SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

日本ガイシホールの収容人数・ライブ時のキャパと座席表について

   


スポンサーリンク

IMG_3733
愛知県のコンサート会場といえば、日本ガイシホールでしょう。

もちろん、豊田スタジアムやナゴヤドームといったビッグ会場もありますが、日本ガイシホールは、銀色に輝く巨大なドームが特徴で、ライブやコンサート以外にも、ハンドボール、バスケット、バレーボール、卓球などのスポーツ会場としても使用され愛知県では馴染み深い多目的ホールとして役割を果たしてきました。

 そんな日本ガイシホールでは、今年に入り水樹奈々、湘南乃風、ナオト・インティライミ、DREAMS COME TRUE、ケツメイシなどのライブが行われており、今後もスピッツやV6、松田聖子、乃木坂46、星野源などの有名アーティストのコンサートが予定されています。

 アクセスをみると、JR笹寺駅から徒歩3分と駅から非常に近いので、混雑を防ぐには、JRを使用するのがおすすめですね。

ライブやコンサートに合わせて、急行電車なども停車するようですので、すごく便利!

帰りの際に多少、駅が混雑するといった声もあがってはいますがJRが一番でしょう。

 それでは、日本ガイシホールのライブ時・コンサート時の収容人数や座席がどうなっているか見ていきますね。

【日本ガイシホールの収容人数ってどれくらい】

 日本ガイシホールのライブ時・コンサート時の収容人数は、約10000人

有名なアリーナと比較すると埼玉スーパーアリーナ約37000人、横浜アリーナ約17000人、マリンメッセ福岡約15000人ですので、収容人数的にはそんな大きな会場ではないですが、愛知県では、もっとも人気のある会場の一つです。

スポンサーリンク

【日本ガイシホールのライブ時・コンサート時の座席表について】

 それでは、日本ガイシホールのライブ時、コンサート時の座席表についてみていきましょう。

日本ガイシホールでは、ライブ時、コンサート時は1階のアリーナ席、2階、3階、4階席のスタンド席となります。

アリーナ席は、A1~A7ブロックが最前列となり、C1~C7ブロックが最後列。

各ブロック150人~170人となり(コンサートのよって変わる)、アリーナ席全体では、約3150席となります。

スタンド席では、ホールを一周するようにAブロック~Pブロック。

大型のスクリーンが用意されるので、スタンド席からも充分に楽しめる空間が演出されます。

IMG_3734

 

【まとめ】

・銀色に輝く巨大なドーム

・収容人数約10000人

・JR笹寺駅から徒歩3分

・自動車で会場に向かう際は、渋滞が予想される。

スポンサーリンク

 - イベント, コンサート