SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

鹿児島アリーナの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

      2019/09/10

Pocket

近年も様々なアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ会場がありますが今回その中から鹿児島アリーナについて

 

鹿児島アリーナの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【鹿児島アリーナのスペックを確認】

 

鹿児島アリーナは1992年10月15日に設立した施設で、コンサートやスポーツ大会、講演会など、様々なイベントにおいて利用されています。

 

鹿児島アリーナの周辺には観光地も多く、一例を挙げるとあの有名な西郷隆盛銅像も2km圏内

 

また桜島フェリーまでは約6kmなので、せっかく他県から訪れたのなら、鹿児島のシンボルといわれる桜島も訪れてみたいですよね。

 

その他には、約3kmほど離れたところに『いおワールドかごしま水族館』もあります。

 

鹿児島アリーナはコンサート会場としても設立以来、広く活用されていて

 

長渕剛、B’z、関ジャニ∞、嵐、松田聖子、Mr.Children、小田和正、ゆず、福山雅治など、様々な人気アーティストがコンサートを行っていまいす。

 

過去にはあの安室奈美恵さんも鹿児島アリーナにてコンサートを行っていたようですよ!

 

今後もどんなアーティストが鹿児島アリーナにおいてコンサートを行ってくれるのかとても楽しみですね!

 

 

続いて鹿児島アリーナへのアクセスについて紹介します。

 

【鹿児島アリーナへのアクセス】

 

鹿児島アリーナの最寄駅は『鹿児島中央駅』

 

県外からお越しの際、空路利用であれば鹿児島空港からは鹿児島空港バスにて鹿児島中央駅へ向かって下さい。

所要時間は約38分、運賃は1,250円となります。

 

新幹線利用の際は、鹿児島中央駅下車し、そこからバスを利用下さい。

 

鹿児島中央駅から鹿児島アリーナへのアクセスはバスかタクシーになります。

 

バスは鹿児島中央駅西口からですと乗り場・西1から市営23柴原・武町線乗車出にて鹿児島アリーナ前下車、東口から乗り場・東17からですと、市営13天保山線、もしくは、いわさき74女子高・玉里線にて鹿児島アリーナ下車。

 

東口の乗り場東7からは、市営1伊敷ニュータウン線もしくは市営8-2西玉里団地線にて中草牟田下車、そこから徒歩約4分にて鹿児島アリーナとなります。

 

バスの乗車時間はいずれも約7~8分と、近いですね。

 

鹿児島アリーナのホームページにはバスの路線に関しての記述もありますし、もし繁華街の天文館からバスで鹿児島アリーナに向かう場合は路線も多いので、事前に確認しておくと良いかも知れません。

 

なお、タクシーですと、鹿児島中央駅西口から約2.1kmで所要時間が約7分、運賃の目安は730円となります。

 

なお、利用客向けの駐車場もありますが収容台数も少なく、イベント時は公共交通機関での来場が無難かと

 

駐車料金は1日300円ととても安いのですが、その分、イベント時には大混雑は避けられません。

 

なお、駐輪場は無料で利用可能になります。

 

遠方などから参加される方におすすめホテルを紹介してます。

↓↓↓

鹿児島アリーナ近くの安いホテルは?値段や場所はどこ

 

スポンサーリンク

【鹿児島アリーナの収容人数・キャパは?】

 

次に、鹿児島アリーナの収容人数・キャパについて紹介します。

 

鹿児島アリーナの収容人数は5,700人。

引用:Wikipedia

 

収容人数は5,700人で、メインアリーナからサブアリーナ、武道場、会議室など、多様な用途に応じて利用可能な施設になります。

 

アリーナツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、横浜アリーナ約17,000人、マリンメッセ福岡約15,000人、日本武道館14,471人、サンドーム福井約10,000人、と全国のアリーナ会場の中では小規模のライブ会場だと言えますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に鹿児島アリーナでのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

色々と探していくと鹿児島アリーナで行われるアリーナツアーでの座席表はこんな形のステージ構成がありました。

この座席表がおそらく基本的な座席になるんでしょうね。

 

様々な会場でよく見る、ステージがありその前方にアリーナ席という感じ。

 

その他にも基本的な構成は変わらずに様々な形の座席表がありましたね。

 

こんな形の座席表もありました。

基本はそのままですが、ちょっと特殊な形にはなってます。

 

アーティストによって様々なステージ構成がありますので一概にこれって言うのはありませんが当日のお楽しみということで。笑

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・鹿児島アリーナは、1992年1992年10月15日に開業。

 

・鹿児島アリーナの収容人数・キャパは5,700人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

【関連記事】

 

鹿児島アリーナ近くの安いホテルは?値段や場所はどこ

 

 - イベント, コンサート