SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【狙撃】尾野真千子主演ドラマの放送日は10/2!原作やあらすじをチェック

   


スポンサーリンク

image

 

テレビ朝日ドラマスペシャル『狙撃』が面白そうです。放送日や放送時間、原作、あらすじについて見ていきたいと思います。先日は主演の尾野真千子さんが佐藤浩市さんと一緒にビラ配りをしてると話題になりましたね。

尾野真千子と佐藤浩市がホントに駅前ビラ配りをしてた!

ドラマチームは「自ら汗をかいて視聴者に訴えたい」という思いから、視聴率の1%にあたるという10万人への配布を目標に、今月から都内各所でビラ配りをスタート。これまで監督や脚本家、プロデューサーらが参加してきた。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000010-flix-movi

 

テレビ朝日ドラマスペシャル『狙撃』が放送にあたり、番宣のため監督、脚本家、プロデューサーなどなどの面々が配布目標10万人を掲げて都内某所でビラ配りに望んでいるとのこと。

 

フライヤー配りと書いてある記事もあります。宣伝チラシ、ビラのことです。

 

意外にCMより番宣効果、あるかもしれないですね。

いろんな講義を聴いたり、講演会に行ったりする時に、ただただ映像を流されるのと、話し手の言葉で話し手の思いを話されるのとではやはり後者の方が耳にも記憶にも残ります。

 

テレビのCMという一方通行のものより、街頭で番組スタッフから声をかけられる、ビラを配られる、ビラをもらうという行為の方が相手とのやりとりが発生する分、親近感がわきます。

おまけにここに主演の尾野真千子さんと大御所俳優の佐藤浩市さんが混じっているとなれば、それは話題になりますね。

 

「なんでこんなとこでチラシ配ってるんですか!」って思いますから。

マーケティングが上手いなと思います。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『狙撃』の放送日と時間を確認

ビラ配りで興味が湧いたので放送日や放送時間を調べてみました。

 

ドラマ『狙撃』

放送日:2016年10月2日(日)

放送時間:21:00〜23:10

放送局:テレビ朝日「ドラマスペシャル」

 

ドラマのあらすじをチラ見

あんまりネタバレになっても面白くないと思うので、ものすごーく短くまとめると、

主人公は西小金井刑事課の上月涼子。不倫が原因で捜査一課から左遷されてきたものの、ある日署に籍を置いたまま本庁勤務に。涼子は特務監査官として警察官を内偵していく。刑事と公安の駆け引きの中で物語は15年前の「次期首相候補狙撃事件」の真相へと迫っていく。

という感じのお話になります。

 

『狙撃』公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/sogeki/#news

 

原作は永瀬隼介著『狙撃 地下捜査官』

ドラマ『狙撃』の原作は2010年角川書店より出版された永瀬隼介著作『狙撃 地下捜査官』。週刊新潮の記者、ノンフィクションライター(「祝康成」名義)を経て、『サイレント・ボーダー』で小説家デビューされています。

三億円事件も取り扱っていて、2010年映画『ロストクライム-閃光-』の原作が2003年角川書店出版の『閃光』ですがこれも永瀬隼介さんの作品になります。

 

『狙撃 地下捜査官』の感想を見てみると

 

・短編連作でわりとサクサク読める

・ノンフィクション作家さんらしい作品で迫真に満ちた描写がいい

・モヤモヤ感が残る

・公安警察って実際のところどうなんだろうか?と考えさせられる

・主人公の言動に違和感

 

という内容がみられます。警視庁長官狙撃事件(1995年3月30日発生、2010年3月30日公訴時効。未解決事件)が絡めてあって、面白くよめる本格警察小説だと思います。

 

 

『狙撃 地下捜査官』の感想はこちらで確認できますよ。

http://bookmeter.com/b/4048740563

 

まとめ

・『狙撃』放送日は10月2日(日)21:00

・原作は永瀬隼介著作『狙撃 地下捜査官』で本格警察小説

 

スポンサーリンク

 

 - 話題