SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

ハウステンボスの水上ホテルいつから?料金と無人島の場所ってどこ

   

Pocket

3月6日ハウステンボスから『世界初』をうたう

 

球体型で移動式の【水上ホテル】を公開しました。

 

率直な感想として丸っ!

そしてホテルとして大丈夫なの?って感じでしたね。笑

 

そんなちょっと変わった形と環境の『水上ホテル』

 

いつから泊まれるのか?また料金や水上ホテルで向かう無人島はどこにあるのか?紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ハウステンボスの水上ホテルいつから?料金などの詳細情報は

 

最初にハウステンボスの球体型移動式水上ホテルについて紹介します。

 

水上ホテルは直径6.4メートル、重さ10トンの2階建てで、延べ床面積約30平方メートル。

 

動物に例えるなら陸上最大の動物『アフリカゾウ』が体長6〜7.5メートル、体重10トンなので同じぐらいの重さと大きさになりますね。

参考:Wikipedia

 

さらに読売新聞では1階の客室にはトイレやジェットバスなどを完備し、2階に展望デッキを設けているという内容に対して

 

神戸新聞では上が客室、下は機械室になっていると書かれていてどれが本当なのか…笑

 

 

読売新聞

神戸新聞

 

またこの水上ホテルは、「ノアの球船」と呼ばれているようですがその理由として

 

元々この水上ホテルは、阪神・淡路大震災をきっかけに、水に浮かべて災害用シェルターとして使えないかと科学技術系のビジネス翻訳を手がける田原潮二さんが考案したものです。

 

でも、球体の船は前例がなくそのままお蔵入りとなりましたが、2015年HTBの澤田秀雄社長が話を聞きつけて客室としての実用化を提案したことがきっかけでこのような流れになりました。

 

海の上で過ごすといっても普通のフェリーなんかとは全然違うでしょうし、ちょっと泊まってみたいかも。笑

 

宿泊の情報として今のところ分かっているのが、

 

・1艇に2、3人が泊まることが出来る。

・貸し切りで料金は1泊5万~10万円を想定している。

・3月中に船舶登録検査を済ませた後、ゴールデンウィーク中にモニター客に宿泊してもらい、改善点を確認する。本格的に稼働するのは夏。

 

料金が5万〜10万とは想定の範囲が大きいですね〜。笑

 

仮に真ん中の7万〜8万ぐらいになるとするなら

 

2人で35,000円〜40,000円

3人なら約23,000円〜約2,6000円ぐらいでしょうか。

 

ハウステンボス付近にあるホテルなんかは、約20,000円〜40,000円前後あるのでだいたい同じぐらいの金額設定になってますね。

 

まだまだ確定的な情報は少ないのでまた発表されましたらお知らせしますね。

 

スポンサーリンク

【行き先の無人島の場所ってどこ?】

 

次にこの水上ホテルがどこに向かうのか?またその向かった先の無人島ってどこなのか?個人的に予想してみたので紹介していきましょう!

 

まず読売オンラインではこのように書かれていました。

 

チェックイン後、HTB側の発着場から別の船に引航されて出発。窓から見える景色を楽しみながら、約6キロ離れた同社所有の無人島・長島(長崎県西海市)まで移動する。

引用:読売オンライン

 

上記の『HTB側の発着場から別の船に引航されて約6キロ離れた同社所有の無人島・長島(長崎県西海市)まで移動する』ここに注目してみましょう!

 

つまりハウステンボスから半径6キロ先。
(下の画像にある円の外周)

 

 

その周辺にある無人島っぽい島の中で上記にある住所の長崎県西海市は3ヶ所。

 

 

その中でも①はちょうど6キロ地点にある。
(②と③は約7〜8キロほど?)

 

このことから可能性として高いのは①の島ではないかな?と思います。

 

あくまで予想なのでこれ!とは言えませんが…

 

後々発表があるとは思いますので楽しみにお待ちください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

・1艇に2、3人が泊まれる。

・料金は1泊5万~10万円を想定。

・本格的に稼働するのは夏。

・無人島の場所については上記参照。

 

 - イベント, ホテル