SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

新幹線の立ち席特急券とは?空いたら座れるの?

   

Pocket

スポンサーリンク




IMG_3200

年末年始、夏休み、GWと1年に数回は新幹線に乗る機会がある方も多いと思いますが、新幹線に「立席特急券」というものがあるのをご存知でしょうか?

指定席でもなく、自由席でもない立席とは一体どういう乗り方なのでしょうか。

新幹線の立席特急券はご存知ですか?

新幹線の立席特急券とは、全席指定席のみの一部の新幹線で自由席の代わりに立って乗車できるチケットのことです。

現在、対象の新幹線は「はやぶさ」「はやて」「こまち」「かがやき」の4つとなっています。

指定席と自由席が混ざったようなものといった感じがしますね。

 

立席特急券のルールについて

立席特急券が発売されるのは、全席指定タイプの4つの新幹線の列車で指定席が満席になったときにだけで、自由席があるその他の新幹線では発売はされません。

もしチケットを取るのが遅くなって指定席が取れなかった人でも、立って乗車できるということですね。

節約のために、指定席を取らずに立席特急券の発売待つという人もいると思います。

空いている自由席に運よく座れることもありますが、「立席」とあるので基本的にはデッキに立ったまま乗車するのがルールです。

スポンサーリンク




もし席が空いたら勝手に座ってもいいの?

立ったまま乗車するのがルールと書きましたが、旅客営業規則には着席してはいけないということは書かれていないので、空席であれば座ることが許されます。

そのときに空席であるのか車掌さんに一度聞いてから座ったほうが、トラブルにならずに済むと思います。

もし指定席券を持った人が来た場合には、すぐに席を立ち譲ることになります。座ったらうっかり寝てしまって怒られる、なんてことがないようにしましょう。

また、立ったり座ったりと移動をした場合に荷物を忘れることもあるので気をつけてくださいね。

 

まとめ

指定席が取れずガッカリして次の便に乗るという経験がある人もいるのではないでしょうか?

その時間にその新幹線に乗りたいのに、指定席が取れないと予定が狂ってしまうこともありますよね。

そんなときに「立席特急券」が発売されることを知っていれば、予定を変えずに乗車することができますよ。

基本的にはデッキに立っていなければなりませんが、車掌さんに聞いて運よく何区間かでも座れればラッキーですね。

スポンサーリンク




関連記事

家族旅行にオススメのUSJ周辺ホテル5選!値段やプランも紹介するぞ

日本武道館近くのおすすめ周辺ホテルを安い順に紹介

Suicaは大坂や福岡・名古屋で使えるのか?東京以外での使い方について

 - 旅行