SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

東京長野間の新幹線料金と時間は?安くてお得なチケットはある?

   

Pocket

スポンサーリンク

IMG_3269

東京ー長野間を結ぶ新幹線は豊富で、さらにあっという間に着いてしまいます。

でも新幹線のチケットが高くて利用をためらうなんてことありませんか?

そこで、安く新幹線に乗れる方法を見ていきたいと思います。

東京ー長野間の移動は新幹線がおすすめ?

新幹線での移動をオススメするわけは、なんと言っても移動時間を短くすることができることです。

停車駅の数や新幹線のスピードによって差がありますが、1時間半前後となっています。

高速バスに5時間乗るのと比べると、とても早く着くことが分かりますね。

少人数で荷物が少なめなら、新幹線での移動がスムーズです。

 

新幹線の料金と時間はどのくらい?

東京ー長野間だと北陸新幹線に乗車することになります。

時間は乗車時間が短い「かがやき」で約80分、「はくたか」「あさま」で約90〜110分ぐらいです。

料金は、「かがやき」は全席指定タイプなので通常期で8200円(指定席料金は繁忙期に200円が加算、閑散期には200円引き)と高めですが、他の2つは自由席であれば通年同額で7680円になり少し安く乗ることができます。

スポンサーリンク

少しでも安く!お得な乗り方はあるのか?

新幹線のチケット予約といえば「えきねっと」を思いつく人も多いのではないでしょうか。

えきねっとでは、片道分の乗車券と指定席特急券のセットの「えきねっとトクだ値」で予約すると10〜15%の割引が、乗車する13日前までにこのセットを予約する「お先にトクだ値」で30〜35%の割引が受けられます。

どちらも列車、座席、適用区間が限られているので注意が必要で、東京ー長野間だと「あさま」に乗車する場合にのみ適用となっています。

定期券をスマホのSuicaでスマートに利用している人は、モバイルSuicaやスーパーモバトクを利用するのもチケットレスで便利です。

ネットで買うのが苦手な人には、みどりの窓口などで購入できる首都圏週末フリー乗車券や駅近の金券ショップを使ってみてはいかがでしょうか。

週末のみ、金券ショップで在庫がある場合のみなど制限はかかりますが、対面販売で購入できるので安心です。

 

まとめ

快適に早く目的地に着きたいときに新幹線が便利ですが、やっぱり交通費はできるだけ抑えたいところ。普段利用するチケットの購入方法や、乗車する何日前なのかによっても、どこで買うのがいいのかは変わってきます。

自分にとってやりやすい予約方法があると思いますので、優先するポイントを決めてお得にチケットを手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

Suicaは大坂や福岡・名古屋で使えるのか?東京以外での使い方について

新幹線の立ち席特急券とは?空いたら座れるの?

新幹線の立ち席料金は安い?買い方や予約・変更についても調査

東京ドームへのアクセス(飛行機・新幹線・バス)方法!時間や値段をまとめてみた

 - Suica, 旅行