SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【ポケモンGO】小学生向けうっかり課金を防止!iPhoneとAndroidの設定方法を紹介するぞ

   

Pocket

image

小学生の子供達にとって注意したい事柄として課金があげられます
 
 
親御さんが知らない間に課金していたとう事例もある程。
 
過去には親御さんが知らないで子供がスマホのゲームで何10万と課金していたという事も
 
 
確かに課金すれば有利にゲームを進めはしますが、ポケモンGOや他のゲームは、課金しなくても充分遊べます
私もまだ課金はしてないので。
(したくなっちゃいますけど一生する訳ではありませんからね。)
 
 
しかし、上記にある課金の事を理解して購入する人もいれば、よく扱い方が分からない幼児や赤ちゃん、小学生低学年の子などは知らない間に課金しているうっかり課金」をする事もあるので特に注意が必要ですよね。
 
そこで子供達にうっかり課金などをしない、課金をさせない為にも予めスマートフォンの課金予防をしておきましょう!
 
 
iPhoneやAndroidのスマートフォンで課金予防の設定ができますのでその方法を紹介していきます。
 

 
スポンサーリンク
 
 

【iPhoneの課金防止の設定は?】

 
最初にiPhoneでの課金防止の設定方法について紹介していきます。
 
 
設定アプリをタップ
「一般」を選択
 
image
 
「機能制限」をタップ
 
image
 
「機能制限を設定」をタップ
 
image
 
パスコードを設定する
 
image
 
「App内課金」をオフにする。
 
image
image
 
完了
この様にApp内での課金が出来なくなっています。
 
image
 
ポケモンGOでも試してみるとタップしても何も反応がなかったので大丈夫でした。
 
 
スポンサーリンク
 
 

【Androidの課金防止の設定は?】

 
 
次にAndroidスマホでの課金防止の設定方法を紹介していきましょう!
 
 
私の使用機種がiPhoneなので画像はiPhoneしかありませんがご了承下さい。
 
 
GooglePlayのアプリを開き、左上の「メニューアイコン」をタップ
左から出てきたメニューから「設定」をタップ
設定の中から「購入時にパスワードが必要」をタップ
パスワード設定で
・「この端末での全てのGooglePlayからの購入」
(購入する度にパスワードが求められる)
 
・「30分毎」
(パスワードを入力してから30分はパスワードを求められない)
 
のどちらかを選びます。
Googleのパスワードを入力
(GoogleパスワードとはGmailやGoogle+で使われているパスワード)
設定完了。
 
これで購入時には必ずパスワードが求められるのでお子さんがパスワードが分からない限りは購入することができません。
 
 

【まとめ】

 
iPhoneとAndroidスマホの課金防止の設定について紹介してきました。
 
ただしこれらも100%安心して出来るものでもありません。
 
パスワードが分かれば解除されますし、子供にパスワードをばれないように難しくしてしまうとうっかりパスワードを忘れてしまうという事も考えられます。
 
少しでも100%安心に近づける為に
 
・子供にはパスワードは絶対に教えない
・誕生日など簡単なパスワードを入力しない
・親御さんが必ず忘れないパスワードを設定する
 
これらの条件を満たしたパスワードを設定すればかなりの確率で防ぐことは出来るでしょう。
 
それでも不安な方はうっかり課金をしそうな小学生低学年の子供や幼児、赤ちゃんの場合目を離さない。
 
小学生高学年の場合は、上記の3点を気をつけつつ、ゲームをする上でルールを決めたり全く課金をしなかったら拗ねるお子さんもいらっしゃると思うので何かお手伝いしたら親御さんの許容範囲内で変わりに課金してあげるなどちょっとしたご褒美感覚でやってあげると良いのかもしれませんね。
 
 
我が家では親子供ともに課金自体をしないようにルールを設けています。
 
 
まだ低学年の子供なのでもう少し大きくなればちょっとしたご褒美に課金も100円ぐらいならお小遣い感覚で良いのかなと思いますね。
 
うっかりするととんでもないことにもなりうる課金。
 
それぞれのご家庭で合う方法で子供も親御さんもスマホゲームを楽しめるようになったら良いですね。
 
是非上記の設定等参考にしてみて下さい。
 
 
スポンサーリンク
 
 
関連記事
 
 ‎
 
 

 - ゲーム