SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【母の日2016】喜ばれるプレゼントランキング!定番カーネーションの意外な順位

      2016/04/06

Pocket

image
5月上旬にある催し事と言えば多くの方が『ゴールデンウィーク』『母の日』を上げる事でしょう。
 
その中でも今回注目するのは【母の日】
 
毎年母の日の日付が変わるだけに『今年2016年はいつなの?』という方もいらっしゃるでしょうし
 
大好きなお母さんにどんなプレゼントをしたら1番喜ばれるんだろう?』
 
『そもそも母の日って何でするんだろう?』という疑問も多いかと思います。
 
そこで訪れて頂いた方々に
 
◼︎2016年の【母の日】はいつ
 
◼︎母の日の由来や意味
 
◼︎全国の母親が答えた『母の日に送られると嬉しいプレゼントランキング』
 
◼︎母の日にカーネーションを贈る方へ!様々な色の種類のあるカーネーションの中でオススメの色はこれ
 
◼︎母の日に母親が言われて嬉しい言葉ランキング
 
◼︎実際にあった、母の日に贈られて困ったもの
 
以上6項目を紹介していきますので、大好きなお母さんに喜んでもらいましょう!
 
※少々長文となっていますので、由来や意味などを把握している方は飛ばしてお読み下さい。
 

スポンサーリンク

2016年母の日はいつ?

 
母の日の日程は、毎年変わるので今年はいつになるの?と毎年思われている方も多いと思います。
 
日本で母の日と制定されているのが5月の第2日曜日
 
なので2016年の母の日は、5月8日となります。
image
ちょうどゴールデンウィーク明けの日曜日ですね。
 
2016年のゴールデンウィーク最後のこどもの日が5月5日の木曜日なので仕事によっては6日の金曜日も休みとなり母の日の8日まで続く方も多いと思います。
 
休みが続きますが、決して忘れないようにしましょうね。
 

母の日の由来や意味は?

 
まずは日本に伝わり国内に母の日が本格的に広まるまでの歴史を紹介します。
 
母の日が日本に伝わったのが1913年明治末期頃
 
キリスト教会や日曜学校でスタートしたのが始まりです。
 
その後、全国各地の教会でも催されるようになり、1931年大日本連合婦人会の結成がキッカケとなり当時の昭和天皇の皇后である香淳皇后の誕生日3月6日が「母の日」と決まりました。
 
1937年(昭和12年)に、現存する大手メーカーである森永製菓が「母の日」をアピールし、全国で認知される事となります。
 
『あれ?3月6日?』
 
と思われた方も多いと思いますが、その後日本は第2大戦後にアメリカの影響を受け、1947年(昭和22年)にアメリカの母の日であった5月の第2日曜日が日本でも公式に採用される形となった訳です。
 
戦前の日本にも母の日の習慣はあったようですが、今の母の日と位置付けされたのは戦後の事だったのですね。
 
日本的に母の日の歴史は100年ほどという事になります。
 
では伝来の元であるアメリカでの母の日の由来について紹介しましょう!
 
アメリカで母の日が行われるようになったきっかけは
 
1907年5月12日アンナ・ジャービスという女性が亡き母親を偲んで、母親が日曜学校の教師をしていた教会で追悼を行い、母が生前好きだった白いカーネーションを贈ったことがアメリカや日本での母の日の起源となります。
 
このアンナの思いに賞賛や共感が広まり、翌年追悼が行われた同じ教会に母親や生徒達が集まり最初の『母の日』を祝いました。
 
この時にアンナが参加者全員に母親が好きだった白いカーネーションを贈った事から【母の日=カーネーション】となった訳です。
 
その後アンナは友人達を介し、国中にこの母の日を広める事を提案し、1914年アメリカで公式に母の日と制定されました。
 
なので日本に母の日が伝来したのが1913年なのでアメリカ全土に広まり制定までもう少しという時にに日本に伝わったようですね
 
ちなみにカーネーションは、キリスト教と密接な関係のある花
 
エピソードとしてキリストが十字架に架けられた時、母親である聖母マリアが泣き、その母のによって、カーネーションが生まれたというエピソードがあります。
 
アンナの母親は、日曜学校で教鞭をとっていたほどのキリスト教信者なのでその辺のエピソードもあったのでカーネーションを好きになったのでしょうね。
スポンサーリンク

母の日にカーネーションを贈る方へ!様々な色の種類のあるカーネーションの中でオススメの色はこれ

 
image
母の日はカーネーションを贈るつもりという方も多くいらっしゃると思います。
 
一般的にはカーネーションの色は赤となってますが、カーネーションには様々な色の種類があるのはご存知ですか?
 
主な色としてあげられるのが
 
濃い赤ピンクオレンジ黄色、白
 
となっています。
 
これほどの色の種類がありますので中には
 
いつもは赤だけど他の色のカーネーションも綺麗だから今回は別の色にしようかな…』
 
と赤以外の色を贈る方もいらっしゃるでしょう!
 
しかし色の意味を考えずに花を選んでしまうとこの色にはこんな意味が込められていたなんて』って事にもなってしまうので注意が必要なんです。
 
ではどの色のカーネーションを選ぶと1番良い意味となるのか
 
カーネーションの色の意味について紹介します。
 
カーネーション色別の意味
 
赤色➡︎母への愛、愛を信じる、熱烈な愛
濃い赤色➡︎私の心に悲しみを、欲望、情熱
ピンク➡︎感謝、気品、熱愛
オレンジ➡︎純粋な愛情、清らかな慕情、感動
青色➡︎永遠の幸福
紫色➡︎誇り、気品
黄色➡︎軽蔑、嫉妬、愛情の揺らぎ
白色➡︎あなたへの愛は生きている、尊敬、純潔の愛
 
となっています。
 
気をつけないといけない色としては、
濃い赤色、黄色、白色となりますね。
 
白色についてはなんら問題のないようにも見えますが、上記の由来にもあるように亡き母へ贈った色となるので日本でもき母へ贈る花として使われています。
 
なので意味合いとしては良いのですが、やめておきましょう!
 
その他の色に関しては意味合い的には問題ないので大丈夫ですが、個人的にオススメなのは【ピンク】です。
 
色的にも可愛いですし、何より花言葉が感謝ですからね。
 
母の日は、母への愛を表現すると言っても過言ではありませんがやはり1番は日頃私達の為に一生懸命家事や子育てなど忙しくしている事への感謝を表す日だと思いますのでここは感謝優先が1番だと感じます。
 
あとはお母さんが好きな色が良いでしょうね。
 
ただ間違っても黄色が好きだからと言って贈らないようにしましょう!
 

全国の母親が答えた『母の日に送られると嬉しいプレゼントランキング』

 image
2016年の母の日の日程や由来、カーネーションの色の意味が分かった所で今度はその主役であるお母さんが貰って嬉しいプレゼントは何なのか?
 
母の日にプレゼントするならやっぱり喜んで欲しいですよね。
 
なので実際に全国のお母さん方にアンケートを取り
母の日に貰ったら嬉しいプレゼントのランキングを紹介します。
 
紹介するのは価格.comでアンケートを取った結果。
 
1位:一緒に食事をする(外食) 24.3%
2位:手紙・メッセージを渡してもらう 17.8%
3位:感謝の気持ちを言葉で伝えてもらう 16.8%
4位:一緒に旅行に出かける 15.9%
5位:花(カーネーション以外) 15.0%
5位:家事を代行してもらう 15.0%
7位:花(カーネーション) 12.1%
8位:商品券・現金 9.3%
9位:洋菓子 8.4%
9位:和菓子 8.4%
11位:肩たたきなどマッサージをしてもらう 7.5%
12位:一緒に食事をする(自宅) 5.6%
12位:一緒に家でゆっくり過ごす 5.6%
14位:一緒に料理を作る 4.7%
15位:花以外の植物(観葉植物など) 3.7%
15位:緑茶・紅茶 3.7%
15位:その他グルメギフト 3.7%
15位:財布 3.7%
15位:香水・アロマ 3.7%
15位:一緒にお酒を飲む 3.7%
参考:価格.com
 
1位から20位まで紹介しましたが、一般的にプレゼントをする事の多いカーネーション。
 
これが意外にもランキング的にそれ程高くなく7位でした。
 
一緒に食事や外出、感謝の手紙や言葉が上位を占めていて物というより気持ちが1番嬉しいのだなと言うのが結果からもわかりますよね。
 
その他にも京樽が小学校以上の子供がいる方々1,000人に対して母の日に欲しい物のアンケートを取った所
 
『母の日ぐらい家事をお休みしたい』と思うお母さん方の割合がなんと約7割にも上る事が分かりました
 
上記のランキングでも第5位、6位で『家事代行』がありますので非常に多くのお母さんがその日だけでも休みたいという気持ちが大きいのが伺えます。
 
お母さん方にとって朝、昼はご飯をお父さんと子供さんが作り手分けして掃除、洗濯を行い、夜はみんなで食事に行くという1日の流れが1番嬉しいのかもしれません。
 
妻に聞いてみた所
 
『最高!』
 
と言ってました。笑
 
母の日のプレゼントに!人気のギフトの値段や通販に関して書いてますので是非こちらも一緒に読んでみてプレゼントの参考にしてみてください。
↓↓
 

母の日に母親が言われて嬉しい言葉ランキング

 
次に紹介するのは母の日にお母さんが言われて嬉しい言葉。
 
カーネーションや家事代行や一緒に食事に行ったとしてもせっかくお母さんに喜んで貰おうとしてやっているので一言感謝の気持ちを言ってさらに嬉しい気持ちになって欲しいですよね。
 
ではお母さん方はどんな言葉を言って貰うと嬉しいのかランキング方式で見ていきましょう。
 
価格.comの全国のお母さんへのアンケート調査によると
 
1位:「お母さん、いつもありがとう」(52.3%)
 
2位:「お母さんの子供でよかった」(16.8%)
 
3位:「元気で長生きしてください」(8.4%)
 
4位:「大好き」(8.4%)
参考:価格.com
 
となっています。
 
見てみると特にひねった言葉ではなくストレートな言葉が多いと感じますね。
 
変に飾るより『お母さん、いつもありがとう!』と声をかけカーネーションをプレゼントしたり、食事に行ったりするのがお母さんにとって1番の母の日のようです
 
変に飾らず中には恥ずかしい気持ちになるの方もいらっしゃるでしょうが年に1回の催し事なので勇気を出して感謝の言葉をかけてあげましょう!
 
きっとお母さんも大喜びだと思います。
 

実際にあった、母の日に贈られて困ったもの

 
最後に実際にあった、母の日に贈られて困った物について紹介します。
 
人にもよるとは思いますがお母さんの為にと思って買った物も実はお母さん的にはちょっと困るって物と言うのもあったりするので注意が必要。
 
では、どんな物を貰って困ったのか見ていきましょう!
 
◼︎使いようのない置物
 
◼︎財布、身に着けるもの。好みが違うのでギフト券の方が嬉しい
 
◼︎カーネーションは定番なのでしょうけれど、どの植物にアレルギーがあるか分からないのですが、どうやら私には植物に対するアレルギーがあるようなので、植物全般に対して近寄らないように気をつけているのですが、母の日にカーネーションが送られてきたことがあり、困ってしまいました。
 
◼︎お菓子を持ってくるのはありがたいのですが、痩せようと思っているときに持ってくると困る。
 
◼︎高額なものを無理して買ったことが解ったとき。
 
◼︎装飾品は好みがあるのでやはり商品券などが良い
 
◼︎スカーフは、使う機会がないので。
 
◼︎バッグ。たくさんあるので。
 
◼︎コーヒーメーカーをもらったが、1人分ずつしかできず面倒で仕舞ってしまった。
参考:価格.com
 
という貰って困ったエピソードがあります。
 
結構使い道がなく困ったって意見が多い傾向にあるようですね。
 
その中でも個人的に印象的に思ったのが
 
『高額なものを無理して買ったとわかった時』
 
これはお渡ししたお子さん的には『これだけ感謝してるよ』という気持ちを込めて母の為に買い贈ったのでしょうがお母さん的には感謝の気持ちだけでも十分に嬉しく、そのお金を自身のお子さんや自分の為に使って欲しかったと思っていたのかもしれません。
 
ただ無理をしてでもお母さんへの感謝を込めてプレゼントするという気持ちはお母さん的には嬉しかった事でしょう。
 
お母さん方の中には嬉しいけど無理したのではないかと心配される方も多いでしょうから、無理しない程度であれば感謝を込めて好きなものをプレゼントするのもオススメですね。
 
その為にもお母さんが好きなものや欲しい物の情報を事前に入手する必要があります。
 
日頃から『欲しい物ある?』と聞いたり、『これ欲しいなぁ』というお母さんの言葉に耳を傾ける事が重要ですね。
スポンサーリンク

まとめ

 
これらをまとめると
 
◼︎2016年母の日は、5月8日
 
◼︎母の日の由来は、アンナが最愛の母にカーネーションを贈った事がキッカケ。
 
◼︎お母さんが母の日に本当に欲しい物は、『一緒に外食』『感謝の手紙を貰う』
 
◼︎母の日に贈るカーネーションでオススメの色はピンク
 
◼︎母の日に言われて1番嬉しい言葉は、『お母さん、いつもありがとう』
 
◼︎お母さんが贈り物に困らない為にも、お母さんの好きな物や欲しい物を把握する事無理して買ったプレゼントは逆に困ってしまう。
 
という感じですね。
 
これらを踏まえてお母さんと子供、双方が母の日を幸せに迎えれたらと思います。
 
皆さんにとって幸せな1日となりますように…
 
でわ!

 - 母の日