SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター収容人数・ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

IMG_3903

新潟県にあるライブやコンサート時に使用される会場として、もっとも良く知られているのが朱鷺メッセでしょう。

 

朱鷺メッセは、新潟市の中心部、信濃川河口に建設され、大人数が収容出来るホール、本格的な展示場、大小13の会議場、そしてホテルなどが一体化した複合一体型コンベンション施設。

新潟県での有名なアーティストのライブやコンサート会場としては、苗場プリンスホテルや新潟県民会館も挙げられますが、収容人数からしても苗場プリンスホテルや新潟県民会館約と比較すると朱鷺メッセは、多くの収容人数を誇る会場だけに全国ツアーなど大きなコンサートで使用されていますね。

スポンサーリンク

そんな朱鷺メッセでは、今年に入り、ONE OK ROCK2017ジャパンツアー、back number、kis-My-Ft2、YUKI、星野源などのコンサートが行われており、今後もGLAY、乃木坂48、桑田佳祐、GENERATIONSなどのコンサートが予定されいます。

アクセスをみると、JR新潟駅から徒歩25分、タクシーで5分の場所に位置しているため、余裕を持った早めの行動が必要になる会場でしょう。

それでは、朱鷺メッセのライブ時、コンサート時の収容人数と座席表について詳しく見ていきたいと思います。

【朱鷺メッセの収容人数ってどれくらい】

朱鷺メッセは新潟県でのコンサート会場では収容人数約10000人と大型の施設となります。

全国の有名今―サーと会場と比べると、埼玉スーパーアリーナ約37000人、横浜アリーナ約17000人、幕張メッセ約15000人、マリンメッセ福岡約15000人ですので、そこまで大きな施設とは言えませんが、新潟ではもっとも人気のお馴染みのコンサート会場となります。

スポンサーリンク

【朱鷺メッセのライブ時、コンサート時の座席表について】

それでは次に、朱鷺メッセのライブ時、コンサート時の座席表について見ていきたいと思います。

朱鷺メッセでは、他の会場と大きく違うのがアリーナ席がほとんどで後方に仮設のひな壇的なスタンド席が設けられているところ

ですので、前から後ろへブロックごとに配置されるのが基本の構造となりますので、アルファベットのA、数字の若い方から前の席となります。

後方からでは少し見えづらいと思いますが、アリーナ席感覚ですので盛り上がりや雰囲気を充分に味わえる会場の一つですね。

IMG_3904

 

【まとめ】

・朱鷺メッセは、複合一体型コンベンション施設

・新潟県ではもっとも有名なコンサート会場

・アクセスは、JR新潟駅から徒歩25分。
余裕をもった早い行動がおすすめ

スポンサーリンク

 - イベント, コンサート