて紹介していきます。

 

東京ドームは、1988年3月18日に開場されました。

 

今年2017年で29年、来年で30周年になるんですね。

 

5大ドームツアーに利用されるドームの中では1番古いドームとなります。

 

ちなみにドームツアーで利用される事が多いドームの開場日一覧は以下の通り

 

1993年4月2日に福岡ヤフオクドーム

1997年3月1日に京セラドーム大阪

1997年3月12日にナゴヤドーム

1999年3月18日西武ドーム(ドーム化)

2001年6月2日に札幌ドーム

 

 

東京ドームは、地上6階・地下2階の作りになっており、日本初となる全天候型球場。

 

愛称は「BIG EGG(ビッグエッグ)」

 

現在ではこの愛称であまり呼ばれてはいませんが…

 

何故BIG EGG(ビッグエッグ)なのか

 

上空から見ると大きな卵の形だから…という理由がそれっぽいですが、これ実は「BIG Entertainment & Golden Games」の略なんですね。

 

まさかの卵とは無関係という事実。

 

知ってた方はさすが!知らなかった方はこれを機に覚えておきましょう!

 

特に意味はありませんが。笑

 

現在、日本プロ野球チームの読売ジャイアンツ(巨人)の本拠地となっていますが、2003年までは現在北海道の札幌ドームを本拠地に置く北海道日本ハムファイターズの本拠地球場としても利用されてました。

 

現在は準本拠地球場として利用されています。

 

また野球以外にも色々と利用されており今までにプロレスや競輪、アメフト、ボクシング、サッカーなどにも利用されていますし、スポーツ以外にもライブなども行われており国内海外問わず有名なアーティストがライブを行っています。

 

国内のアーティストだけでも

 

HOUND DOG、BOØWY、BARBEE BOYS、TM NETWORK、チェッカーズ、光GENJI、オフコース、THE ALFEE、レベッカ、男闘呼組、とんねるず、BUCK-TICK、COMPLEX、X JAPAN、YMO、TRF、LUNA SEA、SMAP、米米CLUB、globe、B’z、Mr.Children、L’Arc〜en〜Ciel、SPEED、JUDY AND MARY、KinKi Kids、J-FRIENDS、GLAY、サザンオールスターズ、ジャニーズJr.、DREAMS COME TRUE、THE YELLOW MONKEY、ゆず、タッキー&翼、氣志團、SPIRAL SPIDERS、KAT-TUN、嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、NEWS、EXILE TRIBE 、ポルノグラフィティ、アリス、Perfume、UVERworld、シド、the GazettE、Kis-My-Ft2、AKB48 、プリンセス・プリンセス、FUNKY MONKEY BABYS、ザ・タイガース、BUMP OF CHICKEN、三代目 J Soul Brothers、μ’s、BABYMETAL、AAA、乃木坂46、長渕剛、尾崎豊、矢沢永吉、氷室京介、吉田拓郎、T.M.Revolution、福山雅治、桑田佳祐、松平健、平井堅、Gackt、小田和正、沢田研二、EXILE ATSUSHI、美空ひばり、渡辺美里、安室奈美恵、浜崎あゆみ、矢井田瞳、MISIA、倖田來未、水樹奈々、YUKI、西野カナ

 

など数多くの日本を代表するビックアーティストがライブを行ってきました。

 

やはりドーム会場の中でも1番古いドーム会場というのもあるでしょうが、人が1番集まる東京ということもあり、東京ドームだけのライブを行うアーティストなんかもいますので利用した方の数が半端無いですね。

 

すご…

 

ちなみに史上最多公演数を記録しているのはKinKi Kidsのお二人。

なんと55回もの公演を1アーティストだけで行っていますし、またKinKi Kidsは史上最多収容人数の記録もありその数なんと67,000人。

 

凄まじい動員数…

 

スタジアム並みに入れてますやん!って感じですね。笑

 

2017年も残り僅かですが、三代目 J Soul Brothers、乃木坂46、桑田佳祐、東方神起、嵐、THE YELLOW MONKEY、BIGBANG、Hey!Say!JUMP等のライブも控えており来年以降も多くのアーティストに利用されそうですね。

 

アクセスも近くにバス停や駅があるので非常に便利。

 

電車では東京ドームのあるドームシティ近くに

 

◾︎水道橋駅
JR総武緩行線
都営地下鉄三田線

 

◾︎春日駅
都営地下鉄大江戸線
都営地下鉄三田線

 

◾︎後楽園駅
東京地下鉄丸ノ内線
東京地下鉄南北線

 

があり、バスでは大規模イベント時に運行されているシャトルバスの他に空港連絡バスや市内の路線バスでも行けるので便利。

 

空港や駅から東京ドームへの詳しいアクセス方法はこちら

空港や駅から東京ドームへのアクセス方法!値段や時間について

 

東京ドームは駐車場もありますが駐車場合計でも約670台ほどしかありません。

 

またドームツアーなどの大規模なイベント時には周辺道路の混雑も避けられませんので公共機関でのご来場がオススメですね。

 

東京ドーム周辺のおすすめ駐車場はこちら

東京ドーム周辺駐車場7選!料金や時間と最大料金について

 

スポンサーリンク

【東京ドームの収容人数のキャパは何人?】

 

続いて東京ドームの収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

東京ドームライブ時の収容人数は、約57,000人

引用:Wikipedia

 

ドームツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、札幌ドーム約53,000人、京セラドーム大阪約50,000人、ナゴヤドーム約50,500人、福岡ヤフオク!ドーム約52,000人、西武ドーム約33,000人と全国のドーム会場の中では第1位の収容人数を誇り国内でも大規模のライブ会場だと言えますね。

 

ただ関東地方には多くのライブ会場があり、味の素スタジアム約50,000人、日産スタジアム約72,000人、埼玉スタジアム2002約63,000人、さいたまスーパーアリーナ約37,000人、西武ドーム約33,000人とスタジアムの収容人数は敵わない部分もありますが、多くのアーティストが他のスタジアムよりもこの東京ドームでライブを行うので1番収容人数が多い場所と言えば東京ドームと言っても過言ではないかも知れませんね。

 

その圧倒的な収容人数の為、ライブを行うアーティストはトップクラスのアーティストに限定されるでしょうがファンの方々からすれば収容人数が多ければ多いほどチケットが入手しやすくなるので嬉しいのではないでしょうか。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に東京ドームでのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に東京ドームで行われるドームツアーでの座席表はこんな形のようですね。

 

出典:http://www.livehis.com/seat/seat2_tokyodome.html

 

野球で言うところのホームベース付近にステージを設置し、その前方にアリーナ席を設けて周りを1階スタンド席、ボックス&バルコニー席、2階スタンド席という形で囲うような感じ。

 

そしてステージ側から席の多さにもよるでしょうが横にA1〜19、縦にA〜Fとなることが多いようですね。

 

ただこれは基本的な形となり、ジャニーズなどのアーティストの場合、花道があることが基本的なのでこんな形になることがあります。

 

 

これは過去に東京ドームで行われたSMAPの座席表ですね。

 

上部にステージを設けてそこから下に向けて左右に花道が分かれている形。

 

ただ多くのアーティストに共通するのはホームベース側にステージ。

その前方にアリーナ席という形にするようですね。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・ドームツアーに選ばれる会場の中で1番古いドーム球場。

 

・読売ジャイアンツの本拠地、北海道日本ハムファイターズの準本拠地球場として使用

 

・愛称は「BIG EGG(ビッグエッグ)」

 

・東京ドームの収容人数・キャパは約57,000人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

関連記事

東京ドーム周辺おすすめホテルまとめ!値段や場所について

 

 - コンサート