SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

九州高速道路の定額期間は?お得なのか値段を比較してみた

   

Pocket

image

 
九州の高速道路でお得なサービスが7月より開始されます。
 
その名も
 
『九州エリア乗り放題プラン』
『往復料金セットプラン』
 
の2種類。
 
それぞれの定額プランがどれだけお得になるのか、知りたい方も多いと思いますので今回
 
 
◼︎九州高速道路が定額で乗り放題に!その理由とは
 
◼︎定額プランの期間や値段は?
 
◼︎九州エリア乗り放題プランと往復料金セットプランの申し込み方法は?
 
◼︎お得なのか通常時の料金と比較してみた
 
の4点を紹介していきます。
 

スポンサーリンク
 
 

【九州高速道路が定額で乗り放題に!その理由とは】

 
 
九州エリアの高速道路が定額料金で乗り放題となるプランが7月より行われます。
 
その理由として国土交通相は
 
『熊本地震で被災した九州の観光振興を図るため』
 
 
としており、2016年4月におこった熊本地震の影響で1年を通してかなりの盛り上がりを見せたであろうGW
 
旅行や宿泊のキャンセルにより大きな打撃を受けた九州の観光業ですが。
 
 
今回その九州観光業の復興を促進する目的で定額プランを採用する形となりました。
 
 
私の妻の親戚が熊本の方なのですが、最近やっと車中泊をやめて何とか家に戻れたと連絡がありました。
 
しかし、今でも熊本を中心とした被災地には家に帰れてない方もいらっしゃるようです。
 
 
九州は特産品も、もちろんありますが、1番メインは、熊本、大分、長崎、鹿児島、宮崎などの観光業。(主に温泉や歴史、海、アウトドアなど。もちろん福岡や佐賀にも観光スポットはありますよ。)
 
 
だからこそ、九州の高速道路の整備を迅速に行い、通行可能としたのでしょう。
 
下道だとかなりの時間がかかりますからね。
 
 
今回の定額プランを多くの方が使い、九州各地の観光スポットを巡れるようになれば、さらに復興は近づくのではないでしょうか。
 
 

【定額プランの期間や値段は?】

 
次に定額プランの期間や値段について紹介していきましょう!
 
 
定額プラン詳細
 
image
 

(1)九州エリア乗り放題プラン

連続する最大3日間の九州周遊エリア内走行が定額で乗り放題となるプラン。
九州内からの高速道路を利用される方が対象の割引プランとなっています。
(飛行機やフェリー等で九州に来た方も利用可能)
 
値段
普通車
6,500円
軽自動車
5,200円
 
九州周遊エリア
場所:門司、福岡、別府、大分、湯布院、熊本、佐賀大和、長崎、鹿児島、宮崎
 
 

(2)往復料金セットプラン

 
連続する最大4日間、指定の発着エリアからの1往復と九州周遊エリア内走行の乗り放題がセットで定額となるプラン。
九州外の地域(大阪より西)から利用される方が対象の割引プランとなってます。
 
山口発着エリア
普通車:9,300円
軽自動車:7,400円
場所:岩国、鹿野、小郡、下関
 
 
広島・島根発着エリア
普通車:12,600円
軽自動車:10,100円
場所:大竹、広島、福山東、東城、六日市、浜田、松江玉造、米子西
 
 
岡山・米子発着エリア
普通車:15,900円
軽自動車:12,700円
場所:笠岡、新見、早島、岡山、備前、作東、米子
 
 
四国発着エリア
普通車:16,200円
軽自動車:13,000円
場所:松山、高松中央、鳴門
 
 
兵庫・大阪発着エリア
普通車:18,900円
軽自動車:15,100円
場所:赤穂、佐用、春日、神戸西、神戸北、中国吹田
 
九州周遊エリアなど主なインターしか画像に記載されていなかったので実際にNEXCO西日本に確認したところ。
 
 
◼︎『九州エリア乗り放題プラン』では、上記に記載したインター以外の、どのインターで乗り降りしても対象となる。
 
◼︎『往復料金セットプラン』では、上記に記載したインターからの乗り降り限定で、九州エリアはどのインターでも乗り降り可能となります。
 
九州の方はともかく、九州以外の大阪、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、山口の方々は指定されているのでご注意下さいね。
 
 
期間
 
平成28年7月15日(金)~平成28年12月18日(日)
申し込みは、2016年7月1日13:00〜可能となります。
 
 
ただし夏季交通混雑期間となる平成28年8月10日(水)~8月16日(火)の1週間は対象外。
 
お盆の帰省に使おうと思っていた方は対象外となるので通常通りの料金で行くことになりそうですね。
 
 
何故この期間だけが対象外なのか理由は明記されておりませんでしたが、おそらく高速道路の混雑を避ける為にそのような措置をとったのだと考えます。
 
お得だと利用される方は多いでしょうし、その分高速道路利用者の方が増えますからね。
 
ただでさえ多い帰省時期やむおえずと言った感じでしょうか。
 
 
私達にとっては対象にして欲しかったですけどね。
 
この期間外の休日などに利用して遊びに行きましょう!
 
スポンサーリンク
 
 

九州エリア乗り放題プランと往復料金セットプランの申し込み方法は?】

 
次に九州エリア乗り放題プランと往復料金セットプランの申し込み方法を紹介していきます。
 
 
 

九州エリア乗り放題プラン

 
パソコンやスマートフォンを利用して下記より申し込みを行えます
↓↓
 
 
上記のサイトで
 
・利用車種
・名前
・電話番号
・ETCカード番号等
 
必要事項をご入力。
申し込みが完了すると画面に
『お申し込みいただきありがとうございました!』
と表示されます。
 
その後、登録してしたメールアドレスに申し込み完了メールが届きますが、仮に届かない場合でもweb申し込み完了の画面になった時点で適応しますのでご安心下さい。
 
注意点
 
・利用開始日当日の23:59までに申し込みで対象
 
・割引申し込み回数は、同一ETCカードにつき3回が上限となります。それ以上は通常通りの料金となりますのでご注意を。
 
・3日目の23:59までに通過した料金所が対象となります。
 
・ETCレーンを通過した際は、通常の料金が表示されますが、割引対象の料金での請求となりますのでご安心下さい。
 
 
 

 往復料金セットプラン

 
 
パソコンやスマートフォンを利用して下記より申し込みを行えます
↓↓
 
 
上記のサイトで
 
・利用車種
・名前
・電話番号
・ETCカード番号等
 
必要事項をご入力。
申し込みが完了すると画面に
『お申し込みいただきありがとうございました!』
と表示されます。
 
その後、登録してしたメールアドレスに申し込み完了メールが届きますが、仮に届かない場合でもweb申し込み完了の画面になった時点で適応しますのでご安心下さい。
 
 

注意点

 
九州他県での指定された発着IC以外での乗り降りは出来ません。
 
・他県の発着ICから乗って、発着ICで降りた時点で割引プランは終了となります。(1回限り)
 
つまり山口県の下関から乗り、九州のどこかのICで乗り降りして再び山口県下関で降りた時点で終了となります。(仮に期間の4日以内でも1回限りとなりますのでご注意下さい。)
 
・3日目の23:59までに通過した料金所が対象となります。
 
・ETCレーンを通過した際は、通常の料金が表示されますが、割引対象の料金での請求となりますのでご安心下さい。
 
 
それぞれの定額プランは上記にも記載しておりますが、2016年7月1日の13:00〜申し込み可能となります。
 
 

【お得なのか通常時の料金と比較してみた】

 
 
最後に定額プランはお得なのか通常料金と比較してみました。
 

九州エリア乗り放題プラン

 
 
例えば
 
大分インターチェンジ出発
宮崎
熊本
大分インターチェンジ
 
の場合では、ETC普通車・平日・昼間の利用で13,680円
 
それが約52%割引の6,500円
 
 
福岡から鹿児島の場合
 
ETC料金片道6,220円、往復で12,440円でプランが6,500円なのでなんと約6,000円お得。
 
 
福岡から長崎の場合
 
ETC料金片道3,770円、往復で7,540円でプランが6,500円なのでなんと約1,000円お得。
 
 
福岡から別府の場合
 
ETC料金片道3,610円、往復で7,220円でプランが6,500円なのでなんと720円お得。
 
 
福岡から宮崎の場合
 
ETC料金片道6,460円、往復で12,920円でプランが6,500円なのでなんと約6,420円お得。
 
 
佐賀と熊本に行くだけでしたらマイナスとなってしまうので通常通りに行った方がいいでしょうね。
 
 
 

往復料金セットプラン

 
 
例えば
広島インターチェンジ出発
熊本
宮崎
福岡
広島インターチェンジ
 
の場合ではETC普通車・平日・昼間の利用で25,360円
 
それが約50%割引の12,600円
 
 
1番九州に近い山口県下関ICから鹿児島の場合は、ETC料金片道7660円、往復で15,320円でセットプランが9,300円なのでなんと約6,000円お得。
 
 
さらに1番遠い中国吹田から鹿児島の場合はETC料金片道18,130円、往復で36,260円でセットプランが18,900円なのでなんと約17,000円お得。
 
 
高速道路も乗る場所や向かう場所によって申し込みしない方が安い時もあるので状況に応じて申し込むようにして下さいね。
 
 
もし3日間で温泉巡りをしようと、福岡から佐賀嬉野、熊本山鹿、大分別府、湯布院などと回るとすれば定額プランが非常に役に立ちますので活用してみて下さい。
 
ルートとして
 
福岡IC
嬉野IC
菊水IC
湯布院IC
別府IC
福岡IC
 
という順番でかかる費用は通常13,920円。定額プランが6,500円なので7,420円お得になります。
 
かなりお得に温泉巡りも出来ますので是非やってみて下さいね。
 
スポンサーリンク
 
 

【まとめ】

 
 
◼︎定額プラン運用の理由は、熊本地震で被災した九州の観光振興を図るため
 
◼︎定額プランの運用期間は、平成28年7月15日(金)~平成28年12月18日(日)
 
◼︎九州エリア乗り放題プランと往復料金セットプランの値段は上記を参照。
 
◼︎申し込み方法や定額プランと通常料金の比較は上記参照。

 - 高速道路