SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

中学1年生向け数学・英語などのオススメ参考書をランキング方式で紹介するぞ

   

Pocket

IMG_3678

この春中学生になったばかりの1年生は、勉強の方法や部活動との両立に悩み始める時期ではないでしょうか?

中学1年生から塾に入会する子も多いと思います。

私は塾講師をしているのですが、実際に1学期の中間試験終了後は、中学1年生の入会希望者が増える時期。

しかしながら、多くの塾は数学と英語が中心ですし、部活動や他のクラブ活動で希望通りに学習出来ない方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで、塾講師歴10年以上の私が、市販されている参考書の中からオススメの書籍をランキング形式で紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

中学1年生にオススメの参考書ベスト5

中学1年生にはどんな参考書がいいのか数ある参考書の中から個人的に良い参考書だなと感じたものをベスト5のランキング方式で紹介します。

第5位 『カゲロウデイズ 面白いほど分かる』シリーズ

いきなり変わり種ですが、勉強に興味を持つという点では良い参考書と言えます。

お恥ずかしながら、私はこの参考書が発売されるまで、カゲロウデイズという漫画を知りませんでした。

大人になってしまうと自分のやり方を変えられませんが、柔軟な子どもたちは新しい勉強方法に順応できると感じています。

数学や英語だけでなく社会や理科も販売されていますね。

中を見てみると、よく考えられたつくりになっています。

もしお子様が興味を持っているようでしたら、保護者の方は敬遠せず、書店で中身を確認してみてはいかがでしょうか。



第4位 『ボカロで覚える』シリーズ

続けて変わり種になってしまいましたが、こちらもおすすめの参考書シリーズ。

こちらも数学と英語以外に、社会と理科が販売されています。

どんな物かと思い、私が指導している生徒に歴史の曲を聴いてもらったのですが、私も一緒になって笑ってしまいました。

細かい内容までは学習できませんが、大まかな流れを学習するのには良いと思います。

英文法もそうですが、先に歌詞を覚えてしまうほうが、文法を理解しやすくなるでしょう。

とにかく机に向かって勉強することが苦手な方にはうってつけの参考書かもしれません。


第3位 『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズ

ここから上位は、私も何年も生徒におすすめしているヒットシリーズ。

ひとつひとつわかりやすくシリーズは、スモールステップで苦手なところを丁寧な解説で学習することができます。

特徴としては演習問題が少ないので、苦手でやる気が起きない方でも短時間で取り組める長所がありますね。

この参考書でポイントを確認してから、別の問題集に取り組むのが良いでしょう。

苦手科目の基礎を学習するのにはもってこいの参考書です。


 

スポンサーリンク

第2位 『教科書ガイド』シリーズ

こちらは家庭学習の王道と言って良いでしょう。

教科書の内容が詳しく解説されています。

科目の中でもオススメは英語で、英単語の意味や和訳などが書かれています。

もちろん、自分で辞書を引いて学習するというのも大事ですが、特に学校の授業についていけなくて困っている子は、単語の読み方が分からなくて困っている子が多いように感じます。

カタカナで発音が書いてありますので、まずは「読めない」という壁を崩してみてはいかがでしょうか。

英語の中でも教科書によって「ニューホライズン」や「サンシャイン」など、商品が分かれていますので、購入の際はお気を付けください。

第1位 『くもん英語スーパーステップ』シリーズ

こちらはロングセラーの参考書シリーズ。

英単語・英文法・長文読解・リスニング、と分野別に発売されています。

英語以外もくもん出版の参考書は使いやすい物が多いですが、中でもこちらのシリーズは何年も指導に使っていますね。

無駄がなく簡潔なつくりになっていますので、2位までに紹介した参考書よりも少しハイレベルな参考書。

普段の家庭学習にも使用できますが、公立高校入試対策にも十分使える内容になっています。

3年間使えるものですし、違う言い方をすれば中学2年生、3年生、英語が苦手な高校生にとっても役に立つ参考書かと思いますので是非一度中身を確認してみてください。



 

まとめ

中学1年生にオススメの参考書をランキング形式で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回紹介させていただいたシリーズは色々な科目が揃っていますので、苦手な科目から優先的に手に取ってみるのも良いかもしれません。

英語などでCD付きのものがあればCDも購入することをオススメします。

時代の変化とともに中高生の学習方法も変化していますので、保護者の方も色々な選択肢を検討してみてください。

スポンサーリンク

 - 未分類