SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

伊丹・関西空港や新大阪駅から京セラドームへのアクセス(電車・バス・タクシー)をまとめたぞ

   


image

毎年色々なイベントを開催している京セラドーム。
 
今年もたくさんのイベントが行われたり、すでにこの先色々とライブ等予定されていたりしています。
 
中には今年初めて京セラドームへ行くことになった、という方もいらっしゃるのでは?
 
そんな方に今回は伊丹・関西国際空港や新大阪駅から京セラドームへのアクセス方法(電車・バス・タクシー)をご紹介させていただきます。
 

スポンサーリンク
 
 

伊丹空港から京セラドーム大阪へのアクセス方法

 
 image
 
まず伊丹空港から京セラドーム大阪への主なアクセス方法について紹介していきます。
 
 

◼︎電車を利用してのアクセス

 
 
伊丹空港
大阪モノレール
時間:2分
料金:200円
蛍池駅
阪急宝塚線急行
時間15分
料金:220円
阪急梅田駅/大阪駅
大阪環状線
時間:10分
料金:180円
大正駅
徒歩約9分
京セラドーム
所要時間は36分(待ち時間は含んでいません)料金は600円位かかります。
 
 

◼︎バスを利用してのアクセス

 
伊丹空港(空港リムジンバス)
時間:約30分
料金:640円
なんば・OCATへ
時間:徒歩5分
阪神線「大阪難波駅」3番線発の電車に乗車
時間:約5分
料金:200円
阪神線「ドーム前駅」
京セラドーム大阪
 
所要時間は約40分(待ち時間は含んでいません)料金は840円位かかります。
 
 

◼︎タクシーを利用してのアクセス

 
時間:約35分
料金:5,300円〜6,120円
 
スポンサーリンク
 
 

関西国際空港から京セラドーム大阪へのアクセス

 
 image
 
次に関西国際空港から京セラドーム大阪への主なアクセス方法について紹介していきます。
 
 

◼︎電車を利用してのアクセス

 
関西国際空港
JR関空快速
時間:約1時間
料金:1,060円
大正駅
徒歩約9分
京セラドーム
 
所要時間は1時間9分(待ち時間は含んでいません)料金は1,060円位かかります。
 
 

◼︎バスを利用してのアクセス

 
関西国際空港(リムジンバス)
時間:40分
料金:片道1,050円
なんば・OCATへ
時間:徒歩5分
阪神線「大阪難波駅」3番線発の電車に乗車
時間:約5分
料金:200円
阪神線「ドーム前駅」
京セラドーム大阪
 
所要時間は50分(待ち時間は含んでいません)料金は1,250円位かかります。
 
 

◼︎タクシーを利用してのアクセス

 
時間は1時間程度
正確な料金は分かりませんでしたが、約15,000円前後高速代2700円コミ)
 
タクシーサイトではエラーとなり調べれませんでしたのでYahoo!知恵袋からの情報を参考にしています。
 
 
飛行機で来られた場合には、航空会社や時期によって所要時間や料金も変わってくるかと思います。
 
時期や季節によって各種割引等ありますので航空券をお求めの際にはそちらも是非確認してみてください。
 
 
 

新大阪駅から京セラドーム大阪へのアクセス

 
image
 
最後に新大阪駅から京セラドーム大阪への主なアクセス方法について紹介していきます。
 
 

◼︎電車を利用してのアクセス

 
新大阪駅
JR京都線快速
時間:4分
大阪駅
大阪環状線快速
時間:10分
大正駅
徒歩約9分
京セラドーム
所要時間は約23分(待ち時間は含んでいません)料金は220円位かかります。
 
 

◼︎バスを利用してのアクセス

 
新大阪駅
JR京都線快速
時間:4分
料金:160円
大阪駅
88 天保山行きに乗車
時間:21分
料金:210円
阪神九条または境川下車
徒歩約6分
 
所要時間は約31分(待ち時間は含んでいません)料金は370円位かかります。
 
 

◼︎タクシーを利用してのアクセス

 
時間:約17分
料金:3,140円〜3,640円
 
 
 
全体を通して電車、バスでの移動時間、料金はさほど変わりはないようですが、タクシーの場合は結構料金が割増になってしまいますね。
 
個人的には、余程でないとタクシーの利用はしないかと思います。
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

 
伊丹・関西国際空港や新大阪駅から京セラドームへのアクセス方法(電車・バス・タクシー)について紹介してきました。
 
全体的にみると伊丹・関西国際空港や新大阪駅から直接京セラドーム大阪へのバスの直行便はないようなので、バスと電車を乗り継いで行くよりも電車一本に絞り向かった方が若干時間的にも料金的にもお得かなと感じます。
 
タクシーは個人的にはあまりオススメとはいきませんが、何かしらのイベント時などには電車やバスの混雑も予想されるので料金に余裕があるならタクシーという手段もありなのかもしれませんね。
(ただ電車、バス代との差が大きいのでそのお金をイベントのグッズ費用や食事に回すのも1つかなとは思いますが…)

 - アクセス方法