SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

海外のクリスマスプレゼントや習慣は?日本との違いを見てみよう

   

Pocket

スポンサーリンク
 
 
image
 
 
日本でのクリスマスは皆さん毎年過ごされているのでどんな感じなのかは多くの方がご存知でしょう。
 
では国外のクリスマスではどうなのか。
 
日本と海外、主にアメリカのクリスマスを比較して紹介していきましょう!
 

海外のクリスマスの習慣とは?

 
 
日本では恋人や友人と過ごすのが一般的で、テーブルの上にはクリスマスケーキとフライドチキンが並んでいることが多いですよね。
 
一方、海外ではクリスマスは家族と過ごすものとされています。
 
食事もケーキやチキンではなくクッキーや七面鳥
 
外国人にクリスマスの過ごし方は日本人とは大きく違います。
 
 
では外国の人達は、日本のクリスマスにどんな違和感を感じているのでしょう。
 
 
例えばこちらの記事内で紹介されている「外国人から見ると不思議?日本の奇妙なクリスマスの習慣5つ」という内容を紹介します。
 
 
◼︎クリスマスを恋人と過ごす。
 
◼︎クリスマスにチキンを食べる
 
◼︎クリスマスにショートケーキを食べる。
 
◼︎もらえるプレゼントは1つだけ
 
◼︎クリスマスではなくクリスマスイブがやたらと盛り上がる。
 
参考:TABIZINEより
 
 
という事でした。
 
日本に住んでいる自分としては結構当たり前のことなんですが、海外では全く違う内容で不思議だと思っているようですね。
 
 
また海外と日本とではクリスマスのプレゼントも意味合いも違うようです。
 
海外のプレゼント事情を見てみましょう。
 
スポンサーリンク
 
 

海外で人気のクリスマスプレゼントは?

 
そもそも日本ではクリスマスはイベントの一貫としての意味合いがありますよね。
 
誕生日プレゼントと同じように基本的にプレゼントは1人1個。
 
 
海外でクリスマスは日本で言う正月のようなもので親戚が集まる行事なんですね。
 
親戚の人にお年玉をいくつももらうように、海外ではクリスマスプレゼントはいくつももらえます
 
「男性や女性、子供向け人気クリスマスプレゼントとは?ちょっと変わったおすすめ商品も」の記事の中では日本で人気のプレゼントを見てきましたが、海外ではどのようなものがプレゼントとして人気なのでしょうか。
 
 
アメリカの習慣を見ていきましょう。
 
 
アメリカでは直接、クリスマスプレゼントをリクエストする場合が多いようです。
 
 
欲しいものリストを渡してその中から相手が何を贈るか考えたりします。
 
そのため、これがクリスマスプレゼントの鉄板というものが特になし。
 
 
直接伝えるということはプレゼントにもハズれがないように思うのですが、気に入らないプレゼントをもらった場合に返品や交換をしてくれるサービスがあるようですね。
 
 
アメリカではクリスマスプレゼントの中に『ギフトレシート』というものを入れて置きます。
 
もらったプレゼントが気に入らなかった場合または他の人とプレゼントがかぶってしまった場合にこの『ギフトレシート』とプレゼントを店に持って行くと返品や交換をすることが出来るそうです。
 
 
 

クリスマスプレゼント値段の相場は?

 
 
海外では何万円もする高価なプレゼントはあまり喜ばれません。
 
 
大勢の人からいくつものプレゼントをもらうのでトータルでは何万円ものプレゼントになりますが、日本のように1人にあげるプレゼントに1万円もかけるということはほとんどないようです。
 
 
クリスマスプレゼントも入浴剤やぬいぐるみ、学生ならば本やCDなどが一般的なので、5000円未満のプレゼントが主流。
  
ちなみに日本では12月25日を過ぎるとツリーは片づけられ、一気に年末の慌ただしい雰囲気になりますが、海外では12月末までツリーが飾られゆったりとした時間を過ごします。
 
 

まとめ

 
日本と海外のクリスマス事情を比べながら見てきましたが同じクリスマスでも、プレゼントに対する意識が全く違うことにびっくりでしたね。
 
 
上記にも記載していますが、日本ではクリスマス後に正月も控えており、外国のようにプレゼントを何個でもというのは結構難しいかと思われます。
 
 
日本と海外ではこれだけ違うんだよというのが把握出来たらと思います。ご参考までに
 
 
皆さん、今年はどういうクリスマスプレゼントを考えていますか?
 
スポンサーリンク
 
 
関連記事
 
 

 - クリスマス