SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

近年も色んなアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ・コンサート会場がありますが今回その中から名古屋国際会議場センチュリーホールについて

 

名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【名古屋国際会議場センチュリーホールのスペックを確認】

 

最初に名古屋国際会議場センチュリーホールについて紹介していきます。

 

名古屋国際会議場センチュリーホールは1990年4月28日に開館されました。

 

設計については、名古屋国際会議場センチュリーホールがある白鳥公園にちなんで、地上からは白鳥が水に浮いている姿、空中からは、白鳥が翼を広げている姿がイメージされています。

 

幅広く推薦されたものの中から魅力ある都市景観の創造に貢献したものを決める、都市景観賞を平成2年に受賞。

 

また名古屋国際会議場には、ライブが行われているセンチュリーホールの他に、イベントホール、白鳥ホール、国際会議場、レセプションホール、会議室(22室)、展示室(2室)、更にレストランや売店なんかもあります。

 

そんな名古屋国際会議場センチュリーホールですが、過去にも多くの有名アーティストがライブを行ってきました。

 

 

松山千春、THE ALFEE、TOKIO、倖田來未、山下智久、レキシ、きゃりーぱみゅぱみゅ、浜田省吾、SKE48、斉藤和義、NMB48、aiko、ゴールデンボンバー、けやき坂46、三浦大知、A.B.C-Z、和楽器バンド、家入レオ、Perfume、乃木坂46、舞祭組、超新星、米津玄師、ゆず、亀梨和也、Mr.Children、松任谷由実

 

など多くのアーティストが名古屋国際会議場センチュリーホールでコンサートを行っています。

 

今後どんなアーティストが名古屋国際会議場センチュリーホールでコンサートを行うのか非常に楽しみですね。

 

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

最寄り駅は地下鉄名城線『西高蔵駅 』、もしくは地下鉄名港線『日比野駅』で名古屋国際会議場まで徒歩約5分ほどになります。

 

 

名古屋駅から行くには

 

▪︎電車の場合

 

名古屋駅

名鉄線・JR東海道本線・JR中央線『金田駅』

地下鉄東山線『栄駅』

地下鉄桜通線『久屋大通駅』

地下鉄名城線『西高蔵駅』

地下鉄名港線『日比野駅』

徒歩約5分

名古屋国際会議場センチュリーホール

 

それぞれの経由地によって時間や料金等変わってきますのでご注意ください。

 

 

▪︎空港を利用する場合

 

中部国際空港 

名鉄線『金田駅』

地下鉄名城線『西高蔵駅』

地下鉄名港線『日比野駅』

徒歩約5分

名古屋国際会議場センチュリーホール

 

 

名古屋空港

空港バス

栄駅

地下鉄名城線『西高蔵駅』

地下鉄名港線『日比野駅』

徒歩約5分

名古屋国際会議場センチュリーホール

 

スポンサーリンク

【名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数・キャパは何人?】

 

続いて名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数は、1階が1,510席、2階が774席、3階席718席の合計3,012席となってます。

 

 

引用: 名古屋国際会議場公式サイト

http://www.nagoya-congress-center.jp/organizer/facility/century_hall/

 

 

ホールツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、中野サンプラザ2,222人、仙台サンプラザホール2,710人、グランキューブ大阪メインホール 2,754人、NHKホール3800人と全国のホール会場の中では中〜大規模のコンサート会場だと言えますね。

 

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に名古屋国際会議場センチュリーホールでのコンサート時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に名古屋国際会議場センチュリーホールで行われるホールツアーでの座席表に変化はありません。

 

こんな感じの座席表になりますね。

 

1階

 

2階

 

3階

一般的なホールと同じような作りになってますね。

 

 

ホール内での見え方としてはこんな感じ

 

ステージから

 

1階最後列から

 

2階最前列から

 

3階最前列から

画像引用

http://www.nagoya-congress-center.jp/wp-content/uploads/2017/06/zaseki3.pdf

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・名古屋国際会議場センチュリーホールは1990年4月28日に開館

 

・名古屋国際会議場センチュリーホールの収容人数・キャパは1階が1,510席、2階が774席、3階席718席の合計3,012席。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, コンサート