SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【スタバ】ほうじ茶クリームフラペチーノのカロリーや値段を確認!

   

Pocket

シンガポールや韓国で一足先に発売され大好評の「ほうじ茶クリームフラペチーノ」がついに日本でも発売されます。

いつも通り期間限定の新商品だけど、「ほうじ茶クリームフラペチーノ」も一か月ぐらい余裕があるのでしょうか?

カロリーや販売期間がいつまでかについて見ていきます。

スポンサーリンク

ほうじ茶クリームフラペチーノが美味しそう!

日本茶の中でもダントツで大好きなのが「ほうじ茶」の私ですが、クリームフラペチーノに変身したほうじ茶は絶対に美味しいと思うんです。

けれど気になるのはフラペチーノの次に書かれている「withキャラメルソース」。

「おや?キャラメルソース?」

一気に味の想像が難しくなったようなそうでないような…けれどこの不安はスタバのコンセプトを聞くと一気に解消します。

スタバは常にミルクとの相性を一番に考えている為、ミルクと合わないドリンクは存在しません。

そして今回のほうじ茶クリームフラペチーノは茶師が味わいに奥行きが出るよう5種類の茶葉を焙煎しブレンドしています。

もうこれだけでも十分に期待大!

これだけじゃないんです。

ほうじ茶はミルクに負けないよう濃いめに抽出されているし、ブレンドされているからこその香ばしくも豊かな香りが鼻を抜けるという。トッピングのカリカリシュガーがアクセントになっています。

 

もう、愛飲している「抹茶フラペチーノ」のほうじ茶バージョン程度に想像していた私の脳内は期待でキラキラしております☆

参照:スタバ-ニュースリリース

 

カロリーを予想してみた!結果も確認

「ほうじ茶クリームフラペチーノ」もTALLサイズのみ。

フラペチーノってTALLサイズの方が飲みごたえがあるし、持った時の重量感とか見た目とかが満足できるから好きな人も多いでしょう!

ただ、9月7日の時点ではカロリーの発表がされていません。

これはもしかして思いっきり高カロリーなのか?

それとも夏が高めのカロリーだったからこの辺でちょっと大人しめなカロリーで私達を驚かそうとしてるのか?

という事で、私が勝手にカロリーを予想してみました。

私の愛飲する抹茶クリームフラペチーノはミルクで329kcal、キャラメルフラペチーノは302kcal、チャイティーラテ(アイス)が202kcalをベースに考えてみましょう。(カロリーは2017年9月現在の数字)

ほうじ茶だけならカロリーは0kcalで抹茶は大さじ1杯で19kcalなので単純に抹茶フラペチーノから抹茶のカロリーを引いたら310kcal。

そこにキャラメルソースがかかるので…330Kcalぐらいかと予想してみました。

 

結果はどうだった?

 

カロリーの結果は

 

ミルクタイプ・・・315kcal

低脂肪タイプ・・・311kcal

無脂肪タイプ・・・306kcal

豆乳タイプ・・・315kcal

 

という数字でした。

参照:スタバ-カロリー

 

キャラメルソースがかかりますが、抹茶クリームフラペチーノよりカロリーは低いことになります。

ところでカロリー値はわかりましたが、カフェイン値ってどうなっているのでしょうか?

スタバの公式サイトにはカフェイン値についての表記は見られないようです。

コーヒーショップなのでカフェインの値について書くのは野暮かもしれませんが、参考までにほうじ茶そのもののカフェイン値を見てみましょう。

浸出法でも若干違いは出てくるのでしょうが、おおよそ100mlに対して20mgです。コーヒーが100mlで約60mgなので単純に計算して、内容量が変わらなければ通常のコーヒーメニューよりはカフェイン摂取が少なくなるかなと思います。

参照:

お茶百科

全日本コーヒー教会

 

スポンサーリンク

販売期間はいつまで?

 

そんな期待大のほうじ茶クリームフラペチーノが販売されるのは、9/15(金)〜10/1(日)とたったの2週間しかない(@_@)

 

ウソでしょー!と思わず大きな声で言ってしまうぐらいの衝撃です。スタバが近くにない人にとって2週間という短い販売期間は、買い逃しの危険性が高いんですよね。

 

これは何が何でもスタバに行くという予定を立てて外出しなければなりません。

わがままを言えば、カリカリシュガーをかけなくて良いからレギュラーメニューにして欲しいー!

 

それが無理ならせめて「大好評につき期間延長します!」と一か月ぐらい販売して欲しい気分です。

 

感想もみてみた!

 

 

https://twitter.com/InstaSingapore/status/685513020710203392

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

期待を裏切られることがない必ず美味しいスタバの新商品、今回はほうじ茶好きにはたまらないですよね!

なんたってほうじ茶が茶師によって5種類もブレンドされているんですよ。

このブレンドされたほうじ茶だけ飲んでみたいと思うのは私だけでしょうか?

 

ほうじ茶なのに日本が一番先に販売されないんだなーとフェイスブックを見てちょっとだけ疑問に思いましたが、ほうじ茶がアジア圏で人気なのはかなり誇らしい事ですよね♪

 

16日は家族でスタバまでちょっとドライブしてきます!

 

 - カロリー, スタバ, 新商品