SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

沖縄コンベンションセンターの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

全国各地で様々なアーティストによるライブ・コンサートが行われています。

 

ライブ・コンサート会場も様々ですが今回その中から沖縄コンベンションセンターについて

 

沖縄コンベンションセンターの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【沖縄コンベンションセンターのスペックを確認】

 

最初に沖縄コンベンションセンターについて紹介していきます。

 

沖縄コンベンションセンターは1987年8月に開館されました。

 

国立京都国際会館を設計した大谷幸夫さんの作品になりますね。
(国立京都国際会館とは国連軍縮会議やユネスコ世界遺産委員会、アジア欧州会合など重要な国際会議が行われている施設です。)

 

また沖縄コンベンションセンターの周辺にはビーチやマリーナ、海浜公園、屋外劇場、体育館、野球場、リゾートホテルなどの施設もあり様々なものに対応出来る作りになってます。

 

 

そんな沖縄コンベンションセンターですが、過去にも多くの有名アーティストがライブを行ってきました。

 

ONE OK ROCK、back number、私立恵比寿中学、森山直太朗、五木ひろし、安室奈美恵、MONGOL800、沢田研二、加山雄三、HKT48、斉藤和義、松山千春、GENERATIONS、aiko、関ジャニ∞、UVERworld、ゴールデンボンバー、稲垣潤一、Kiroro、UNICORN、SPITZ、スキマスイッチ、久保田利伸、B’z、槇原敬之、YUKI、ゴスペラーズ、サザンオールスターズ、MISIA、ポルノグラフィティ、北島三郎、Superfly、財津和夫、クリスハート、平井堅、HY、BEGIN、浜田省吾、DREAMS COME TRUE

 

など一部ではありますが、多くのアーティストの方々が沖縄コンベンションセンターでコンサートを行っています。

 

 

今後どんなアーティストが沖縄コンベンションセンターでライブを行うのか非常に楽しみですね。

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

【バス利用の場合】

 

▪︎那覇バスターミナルから

 

那覇バスターミナル

最寄りのバス停『沖縄コンベンションセンター前』

時間は、約40~60分

料金は、530円

 

那覇バスターミナル

真志喜バス停

時間は、約40〜45分

料金は530円

 

目的地の沖縄コンベンションセンターまでは徒歩で約11分

 

▪︎名護バスターミナルから

 

名護バスターミナル

真志喜バス停

時間は、約120分

料金は、1,650円

目的地の沖縄コンベンションセンターまでは徒歩で約11分

 

▪︎空港リムジンバス

空港12番乗り場

ラグナガーデンホテル

 

時間は、約55分

料金は、600円

(沖縄コンベンションセンター前には止まりません。)

 

ラグナガーデンホテルから沖縄コンベンションセンターまで徒歩 約10分

 

【タクシー利用の場合】

 

・空港から約40分(距離14キロ / 約3,500円)

・那覇市内から約30分(距離10キロ / 約3,000円)

・名護市内から約90分(距離56キロ / 約9,800円)

 

 

スポンサーリンク

【沖縄コンベンションセンターの収容人数・キャパは何人?】

 

続いて沖縄コンベンションセンターの収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

沖縄コンベンションセンターの収容人数は、最大で5,000人。着席ビュッフェで最大1,200席。

引用:沖縄コンベンションセンター公式サイト

 

アリーナツアーで利用される会場と比べると、埼玉スーパーアリーナ約37000人、横浜アリーナ約17000人、幕張メッセ約15000人、マリンメッセ福岡約15000人とその中でも小規模な会場となりますね。

 

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に沖縄コンベンションセンターでのコンサート時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に沖縄コンベンションセンターで行われるツアーの座席はこんな感じのになりますね。

 

 

出典
http://www.livehis.com/seat/seat2_okinawa.html

 

ステージの前方にアリーナ席。

そのアリーナを中心に左右にそれぞれスタンド席がある形ですね。

 

こちらはONE OK ROCK の座席になります。

 

 

基本的な構成は変わりませんね。ちょーっとだけ形が違うかな?って感じになってます。

 

ほかのアリーナ構成はないかな?と探しましたが見つかりませんでしたね。

 

一般的なアリーナ会場より収容人数が限られるのでより多くのファンの方々を入れる為にもこの様な形が多いのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・沖縄コンベンションセンターは1987年8月に開館

 

・沖縄コンベンションセンターの周辺にはビーチやマリーナ、海浜公園、屋外劇場、体育館、野球場、リゾートホテルなどの施設もある。

 

・沖縄コンベンションセンターの収容人数・キャパは最大5,000人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, コンサート