SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

ざばーんとしまえんのチケット申し込みや値段は?日程やアクセス方法も紹介

      2016/07/07

Pocket

image

夏に合う最高のイベントが『としまえん』で開催されます。
 
その名も【ざばーん~the BURN~】
 
名前からもある程度予想はつくかもしれませんが
 
水を使って楽しむ夏にぴったりのイベント。
 
今回は
 
◼︎ざばーんとは?
 
◼︎開催日程や『としまえん』へのアクセス方法
 
◼︎イベント内容の紹介
 
◼︎チケットの値段や申し込み方法
 
の4点を紹介していきましょう!
 

スポンサーリンク
 
 

【ざばーんとは?】

 
 
最初にざばーんとはどんなイベントなのか調べてみました。
 
ざばーんを企画運営しているのは『バブルラン』や『ウォーリーラン』などで話題のスポーツワン
 
 
どんなイベントなのかというとタイの水掛け祭りソンクラーンをイメージしたイベントで水掛け以外にもウォータースライダーや人気のアーティストやダンサー、DJなどによるパフォーマンスもあり、参加者が踊りながら楽しめる野外パーティーも開催されます。
 
ソンクラーンとは、タイの旧正月のことで、祭りの期間は4月13日〜15日。
もともと純粋に新年のお祝いで家族が一堂に集まって仏像のお清めをしたり年輩者のお清めをする期間だったのが、1年で1番暑い時期とも重なり若者層中心に単なる水掛け祭りに変わってきました。
 
手に水をかけるだけではおさまらず、現在では見知らずの人にも無礼講で色々な場所に水を掛け合うようになってます。(ただし僧侶にはかけない)
 
水の掛け合いには基本水鉄砲を用いますが、場所や人によっては、ドラム缶に水を入れ通りかかる人にかけたり、トラックに水の入ったドラム缶を載せて水をかけて回ったりする人も。
 
去年よりこのソンクラーンをイメージしたイベントが結構増えてきてますね。
 
『ウォーターラン』なんかもその1つ。
 
今回のざばーんは限りなくソンクラーンに近いイベントになってそうですね。
 
ざばーんは、イベント会場である『としまえん』のプールを貸し切り行われます。
 
としまえんには、プールが6種類あり
 
1.波のプール
長さ:160m
幅:60m
深さ0〜1.6m
 
2.流れるプール
長さ:350m
幅:8m
深さ1.2m
 
3.ナイアガラプール
長さ:50m
幅:40m
深さ0.8〜1.1m
 
4.こどもプール
長さ:120m
幅:5m
深さ25〜50cm
 
 
5.競泳プール
長さ:50m
幅:20m
深さ1.2〜1.9m
 
6.小プール
長さ:20m
幅:18m
深さ0.8〜1.2m
 
があります。
 
全て使うのかそれとも一部だけなのかは現段階では分かりませんが3,000人が集まるイベントなので全てを使う可能性もありますね。
 
 
かなり盛り上がるイベントになりそうです。
 
スポンサーリンク
 
 

【開催日程やアクセス方法】

 
次にざばーんの開催日程や会場であるとしまえんへのアクセス方法について紹介しましょう!
 
 
ざばーんの開催日程は、2016年9月4日(日)
 
 
イベントの時間帯は午前と午後の部に分かれており、
 
午前の部は、10:00~13:00(受付9:00~10:00)
 
午後の部は、13:00~16:00(受付12:00~13:00)
 
となっています。
 
例えば、としまえんの中にはプールだけでなく、様々なアトラクションがあります。
ご家族で行かれる方で午前の部に参加される方はイベント終了後にとしまえんの中で遊んだりしてもいいでしょうし、午後の部に参加の方は早めに来て遊び、その後イベント参加したりすると子供も大はしゃぎしてよく寝てくれるかもしれませんね。笑
 
 
次に『としまえん』へのアクセス方法を紹介します。
 
としまえんの住所は、 〒176-8531 東京都練馬区向山3−25−1
 
 

電車の方

 
・池袋から西武池袋線に乗車して14分。
「豊島園」駅で下車。徒歩1分
 
・新宿から都営大江戸線に乗車して20分。
「豊島園」駅で下車。A2出口から出て徒歩2分。
 
 

バスの方

 
 
西武バス 練47 練馬駅北口(下赤塚駅経由)~成増駅南口行に乗車。豊島園で下車
 
国際興業バス赤01練馬駅~赤羽駅行に乗車。豊島園で下車
 
 

車の方

 
◼︎常磐自動車道(千葉・茨城・福島方面の方)
三郷J.C.Tから東京外環に進み、大泉I.Cで降りて目白通りに入り、約20分(通常)。
(大泉I.C渋滞時は、和光I.Cで降りる。)
 
 
■関越自動車道(新潟・長野・群馬方面の方)
練馬I.Cを出たら、谷原交差点を直進。
目白通りに入れば約20分(通常)。
(混雑時は谷原交差点を左折して、光が丘団地内を通るコースがオススメ)
 
 
■東名高速道路(静岡・神奈川方面の方)
東京I.Cを経て環状8号線を左折。谷原交差点を右折して目白通りに入れば約20分(通常)。
 
 
■中央自動車道(山梨・長野方面の方)
高井戸I.Cを経て首都高速4号線の永福I.Cを降りれば、環状7号線と交差。環状7号線を豊玉陸橋で左折して目白通りに入れば約50分(通常)
 
 
■東北自動車道(茨城・群馬・栃木方面から)
川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば約20分(通常)
 
 
■東関東自動車道(茨城・千葉方面の方)
中央環状線を直進し川口J.C.Tから東京外環に入り、大泉I.Cで降りて目白通りに入れば約20分(通常)
 
 
休日などはどうしても混雑する可能性が高いので、可能な方は公共機関(電車、バス)を使って来園するのがいいでしょうね。
 
持って行く物として着替えぐらいなのでそんなに荷物にもならないかと。(がっつりする方は水鉄砲も自前でしょうから、荷物は多くなっちゃいますが…)
 
 
混雑に巻き込まれると、どうしてもストレスが溜まってしまう方も多いので出来るだけイベントを楽しめる様にゆったりと来園しましょう!
 
 

【イベント内容を紹介!】

 
ざばーんのイベント内容について紹介していきます。
 
まだ詳細は決定していませんが、公式サイトには、水風船が浮かんでいたり、水鉄砲で掛け合ったりする画像がありました。
 
 
おそらく水風船の投げ合いと水鉄砲の掛け合いを行うのではないかと予想しています。
 
 
野外パーティーでは、スペシャルゲストが参加者の皆さんをさらに盛りあげる。
 
スペシャルゲストには
 
・DJ saopanic
・いとうまゆ(元うたのおねえさん)
・ファイヤーパフォーマー(予定)
 
の3組が今のところ予定されています。
 
 
個人的に注目なのは『まゆお姉さん』
 
小学校のお子さんがいらっしゃるご家庭にはかなり懐かしいのではないでしょうか。
 
『ごっちゃ』なんかされた日には私もテンション上がりそう。笑
 
 
このイベント参加者の特典として、としまえんの人気ウォータースライダー『ハイドロポリス』が滑り放題になります。
 
この『ハイドロポリス』とは、3種類のスライダーから構成されているウォータースライダー
 
 

◼︎Aタワー

 
【ジャイアントスライダー/トンネルタイプ】
半筒型の樋のようなスライダーを回転・蛇行。途中数か所トンネルがあるタイプ
 
【ジャイアントスライダー/オープンタイプ】
半筒型のスライダー。トンネルのないプレーンなタイプ。
 
【アクアチューブ・スライダー/スピードタイプ】
直径813mmのパイプの中をハイスピードで滑り降りるスライダー。
 
【アクアチューブ・スライダー/スラロームタイプ・太】
直径1,372mmのパイプの中を回転・蛇行しながら滑るタイプ。
 
 

◼︎Bタワー

 
【リバーラン・スライダー】
半筒型のスライダーをインナーチューブに乗って滑ります。(インナーチューブとは浮き輪のこと、1人用と2人用の2種類ある)
 
Bタワーだけは、専用のインナーチューブ(1人1日600円/税込)が必要となりますのでご注意を
 
 

◼︎Cタワー

 
3つのタワーの中で一番高さがあるのがタワー。
その為かなりスピードの出るタイプのスライダーなので上級者向け
 
【スピード・スライダー】
高さ22mから一気に滑り降りるスライダー。
 
【アクアチューブスライダー/スラロームタイプ・太】
直径1,372mのパイプの中を回転・蛇行しながら滑るタイプ。
 
【アクアチューブ・スライダー/スラロームタイプ・細】
直径813mmのパイプの中を回転・蛇行しながら滑るタイプ。
 
【トリプル・アクアツイスト】
きりもみ状のパイプの中を左右にゆれながら滑るタイプ。
 
これらが好きなだけ滑り放題となっちゃいますので、子供だけでなく大人でもテンション上がっちゃいそう。笑
 
ただ身長制限がありますのでご注意を
(身長110cm以上)
 
 
『ハイドロポリス』だけでも面白そうなのに、さらにざばーんまで…
 
 
 
 
ざばーんのイベント詳細が出ましたら追記にてお知らせしますのでお楽しみに!
 
 
 

【チケットの値段や申し込み方法は?】

 
 
最後にチケットの値段や申し込み方法について紹介していきます。
 
 

チケットの値段

 
【親子】
早割り料金 7,800 円
通常料金 9,500 円
 
【大人】
早割り料金 5,200 円
通常料金 5,800 円
 
【子ども(3歳以上)】
早割り料金 3,500 円
通常料金 4,200 円
2歳以下のお子さんは無料となりますが参加賞はなしとなります。
 
【団体(4名以上)】
通常料金 5,500 円
 
参加賞は、内容は出ていませんが『水遊びセット(ざーばんセット)』となっています。
 
 
同じような水掛けイベント『ウォーターラン』での参加賞は限定Tシャツ、ミニ水鉄砲、防水ケースとなってましたのでおそらく水鉄砲は最低でも貰えそうな気が…
 
詳細が出たら紹介します。
 
 
チケットの申し込みは6月28日(火)から早割が開始される予定となっていますね。
 
下記の公式サイトより6月28日(火)になると募集が始まり、チケット購入が可能となります。
↓↓
 
 
追記:先行エントリーは完売!次は早割りエントリー
 
 
先行エントリーはその日のうちに完売となりその注目度が伺えますね。
 
しかしまだお得な早割りエントリーが残っています。
 
先行エントリーで申し込み出来なかった方はこれがチャンス‼
 
 
早割りエントリーの日程は7月11日(月)から
 
 
早割りエントリーも人数が限られていますのでご注意しましょう。
 
 
まだ詳細は出ていないので、おそらく同じ様な申し込み方法になるであろう、スポーツワンが主催する『バブルラン』のチケット申し込み方法を記載しますね。
 

【バブルランでの申し込み方法】

 
公式サイトにあるエントリーをクリック
スポーツワンのチケット申し込みサイトに移行します。
カテゴリの選択。
・時間帯や早割、通常チケットなのかを決め、人数を決めます。
申し込み者の情報記入
・名前
・メールアドレス
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
お支払い方法の選択(3種類から選択)
・クレジットカード払い
・インターネットバンキング『ペイジー決済』
・コンビニ決済
申し込み
 
という流れになってます。
 
 
チケット購入が可能となりましたら、どの様にしたら申し込みが出来るのかその方法と注意点を追記していきますので今しばらくお待ちください。
 
スポンサーリンク
 
 

【まとめ】

 
 
◼︎ざばーんとは、タイのソンクラーンをイメージしたイベント。
 
◼︎日程は、2016年9月4日(日)場所は、『としまえん』のプール(貸し切り)
 
◼︎イベント内容として、水鉄砲の掛け合いや水風船の投げ合い、スペシャルゲストの野外パーティーとハイドロポリスの滑り放題。
 
◼︎チケットの申し込みは2016年6月28日(火)から早割開始。
 
 
5歳の息子に話した所、水鉄砲も反応は良かったのですが、1番は『ハイドロポリス』
 
かなり乗りたいみたいで、言わなきゃ良かったと思うほど
 
自分の地域で同じ様なイベントがあれば連れて行こうと思います。(ハイドロポリスはないですが…笑)
 
かなり盛り上がり、楽しいこと間違いなしの『ざばーん』
 
2016年の最高の思い出の1つにざばーんはいかがでしょうか?
 
でわ!

 - イベント