SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

味仙の読み方は?神田店メニューと営業時間やアクセス方法をまとめたぞ

      2016/07/11

Pocket

image

8月2日遂に、東京に名古屋の有名店『味仙』がオープンします。
 
東京初出店とあり、話題も多いでしょうが
 
中には
 
『味仙ってなんて読むの?』
『味仙のメニューって何がある?』
『営業時間や行くにはどうすれば行ける?』
 
など疑問に思う方もいらっしゃるでしょう!
 
そこで今回
 
◼︎味仙の読み方は?
 
◼︎味仙神田店のメニューは?
 
◼︎味仙神田店の営業時間とアクセス方法
 
の3点について紹介していきます。
 

スポンサーリンク
 
 

【味仙の読み方は?】

 
 
今回東京初出店となる味仙神田店。
 
 
名古屋では当たり前の店でも東京の方にとって馴染みのない店でこれどういう風に読むの?と気になる方もいるかもしれませんね。
 
 
味仙の読み方は『みせん』
 
 
恥ずかしながら私は最初見た時に『あじせん?』と読んでしまいました。笑
もしかしたら同じように読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。)
 
味仙は、グループ店も合わせると愛知県内で11店舗を誇る名店。
 
 
東京在住で愛知県出身の方の中には帰省理由に味仙があるからと答える方もいらっしゃるほどで、この神田店がオープンしたら1つ帰省理由がなくなるという声もありましたね。
 
 
それほど愛知県民に愛されている味仙。
 
 
東京での活躍とその後の店舗展開が楽しみですね。
 
 

【味仙神田店のメニューは?】

 
 
新規オープンする味仙神田店。
 
 
7月9日現在では、まだはっきりとしたメニューは決定しておりませんが、味仙今池本店のグループ店ということでおそらく同じようなメニューだと考えました。
 
以降今池本店のメニューの中から主な商品を紹介していきましょう
 
 

惣菜類

 
ピータン ・・・ 480円
青菜炒め ・・・ 680円
ヒメ竹炒め ・・・ 800円
ザーサイ炒め ・・・ 1,100円
キノコ炒め ・・・ 1,200円
マーボートーフ ・・・ 700円
ハッポーサイ ・・・ 1,200円
ピータントーフ ・・・ 700円
 
 

肉類

 
手羽先 ・・・ 450円
北京ダック1羽 ・・・ 8,000円
蒸し鶏 ・・・ 1,350円
豚足 ・・・ 530円
牛筋煮込 ・・・ 630円
チャーシュー ・・・ 650円
豚の耳 ・・・ 530円
腸詰 ・・・ 650円
子袋 ・・・ 680円
ホルモン炒め ・・・ 850円
ニラレバ炒め ・・・ 1,000円
酢豚 ・・・ 1,100円
肉ピーマン炒め ・・・ 1,100円
 
 

海鮮類1

 
 
小魚の甘辛 ・・・ 600円
アサリ炒め ・・・ 680円
シジミ炒め ・・・ 680円
白身魚ネギソース ・・・ 800円
カニ玉子焼 ・・・ 1,000円
酢クラゲ ・・・ 1,050円
イカ団子 ・・・ 1,200円
カニ唐揚げ ・・・ 1,200円
カニ野菜炒め ・・・ 1,500円
エビの天ぷら ・・・ 1,300円
ホタテの辛味炒め ・・・ 1,300円
カエルの唐揚げ ・・・ 1,300円
カエルの甘酢 ・・・ 1,500円
 

海鮮類2

 
エビマヨネーズ ・・・ 1,600円
エビ団子 ・・・ 1,800円
エビチリ ・・・ 1,800円
エビとレタス包み ・・・ 1,800円
冷菜アワビ ・・・ 2,700円
 
 

麺類

 
台湾ラーメン ・・・ 630円
四川ラーメン ・・・ 750円
バリ焼そば ・・・ 800円
焼ビーフン ・・・ 850円
 
 
 

飯類

 
チャーハン ・・・ 680円
マーボー飯 ・・・ 800円
五目雑炊 ・・・ 780円
台湾ちまき ・・・ 580円
 
 

湯類

 
玉子スープ・・・ 600円
ヤサイスープ・・・ 600円
アサリスープ・・・ 600円
スーラータン・・・ 700円
 

点心

 
ギョーザ ・・・ 450円
シュウマイ ・・・ 580円
特製スイギョーザ ・・・ 450円
大根モチ ・・・ 530円
ゴマ団子 ・・・ 380円
 
 
 飲み物もお酒各種、ソフトドリンクなども用意されています。
 
その他にもメニューはありますが数が多いので、種類別に主なものを紹介させていただきました。
 
それでもかなりのメニューがあるようですね。笑
 
上記の単品以外にもコースも扱っていて
 
◼︎桜コース(8品)3,500円
 
◼︎桃コース(10品)5,000円
 
◼︎梅コース(10品)8,000円
(全て1人あたり)
 
の3コースあります。
 
ただコースを頼むのには条件がありまして5名以上、予約必須となりますのでご注意下さい。
 
 
メニューの中で特にオススメの商品として目玉商品である台湾ラーメン 』
 
別名「名古屋ラーメン」といい味仙でかなり人気の一品となっています。
 
 
実はこの『台湾ラーメン』名前が台湾とあるので台湾のラーメンかと思いきや…
 
なんと発祥は名古屋のご当地ラーメンなんですね。
 
 
では何故『台湾ラーメン』なのか?
 
 
それは「台湾出身の方が作ったラーメンだから」
 
これが本当のことだから驚きなんです。笑
 
 
作ったのは台湾出身の味仙主人である「郭明優」さん。
 
 
この『台湾ラーメン』は、台湾の担仔麺(タンツーメン)をベースに激辛にアレンジしたものとなります。
 
 
なので辛いもの好きな方などには嬉しい一品となりそうですね。
 
苦手な方は、食べない方がいいかも…
 
他にも沢山のメニューがあるので、別の商品をオススメします。
 
 
私も辛いの苦手ですが、好奇心があるのかちょっとだけ試したくなるんですよね。笑
 
なので食べる機会があれば辛いの大好きな妻に頼んでもらって一口食べてみたいと思います!
 
上記以外のメニュー詳細はこちら
↓↓
 
スポンサーリンク
 
 

【味仙神田店の営業時間とアクセス方法】

 
 
最後に味仙神田店の営業時間とアクセス方法について紹介していきます。
 
 

営業時間

 
昼の部 11:00〜15:30(ラストオーダー15:00)
夜の部 17:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:日・祝日
 
金曜日と土曜日の夜は、かなりの混み具合となりそうな予感が…
 
特にオープン当初はかなりの混み具合が予想されます。
 
以前飲食店の店長をしていた妻の弟の話では、比較的混まない時間帯予想としては、平日だと11:00〜12:00、14:00〜15:00の時間帯、17:00〜18:00、21:00〜22:00ぐらいの時間帯だと比較的混まない可能性話あるとのこと
 
休日も上記の時間帯だと他の時間帯に比べれば可能性はあるけど多少待たないといけないかも…
 
と言ってました。
 
 
ただ特に平日夜の21:00以降だと次の日の影響もありますし、夜食べて帰ってから風呂に入って…となると結構寝る時間も限られてきそうですね。
 
 
ちょっと待って遅くなってもいいから次の日が休みの金曜日や土曜日を狙った方がいいのかもしれません。
 
 
次に味仙神田店へのアクセス方法について紹介していきましょう!
 
 
新しく味仙神田店がオープンする場所は千代田区神田鍛冶町3-3-21 1F
 
地図だとこの場所ですね。
 
image
 
神田駅のそばとなりますので出来るだけ公共機関での来店をオススメします。駅前はどうしても混んじゃいますし、人の通りも多いですからね。
 

公共機関でのアクセス

 
東京駅から
「中央線豊田方面」
「山手線上野・池袋方面」
「京浜東北線大宮方面」
のどれかに乗車
神田駅(時間:2〜3分、値段:140円)
そして神田駅で下車し
 
JR神田駅北口から徒歩約2分
 
 
地下鉄を利用してこられる方もいらっしゃるでしょう。
 
地下鉄銀座線で来られた方は神田駅4番出口すぐとなります。
 
 

車を利用される方

 
中には家族と車で出掛けたついでに味仙に寄ろうと思われる方もいらっしゃると思いますのでそんな方に神田駅の周辺駐車場を紹介します。
 
 
各駐車場の位置はこちらにらなります。
 
image
 
続いて各駐車場の台数、営業時間、値段について紹介しましょう!
 
 
神田駅周辺駐車場一覧
 
 

『TNS神田須田町 駐車場』

台数
・5台
時間
・24時間
値段
◼︎月〜土
08:00〜22:00 20分 300円
22:00〜08:00 60分 100円
 
◼︎日・祝
・08:00〜22:00 15分 100円
・22:00〜08:00 60分 100円
 
 

『スパーク神田駅前』

 
台数
・3台
時間
・24時間
値段
■全日
・8:00~24:00 30分 300円
・24:00~8:00 60分 100円
 
(月~土 24:00~8:00 最大 500円
日・祝 最大 1,000円)
 
 

『リパーク神田駅前第2』

 
台数
・3台
時間
・24時間
値段
◼︎全日
・08:00-00:00 12分 300円
・00:00-08:00 60分 100円
 
 

『タイムズ神田鍛冶町』

 
台数
・12台
時間
・24時間
 
値段
◼︎全日
・08:00-22:00 20分 500円
・22:00-08:00 60分 100円
(駐車後12時間 最大料金4200円)
 
 

『ミスターP神田駅前第1 駐車場』

 
 台数
・19台
時間
・24時間
値段
◼︎全日
・7:00〜24:00 30分 500円
・0:00〜7:00 60分 100円
 
 

『スカイガレージ嶋屋(自走・機械式)』

 
台数
・自走:5台
・機械:12台
時間
・営業:月〜土曜日
・定休日:日曜日、正月1〜3日
 
値段
◼︎月〜金曜日
・7:30〜20:00(平日)
・30分毎 250円 最大3,500円
◼︎土曜日
・8:00〜18:00(土)
・30分毎 250円 最大2,500円
 
1泊(20:00~翌8:00)1,500円
回数券30分券50枚綴り10,250円
 
 

『TNS内神田 駐車場』

 
台数
・6台
時間
・24時間
値段
■月〜土曜日
・08:00〜22:00 12分 200円
・22:00〜08:00 60分 100円
・22:00〜08:00 最大料金700円
◼︎日・祝
・08:00〜22:00 30分 200円
・22:00〜08:00 60分 100円
・22:00〜08:00 最大料金700円
 
以上神田駅周辺駐車場を7つ紹介させて頂きました。
 
どこの駐車場もそんなに台数は停めれませんし、別の用で利用されている方も多いので駐車する事は難しいかもしれません。
 
可能なら公共機関を利用して頂いて、無理なら上記以外の少し離れた駐車場を利用する事になるかもしれませんね。
 
ご注意下さい。
 
スポンサーリンク
 
 

【まとめ】

 
◼︎味仙の読み方は『みせん』
 
◼︎味仙神田店のオープン日は、8月2日
 
◼︎味仙オススメの商品は『台湾ラーメン』
 
◼︎味仙神田店の営業時間とアクセス方法は上記参照下さい。

 - 新規開店情報