SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【宝塚音楽学校】学校・寮生活の厳しい鉄の掟をまとめてみた

   

Pocket

IMG_3661

宝塚音楽学校の第105期生入学式を伝えるワイドショーで、宝塚音楽学校の『鉄の掟(おきて)』が話題になりましたね。

どの世界にも世の中の一般人が守らなければならないルールやマナーがありますが、それと一線を画してその世界独自のルールやマナーがあります。

いわば『掟』というものです。

宝塚にもあって、例えば、ワイドショーで語られていましたが、語られた『掟』以外に様々なホームページにあった『掟』を調べてみると結構すごい掟の数々。

自分がこれらの掟をし守らなければならないと考えると正直…

辛いですね。笑

以下のようにまとまりましたので紹介していきましょう!

スポンサーリンク

1.毎朝の掃除編

最初に毎朝欠かさず行う掟についてみていきましょう。

 

・窓、鏡、ピアノには指紋一つ残さないようピカピカに磨き上げる

 

・ピアノ鍵盤の隙間は、麺棒を使って掃除

 

・窓の桟は絵筆で掃く

 

・フローリングの床はピンセットで隙間のゴミを取り、ガムテープでほこりを取る

 

・畳も毎日ガムテープでゴミを取る

 

・備品の位置はミリ単位で決められているので、入念にチェック

 

2.学校生活編

・校内では笑わない、しゃべらない、走らない

 

・本科生の言うことは何を言われようとまず全て聞き、絶対服従

 

・廊下、階段を歩く時は壁面を一列で歩く(通称:予科生歩き)

 

・角は、壁伝いに直角に曲がる

 

・時間帯によって決められた挨拶をする

 

・本科生がどこかの教室に入ろうとしたら、先回りしてドアを開ける

 

・上級生に外で会ったら、必ず挨拶

 

・遠くに音楽学校の生徒が見えたら直立不動かお辞儀をする

 

・本科生に失礼なことをしたら、気が付いた、気が付いていないかは関係なく謝罪

 

・校外では2列縦隊6人組

 

・阪急電車に先輩乗っているかもかもしれないので一両ごとにお辞儀

 

・宝塚大橋を渡る時に下級生は川下を歩く

 

・制服の裏にガムテープをしのばせる。稽古場に落ちているゴミをとるため

 

・一人の失敗は同期全員の連帯責任

 

3.身だしなみの掟編

・化粧はNG

 

・男役のリーゼントはガチガチに固め、髪一本でもその額に落ちてはならない

 

・私服は白、黒、グレー、目立たない色を着用。

 

・娘役は三つ編みが肩に落ちてはならないので固く、後ろに跳ねるように結ぶ

 

・耳を出す髪形にする

 

スポンサーリンク

4.寮生活の掟

・門限は午後9時

 

・お風呂は予科生が先

 

・基本的に、8畳に4人(旧すみれ寮)

 

・音を立てないように机やたんすの引き出しは少し開けておく

 

・目覚まし時計の音を出してはいけない。

 

・スリッパの裏にはフェルトを貼って音消し

 

・レンジの“チン”の音は出してはいけない

 

・毎晩のように反省会

 

5.休日の掟編

・私服も白、黒、グレーなど目立たない色を着用

 

・入ってはいけないお店、通ってはいけない道がある

 

まとめ

宝塚音楽学校の掟についてまとめてみました。

こんな一見理不尽“掟”があるのも、守るのも「舞台に繋がる深い意味」があるそうです。

一旦舞台に上がれば自分一人の勝負であると同時に全員が一致団結して素晴らしい舞台を作り上げていかなければなりません。

それには日ごろからの厳しい『掟』を守る心構えが必要だとのこと。

私が調べた限りでは上記のような内容があるようですが、まだ他にもある可能性はあると思いますのでもしご存知方がいらっしゃれば教えて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

 

 - 未分類