SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

ノエビアスタジアム神戸の収容人数!サッカー時のキャパや座席表について

      2018/09/25

Pocket

全国各地のスタジアムでサッカーのリーグ戦やカップ戦など熱い戦いが繰り広げられていますね。

 

テレビで観戦する方、実際に現地で観戦をされている方様々とは思います。

 

今回そんな熱い戦いが行われているサッカースタジアムの中からノエビアスタジアム神戸について

 

ノエビアスタジアム神戸の収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【ノエビアスタジアム神戸のスペックを確認】

 

最初にノエビアスタジアム神戸について紹介していきます。

 

正式名称は『御崎公園球技場』で現在では神戸市に本社を置く化粧メーカーのノエビアが命名権を取得しており、2013年より『ノエビアスタジアム神戸』となってますね。

 

ノエビアスタジアム神戸は、Jリーグのヴィッセル神戸、日本女子サッカーリーグのINAC神戸レオネッサ、ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズのホームスタジアムとして活用されていて2001年10月に開場しました。

 

元々1970年に神戸市立中央球技場としてオープン。

 

Jリーグ発足前のヤンマーディーゼルサッカー部の試合が主に行われていて国際Aマッチなどの試合などは行われませんでしたが、プレミアリーグのトッテナムなどを始めとする欧州の強豪チームを迎えての日本代表との親善試合などが行われていました。

 

その後、2002の日韓ワールドカップの開催に合わせて40,000人規模を収容できるスタジアムへと改築されて現在に至ります。

 

 

スタジアム名称の歴史としてスタジアム改築後には

 

神戸ウイングスタジアム

ホームズスタジアム神戸

ノエビアスタジアム神戸

となってますね。

 

そんなノエビアスタジアム神戸ですが、様々なサッカーの試合・大会やイベントが行われています。

 

【サッカー】

・ヴィッセル神戸のホームゲーム

・INAC神戸レオネッサのホームゲーム

・天皇杯全日本サッカー選手権大会

・2002 日韓ワールドカップ

・キリンチャレンジカップ

 

【ラグビー】

・神戸製鋼コベルコスティーラーズのホームゲーム

・リポビタンDチャレンジカップ2014

・ラグビーワールドカップ2019(予定)

 

その他、アメリカンフットボールや格闘技の試合、神戸成人式やNMB48の秋の大運動会なども開催されました。

 

今後どんなサッカー・ラグビーの試合やイベントが行われるのか楽しみですね。

 

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

【電車を利用の場合】

 

最寄り駅は市営地下鉄海岸線『御崎公園駅』と『和田岬駅』になります。

 

・市営地下鉄海岸線『御崎公園駅』から徒歩で約5分。

・市営地下鉄海岸線、JR和田岬線『和田岬駅』から徒歩で約6分。

(JR和田岬線については、運行本数が限られていますのでご注意下さい。)

 

 

【バスを利用の場合】

 

・神戸市営バス3系統『吉田町一丁目(ノエスタ前)』下車後に徒歩すぐ。

 

 

【車を利用の場合】

 

・湊川出入口から約2km

・柳原出入口から約1km

スタジアムには、約700台収容の駐車場がありますが、Jリーグ等の試合やイベント開催時には事前予約制になります。

 

公式サイトにて期間中に申し込み抽選で選ばれると駐車する事が可能になりますのでご注意を

http://www.noevir-stadium.jp/access/parking/

 

スポンサーリンク

【ノエビアスタジアム神戸の収容人数・キャパは何人?】

 

続いてノエビアスタジアム神戸の収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

ノエビアスタジアム神戸の収容人数は、34,000人となってます。

引用:Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/御崎公園球技場

 

全国のスタジアムの収容人数を見てみると

 

・ヤンマースタジアム長居 47,816人

・豊田スタジアム 45,000人

・デンカビッグスワンスタジアム 42,300人

・埼玉スタジアム 63,700人

・味の素スタジアム 49,970人

 

とノエビアスタジアム神戸の収容人数は全国的に見たら小規模の収容人数のスタジアムになってますね。

 

ちなみに2002年のW杯開催時には42,000人収容可能でしたが、開閉屋根やパノラマレストラン、スポーツジム施設などを完備する為に、8,000人規模の仮設席を撤去した為に、上記の様な収容人数となりました。

 

【サッカーの試合時の座席表はどんな感じ?】

 

最後にノエビアスタジアム神戸でのサッカー時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

こんな感じの座席表になりますね。

西側にメインスタンド、東側にバックスタンドで北・南スタンドがあります。

 

座席シートも上記の様に色分けされておりマリンブルーを基調色としてメインが紫、バックが緑、北がオレンジ、南が赤になってますね。

 

それぞれの色に意味があり、マリンブルーは海、紫はあじさい、緑は六甲山、オレンジは成熟、赤は発展する神戸を意味しています。

 

何とも手の込んだ演出ですね。

 

知ってるのと知らないのでは実際に見た時の印象も違うと思うので是非知っておきましょう!笑

 

上記はサッカー時の座席になりますが、イベント時などには色々と変わってくるかもしれません。(座席は見つかりませんでしたが…)

 

今後コンサートなんかをするとしたら様々なステージの設営なんかが行われるかもしれませんね。

 

その際には追記にてお知らせしますね。

 

もしご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・ノエビアスタジアム神戸は、2001年10月に開場

 

・ノエビアスタジアム神戸の収容人数・キャパは、34,000人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, サッカー