SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

クラフトボスラテの原材料とカロリーをチェック!感想もみてみた

   

Pocket

IMG_3783

コーヒー好きの生活には切っても切れない関係とも言える存在のサントリーの缶コーヒー、ボスシリーズ。

長く楽しめるコーヒーを、というコンセプトでペットボトルの『クラフトボス』が発売されました。

そのうちの一種類、『クラフトボス ラテ』は発売されるやいなや品切れ状態。

そこで今回はサントリー『クラフトボス ラテ』の原材料やカロリー、感想を見てみましょう。

スポンサーリンク

まずは原材料をチェック

クラフトボス ラテの原材料は公式サイトで見てみたところ

牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa

サントリー公式サイト

となっていました。

コーヒー豆はシングルオリジンではサントリーがクラフトボスに求める“澄みわたるコク”が表現できないとブラジル最高等級豆をはじめとして5種類の豆を使用。

それぞれの豆の特徴を一番よく引き出せる焙煎と豆の挽き具合、抽出方法にもこだわったコーヒーを慎重にブレンド。

その工程はなんと200以上にもなるということ。

参照:クラフトボス公式サイト

 

ボスの25年間にわたる歴史において培ってきたクラフトマンシップがこれでもかというほど発揮された商品のようですね。

ラテのミルクには国産牛乳と北海道産の生クリームをブレンドし、濃厚すぎない後口の良いミルク感を追求しています。

 

気になるカロリーは?

カロリーは280mlサイズは100mlあたり31kcal。280mlでは86.8kcalとなりますね。

500mlサイズは100mlあたり30kcal。500mlに換算すると150kcalとなります。

なぜか容器サイズによって100mlあたりのカロリーに1mlの差がありますね。

不思議です。

参考までに他のドリンク類を見てみるとオレンジジュースが100mlで42kcal、コーラが100mlで46kcalですのでドリンク類の中ではちょっとカロリー高めと言えそうですね。

飲み過ぎは禁物です。

参照:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_nomimono.html

 

スポンサーリンク

感想は「如何に?」

ネットにはクラフトボス ラテを飲んだ感想がたくさん寄せられています。

 

 

https://twitter.com/NakakuraRyudo/status/877010041697587200

 

https://twitter.com/omisodote/status/876377004156833793

 

 

一方で

 

 

といった「どこにもない」「出荷停止はいつまでなのか?」といった感想が見られます。

 

 

まれにまだ生き残っている自販機もあるようです。

 

まとめ

濃すぎず、後味さっぱりという声が多いようですね。汗をかいた後に一気飲みできるラテとは…。

それだけ飲みやすいということなのでしょう。

普段あまりコーヒーを飲まない方でも美味しくいただけるようです。ブラック派の方もいけるとは、クラフトボス ラテの懐の深さには恐れ入ります。

人気すぎて出荷停止になっていますが、早くまた店頭に並ぶクラフトボス ラテに会えるよう祈りましょう。

スポンサーリンク

関連記事

クラフトボスラテが出荷停止で売ってない!人気理由を考えてみた

 

 - カロリー, 話題