SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

      2018/07/28

Pocket

スポンサーリンク

 

近年も様々なアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ会場がありますが今回その中から武蔵野の森総合スポーツプラザについて

 

武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

【武蔵野の森総合スポーツプラザのスペックを確認】

 

最初に武蔵野の森総合スポーツプラザについて紹介していきます。

 

武蔵野の森総合スポーツプラザは、2017年11月25日に開場されました。

 

結構新しい会場になりますね。

 

武蔵野の森総合スポーツプラザの特徴としては

 

▪バスケットボールコート4面、バドミントンコート18面の広さを誇るメインアリーナ。

 

▪バスケットボールコート2面分の面積があり、バレーやフットサル、バトミントンなど様々な室内競技に対応可能のサブアリーナ。

 

▪ペデストリアンデッキに直結したガラス張りの多目的スペース。

 

▪8コースを有し、国内公認の50mプールから25mプールまで、可動壁を活用して様々なニーズに対応可能な室内温水プール。

 

▪その他にもトレーニングルーム、フィットネススタジオ、会議室、カフェ

 

などの施設を設けていて様々なイベント、コンサートに適した会場となってますね。

 

そんな武蔵野の森総合スポーツプラザではこんなアーティストがライブを行っています。

 

吉川晃司、チャン・グンソク、田村ゆかり、パク・ユチョン、Red Velvet、欅坂46、小倉唯、超特急

などのアーティストがこの武蔵野の森総合スポーツプラザでコンサートライブを行ってきました。

 

上記で見ると、K-POPアーティストが約半分くらいなんで近年のK-POPの人気具合が分かっちゃいますね

 

今後どんなアーティストが武蔵野の森総合スポーツプラザでコンサートライブを行うのか楽しみです!

 

 

【行われたイベントやライブ一覧】

 

続いて今までに行われた主なイベントやライブ、催し事を随時更新していきます。

 

『ディズニー・オン・アイス2018』

 

『小倉 唯 LIVE TOUR 「Platinum Airline☆」~Tomorrow Town~ 』

 

『リリカル☆パーティーⅥ 』

 

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018「Sweetest Battle Field」』

 

『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』

 

『SYMPHOGEAR LIVE 2018』

 

『Red Velvet 1st Concert “Red Room” in JAPAN 』

 

『2018 PARK YUCHUN FANMEETING & MINI CONCERT IN JAPAN 』

 

『JANG KEUN SUK THE CRISHOW Ⅳ Voyage 』

 

『田村ゆかり BIRTHDAY ♡ LIVE 2018 *Tricolore ♡ Plaisir*』

 

『KIKKAWA KOJI LIVE 2018″Live is Life” 』

 

『2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR FANMEETING in TOKYO』

 

『メダリスト・オン・アイス 2017』

 

『私立恵比寿中学 OPENING SPECIAL LIVE!』

 

今後どんなイベントやライブが行われるのか楽しみですね。

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

【電車を利用の場合】

 

最寄り駅は京王線『飛田給駅』と西武多摩川線『多磨駅』

それぞれの駅からの徒歩時間は、京王線飛田給駅より徒歩5分、西武多摩川線多磨駅より徒歩20分となってますね。

 

▪東京駅から

 

東京駅

JR中央線(約15分)

新宿駅

京王線(特急利用で約14分)

調布駅

京王線(各駅停車約3分)

飛田給駅

徒歩(約5分)

武蔵野の森総合スポーツプラザ

 

 

▪羽田空港から

 

羽田空港

東京モノレール(約24分)

浜松町駅

JR山手線(約26分)

新宿駅

京王線(特急利用で約14分)

調布駅

京王線(各駅停車約3分)

飛田給駅

徒歩(約5分)

武蔵野の森総合スポーツプラザ

 

 

【車を利用の場合】

 

中央自動車道調布インターチェンジを降りてすぐになります。

 

駐車場の収容台数は、134台。

駐車場料金は、1時間で400円、以降30分ごとに200円。

障がい者割引:1時間無料

ジム・プール利用者:1時間無料

カフェ利用者:1時間無料

 

一応駐車場はある事はありますが、公式サイトによると『コンサートや大規模スポーツ大会などのイベント開催時には駐車場がご利用いただけません。』と書かれています。

 

コンサートや大規模なイベントの際には公共機関を利用して来場するようにしましょう!

 

スポンサーリンク

【武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数・キャパは何人?】

 

続いて武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数は、約10,000人となってます。

引用: 武蔵野の森総合スポーツプラザ公式サイト

 

アリーナツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、横浜アリーナ約17,000人、マリンメッセ福岡約15,000人、日本武道館14,471人、サンドーム福井約10,000人、鹿児島アリーナ5,700人と全国のアリーナ会場の中ではな中規模のライブ会場だと言えますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に武蔵野の森総合スポーツプラザでのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

色々と探していくと武蔵野の森総合スポーツプラザで行われるアリーナツアーでの座席表はこんな形のステージ構成がありました。

 

この座席表がおそらく基本的な座席になるんでしょうね。

 

様々な会場でよく見る、ステージがありその前方にアリーナ席という感じ。

 

こちらの座席表も同じような感じですね。

 

そしてこちらが基本的な形は変わりませんが、中央にセンターステージを設けた形の座席表になります。

 

アーティストによって様々なステージ構成がありますので一概にこれって言うのはありませんが当日のお楽しみということで。笑

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・武蔵野の森総合スポーツプラザは、2017年11月25日に開場

 

・武蔵野の森総合スポーツプラザの収容人数・キャパは約10,000人

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, コンサート