SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

子供連れ家族に人気の生駒山上遊園地!料金やアクセスと駐車場について調べてみた

   

Pocket

子供連れ家族に人気のスポット『生駒山上遊園地』

 

1929年(昭和4年)に開園してから今年の2019年で90周年を迎えました。

 

90周年を記念して様々なイベントがあったり、2019年7月13日(土)にはPLAY PEAK ITADAKIがオープンしたりとお子さんにとって1日で足りないぐらいの数々の遊び場を提供しています。

 

今回はそんな生駒山上遊園地のアトラクションなどの遊べるスポットの詳細や料金、アクセスと駐車場について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

生駒山上遊園地での遊べるスポット紹介!

 

最初に生駒山上遊園地で遊べるスポットについて紹介していきましょう!

 

【のりもの】

 

▪︎サイクルモノレール

料金:400円

単独でご利用

・年齢:3才~

・身長:120cm~

付添者ありでご利用

・年齢:3才~

・身長:120cm未満

 

▪︎ チェーンタワー

料金:400円

単独でご利用

・年齢:4才~

・身長:100cm~

 

▪︎ ハッピーカンガルー

料金:300円

単独でご利用

・年齢:3才~

・身長:100cm以上

付添者ありでご利用

・年齢:3才~

・身長:100cm未満

 

▪︎ ミニパイレーツシップ

料金:300円

単独でご利用

・年齢:6才~

付添者ありでご利用

・年齢:3才~5才

 

▪︎ ウォーターショット

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才~

付添者ありでご利用

・年齢:2才、3才

 

▪︎ おもしろ自転車

料金:【15分】300円

単独でご利用

・年齢:6才~

付添者ありでご利用

・年齢:2才~5才

 

▪︎ ゴーカート

料金

・一人乗 400円

・二人乗 600円

単独でご利用

・身長:120cm〜

付添者ありでご利用

・年齢:2才〜

・身長:120cm未満

 

▪︎ キャッチ・ザ・フラッシュ

料金:300円

単独でご利用

・年齢:6才~

付添者ありでご利用

・年齢:3才〜5才

 

▪︎ くるくるコースター

料金:400円

単独でご利用

・年齢:年齢制限なし

・身長:120cm以上

付添者ありでご利用

・年齢:年齢制限なし

・身長:100cm以上

 

▪︎ バルーンサイクル

料金:300円

単独でご利用

・年齢:3才〜

・身長:110cm~

付添者ありでご利用

・年齢:3才〜

・身長:110cm未満

 

▪︎ ホワイトハウス

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才〜

付添者ありでご利用

・年齢:3才

 

▪︎ メリーゴーランド

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才〜

付添者ありでご利用

・年齢:1才〜3才

 

▪︎ アニマルティーカップ

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才〜

付添者ありでご利用

・年齢:1才〜3才

 

▪︎ スインギングベア

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才〜

付添者ありでご利用

・年齢:2才、3才

 

▪︎ ホットエアーフライト

料金:300円

単独でご利用

・年齢:5才〜

付添者ありでご利用

・年齢:0才〜4才

 

▪︎ ぷかぷかパンダ

料金:400円

単独でご利用

・年齢:6才〜

付添者ありでご利用

・年齢:0才〜5才

 

▪︎ 飛行塔

料金:500円

単独でご利用

・年齢:6才〜

付添者ありでご利用

・年齢:0才〜5才

 

▪︎ イーグルフライ

料金:500円

単独でご利用

・身長:130cm〜

付添者ありでご利用

・身長:110cm〜

 

▪︎ SL列車

料金:300円

単独でご利用

・年齢:4才〜

付添者ありでご利用

・年齢:1才〜3才

 

▪︎ キッズドライブ

料金

・1人乗 300円

・2人乗 400円

単独でご利用

・年齢:6才〜

付添者ありでご利用

・年齢:1才〜5才

 

▪︎ お化け屋敷 地獄門

料金:500円

単独でご利用

・年齢:3才~

 

▪︎ おもちゃ de トロッコ

料金:300円

単独でご利用

・年齢:5才〜

付添者ありでご利用

・年齢:2才〜4才

 

▪︎ パターゴルフ

料金

・【18H】1,000円

・【9H】700円

単独でご利用

・年齢:6才〜

 

▪︎ 急流すべりゴールドラッシュ

料金:500円

単独でご利用

・年齢:6才〜

付添者ありでご利用

・年齢:3才〜5才

 

▪︎ ミュージックエキスプレス

料金:300円

単独でご利用

・身長:120cm~

 

▪︎ わくわくトレイン

料金:300円

単独でご利用

・年齢:3才〜

付添者ありでご利用

・年齢:1才・2才

 

 

【ゲームコーナー】

・キャラクタープレイランド

・スポーツコーナー 

・ゲームコーナーファンタジア 

・エキサイティングゲームコーナー 

・アメリカンヤングタウン 

・ゲームコーナーラスベガス 

・こどものりものコーナー

 

 

【PLAY PEAK ITADAKI】

 

▪︎スカイウォーク・ヒル

~全身を使って登りながら、自分の力を試すゾーン~

全身を使って「登る」遊具がいっぱい。

年齢:5~15歳

 

▪︎ オープンスカイ・デッキ

〜家族でゆったりと過ごせる「憩いの場」〜

子どもの好奇心を引き出す遊具が勢ぞろい。

年齢:2~12歳

 

▪︎ スウィング・バレー

〜風を感じながら、揺れを楽しむゾーン〜

さまざまなかたちのブランコが集まる場所

年齢:1~12歳

 

▪︎ トドラー・ガーデン

〜はじめての自然遊びゾーン〜

歩き始めのお子様も自分のペースで楽しめる、乳幼児向け遊具が揃うゾーン

年齢:1~6歳

 

▪︎ アドベンチャー・レイク

〜全身を使ってダイナミックに遊べるゾーン〜

湖をイメージした浅瀬で水あそびや砂あそびが出来る。

年齢:2~12歳

 

▪︎ マウンテン・ハット(屋内)

映像を使った遊具や組み立て遊具などのあそび要素満載

年齢:2~12歳

 

 

営業日:2019年7月13日(土)~12月1日(日)

 

定休日: 毎週木曜日(祝日及び春休み・夏休み期間は営業)

 

営業時間

10:00〜17:00(最終受付は営業終了時間の1時間前)

 

入場料

こども(2〜小学生)保護者付添

平日:1,500円(フリーパス提示で1,000円)

休日:1,300円/3時間(フリーパス提示で800円/3時間)1時間毎に500円加算

 

おとな(中学生以上、保護者を除く)

平日: 1,500円(フリーパス提示で1,000円)

休日: 1,300円/3時間(フリーパス提示で800円/3時間)1時間毎に500円加算

 

保護者

平日、休日:500円(割引なし)

 

以上が生駒山上遊園地のアトラクションの年齢や料金になります。

 

小さなお子さんをお連れの場合、フリーパスを購入するよりもお安く済む場合もありますのでそれぞれの料金を参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

生駒山上遊園地の料金は?

 

続いて生駒山上遊園地のフリーパス等の料金について紹介していきます。

 

『のり放題「のりものフリーパス」料金』

 

▪︎おとなパス

料金:3,300円(中学生以上1名様)

 

▪︎こどもパス

料金: 3,100円(小学生1名様)

 

▪︎幼児パス

料金: 2,600円(2才~幼稚園児1名様)

 

▪︎団体様用割引パス

料金: 2,900円(おとな・こども共1名様)

15名様以上一律 《毎日発売》 ※要予約

 

 

『のりもの券12回分「とくとくチケット」料金』

 

料金

3,400円

 

発売場所

・園内総合案内所(飛行塔横)

・北入口(繁忙日)

・一部券売機

 

 

例:のりものフリーパスを購入してPLAY PEAK ITADAKIも利用する場合(大人2人に子供1人の場合)

大人2人

6,600円+1,000円=7,600円

こども(小学生)

3,100円+1,000円=4,100円

合計

7,600円+4,100円=11,700円

になります。

 

どちらか一方でも十分1日遊べますのでその時の状況に合わせて遊んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに自分なら子供達には申し訳ないんですが、間違いなくどちらか一方づつの入場になりますね。笑

 

1日で回る自信もないし、ちょっとお高いので。笑

 

生駒山上遊園地のアクセスや駐車場紹介!

 

最後に生駒山上遊園地へのアクセスや駐車場を紹介していきましょう!

 

▪︎電車&生駒ケーブルでの来園の場合

生駒駅

徒歩(約3分)

生駒ケーブル『鳥居前駅』

約16分

生駒ケーブル『生駒山上駅』

徒歩すぐ

生駒山上遊園地

生駒ケーブル料金

大人片道 360円

こども片道 180円

 

 

▪︎車で来園の場合

登山口I.C.より信貴生駒スカイライン(有料)

生駒山上遊園地

信貴生駒スカイラインの料金は往復で720円

 

 

生駒山上遊園地駐車場料金

乗用車

1日1台  1,200円

マイクロバス・大型バス

1日1台  2,000円

 

車でご来場するよりもケーブルを利用してご来場された方がお安くなってますのでおススメとしてはケーブルを利用される事ですね。

 

ただ車でご来場の場合も色々とメリットもありますので料金や混雑があまり気にならないとか変な気を使いたくないって方は駐車場の利用をしてみてはいかがでしょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

生駒山上遊園地のアトラクションの推奨年齢や料金、フリーパス等の料金、アクセス方法と駐車場について紹介してきました。

 

きっとお子さん達も1日思いっきり遊び楽しんでくれると思います。

 

自分の住んでる地域からはちょっと遠いので中々行けませんが、小学生の長男にアトラクション等見せてみた所、すっごい面白そう!今度の休みに連れててよ〜と言ってました。

 

まぁ、中々行けないんですけどね。笑

 

たまにの休みでもいいのでお近くであれば生駒山上遊園地へお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

 

でわ!

 - アクセス方法, イベント