SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

東福岡高校サッカー・ラグビーの卒業生一覧!学費や偏差値も調べたぞ

   

Pocket

image

サッカーやラグビーなど全国常連校として有名な東福岡高校
 
スポーツに目が向きがちですが、勉強の分野でも進学校として高い水準のようです。
 
卒業生にはスポーツ選手として活躍している人が多のですが、スポーツ以外の芸能などの分野でも活躍している方もいらっしゃいます。
 
そこで今回は
 
◼︎東福岡高校とは?
 
◼︎東福岡高校の偏差値は?
 
◼︎東福岡高校の入学試験情報や学費は?
 
◼︎東福岡高校の有名な卒業生一覧!
 
の4点を紹介していきましょう。
 

スポンサーリンク
 
 

【東福岡高校とは?】

 
最初に東福岡高校とはどんな学校なのか?その詳細を紹介していきます。
 
 
東福岡高校所在地:福岡県福岡市博多区東比恵2丁目24-1
 
 
創立は昭和20年11月10日の前後間もなくのころ
今の東福岡高校の前身である「福岡米語義塾」が誕生しました。
 
 
元々英語を日本に広く普及させる為に創立した学校だったんですね
 
教訓は
「努力に勝る天才なし」
「意志あるところ道あり」
 
教育目標は
誠実で責任感の強い人
研究心旺盛で、一芸一能に秀でた人
健康で明朗な人
 
在籍生徒数は、2640名でこの少子化と呼ばれる世の中で九州一位の在籍数を誇ります。
 
 
現役大学合格率は96.7%とかなり高い水準と、それに比例し国立大学の九州大学への合格も過去11年間で200人以上の実績。
 
 
入学後の満足度93.5%、出席率99.2%とこれもかなりの高水準となっています。
 
またヤフオクドームの1.7倍を誇るグランド全面人工芝となっていて怪我をしにくい仕様になっているようですね。
 
私が通っていた高校は通常通りの砂のグランドだったので全面人工芝のグランドなんてかなり羨ましい…
 
どうしてもサッカー部やラグビー部など全国制覇をする部活動が多く、東福岡高校といえばスポーツとなりがちですが、進学校としても高い水準で行われているようです。
 
 
まさに文武両道!
 
 

【東福岡高校の偏差値は?】

 
次に東福岡高校の各コースの偏差値を紹介していきます。
 
それぞれのコースの2017年偏差値は
 
◼︎特進英数コース
偏差値:61
 
 
◼︎特進コース
偏差値:57
 
 
◼︎進学コース
偏差値:48
 
 
となっています。
 
 
えっ!どのぐらい?という方もいらっしゃるとは思うのでおよそではありますが、何点ぐらいで偏差値がどのぐらいなのか紹介しますね。
 
今回の例は5教科(国語、数学、理科、社会、英語 各60点満点の計300点)を基準にします。
 
 
例えば東福岡高校での入試試験の平均得点が150点とすると
 
200点ぐらいでおよそ偏差値65
 
180点ぐらいでおよそ偏差値59
 
160点ぐらいでおよそ偏差値53
 
150点で偏差値50
 
140点ぐらいでおよそ偏差値47
 
120点ぐらいでおよそ偏差値41
 
100点ぐらいでおよそ偏差値35
 
となります。
 
なので平均点が150点なら
 
 
特進英数コースは約190点以上
 
特進コースで約170点以上
 
進学コースで約150点以上
 
 
は必要となってくるでしょう。
 
実際は、もう少し平均点が高くなる可能性もあるので一概にもこの得点以上とは言えません。
 
平均点が上がれば偏差値は上記の得点を取っても下がりますからね
 
あくまで参考程度にと思って頂けたらと思います。
 
おそらく200点以上とれば点コース合格制度があるのでどこかのコースには合格出来るとは思われます。
 
5教科平均40点以上。
 
しっかり努力すればきっと願いは叶えれると思いますので最後まで諦めずに頑張りましょう!
 
スポンサーリンク
 
 

【東福岡高校の入学試験情報や学費は?】

 
 
専願入試募集人数
■特進英数コース10名
■特進コース30名
■進学コース170名
計210名
 
前期入試募集人数
■特進英数コース50名
■特進コース160名
■進学コース280名
計490名
 
後期入試募集人数
◼︎特進英数コース20名
■特進コース30名
■進学コース10名
計60名
 
それぞれ合計で
 
■特進英数コース計80名
■特進コース計220名
■進学コース計460名
 
合計募集人数760名(男子のみ)
 
 

◼︎専願入試科目

 
国語・数学・英語(各100点 300点満点、試験時間45分)
・個人面接(時間5分程度)
 
出願書類
・入学願書
・調査書
 
受験料
・15,000円
         
 

◼︎前期入試科目

 
国語・数学・英語(リスニングを含む)・社会・理科(各60点 300点満点 試験時間は、各教科45分)
 
出願書類
・入学願書
・調査書
 
受験料
・15,000円
 
 

◼︎後期入試科目

 
国語・数学・英語(各100点  300点満点  試験時間は、各教科45分)
 
出願書類
・入学願書
・調査書
 
受験料
・15,000円
 
 

入学時校納金(初年度必要な金額)

受験料:15,000円
入学申し込み金:40,000円
施設費:190,000円
校友会入会金:10,000円
後援会入会金:10,000円
 
合計:265,000円
 
 

毎月の校納金(月額)

 
授業料:26,500円
教育充実費:5,000円
校友会費:2,000円
後援会費:2,860円
 
合計:36,360円
 
高校1年次の年間必要校納金
 
入学時校納金265,000+毎月の校納金399,960(11ヶ月分)=年間664,960円
 
最低でも約70万円必要となってきますね。
 
翌年以降は、毎月の校納金だけなので
 
36,360×12ヶ月=436,320円
 
年間約50万円必要。
 
 
上記校納金の他にも修学旅行等の積立金や課外授業・対外テスト代金等の徴収がありますので実際はもう少しかかります
 
 

【東福岡高校の有名な卒業生一覧!】

 
 
最後に東福岡高校を卒業していった有名な卒業生を紹介していきます。
 
 

◼︎サッカー

 
・河原忠明 (ヴァレンティアFC監督)
 
・栄井健太郎 (アビスパ福岡)
 
・有村光史 (サガン鳥栖/大分トリニータ/ロアッソ熊本)
 
・西政治 (アビスパ福岡/ヴァンフォーレ甲府)
 
・生津将司 (アビスパ福岡/サガン鳥栖/ニューウェーブ北九州)
 
・小石龍臣 (サガン鳥栖/アローズ北陸)
 
・山下芳輝 (元日本代表 FC琉球)
 
・小島宏美 (元日本代表 ガンバ大阪)
 
・堤健吾 (カターレ富山)
 
・星野真悟 (愛媛FC/佐川急便中国)
 
・古賀正紘 (元日本代表 アビスパ福岡/ジュビロ磐田/柏レイソル)
 
・本山雅志 (元日本代表 鹿島アントラーズ)
 
・手島和希 (元日本代表 京都パープルサンガ)
 
・古賀誠史 (S.C.相模原/ヴィッセル神戸)
 
・富永康博 (名古屋グランパスエイト)
 
・金古聖司 (タンピネス/ローバースFC)
 
・千代反田充 (名古屋グランパス/アルビレックス新潟)
 
・宮原裕司 (アビスパ福岡)
 
・田阪祐治 (HONDA FC)
 
・奈良﨑寛 (元サガン鳥栖)
 
・前田隆 (ニューウェーブ北九州)
 
・山形恭平 (アビスパ福岡)
 
・中山英樹 (サガン鳥栖GKコーチ)
 
・真子秀徳 (ファジアーノ岡山)
 
・吉田匡良 (京都パープルサンガ/ヴァンフォーレ甲府/佐川急便京都SC/FC刈谷/松本山雅FC)
 
・大西容平 (カターレ富山/ヴァンフォーレ甲府)
 
・大西康平 (YKKAP/松本山雅FC)
 
・森川潤一 (ファジアーノ岡山ジュニアユース監督)
 
・山形辰徳 (アビスパ福岡)
 
・衛藤裕 (大学在学中、ユニバーシアード日本代表に選出 徳島ヴォルティス/サガン鳥栖)
 
・安川洋介 (ジェフユナイテッド市原)
 
・金子央朋 (ソニー仙台)
 
・悦田嘉彦 (ホンダロック)
 
・木本敬介 (カターレ富山)
 
・池元友樹 (ギラヴァンツ北九州/横浜FC)
 
・足立高俊 (佐川印刷)
 
・奈良崎千喜 (佐川印刷/ASラランジャ京都)
 
・長友佑都 (日本代表 インテルミラノ/FC東京)
 
・近藤徹志 (ファジアーノ岡山/浦和レッズ)
 
・棚橋雄介 (カターレ富山)
 
・井手口正昭 (横浜FC)
 
・篠原弘次郎 (ファジアーノ岡山)
 
 

◼︎ラグビー

 
・村田亙 元日本代表 (専修大学/東芝府中/ヤマハ発動機 7人制ラグビー日本代表監督)
 
・鬼束竜太 (元日本代表 同志社大学/ワールド/サニックス)
 
・柳竜一朗 (元九州代表 法政大学/コカ・コーラウエスト)
 
・江口剛 (元関西代表・九州代表 京都産業大学/九電)
 
・月田伸一 (元日本代表 早稲田大学/リコー)
 
・大藪淳 (元関西代表 九州国際大学/近鉄)
 
・熊谷皇紀 (元日本代表 法政大学/NEC)
 
・松尾健 (大東文化大学/NEC)
 
・谷口大督 (元U19日本代表 法政大学/九電)
 
・磯岡正明 (元U19・U21日本代表 法政大学/NEC)
 
・西田創 (立教大学/NEC)
 
・長谷川圭太 (中央大学/サントリー)
 
・山本秀文 (7人制日本代表 法政大学/NEC)
 
・有田啓介 (中央大学/トヨタ自動車)
 
・有馬昌宏 (日本大学/九州電力)
 
・大山貴弘 (日本大学/九州電力)
 
・和田耕二 (日本代表 2007年法政大学ラグビー部主将/トヨタ自動車)
 
・住田圭 (大東文化大学/リコー)
 
・豊田将万 (2008年早稲田大学ラグビー部主将.日本選抜 コカ・コーラウエスト)
 
・有田将太 (2008年法政大学ラグビー部主将 コカ・コーラウエスト)
 
・築城康拓 (九州代表 福岡大学/コカコーラ・ウエスト)
 
・仲西良太 (明治大学/九州電力)
 
・浦川伸太郎 (拓殖大学/九州電力)
 
・島拓也 (立命館大学/九州電力)
 
・宮本賢二 (元U19日本代表 法政大学/サントリー)
 
・井上雄介 (中央大学/リコー)
 
・有田隆平 (2010早稲田大学ラグビー部主将 コカ・コーラウエスト)
 
・才田修二 (同志社大学/近鉄)
 
・光安俊貴 (法政大学/HONDA)
 
・中村正寿 (日本大学/リコー)
 
 
この中で多くの方が知っている人物と言えばやはりサッカーの長友選手でしょう。
 
私自身高校でもサッカー部に入部していて同年代と言えば、本山選手や古賀選手、宮原選手なんかはもう凄まじいの一言。
 
試合を見た時も男子校にもかかわらず女性多くが女生徒がキャーキャー言っていたのを覚えています。
 
 
スター選手団は違いますね。笑
 
 
もちろんサッカーやラグビーだけでないところが東福岡高校のすごいところ
 
上記の他にも
 

◼︎野球

 
・平井光親 (愛知工業大学/千葉ロッテマリーンズ)
 
・前田浩継 (九州共立大学/オリックス/ヤクルトスワローズ/千葉ロッテマリーンズ)
 
・丸山泰嗣 (武蔵大学/千葉ロッテマリーンズ/東京ヤクルトスワローズ)
 
・村田修一 (日本代表 日本大学/横浜ベイスターズ)
 
・大野隆治 (日本大学/福岡ソフトバンクホークス)
 
・田中賢介 (北海道日本ハムファイターズ)
 
・伊藤義弘 (國學院大學/JR東海/千葉ロッテマリーンズ)
 
・西村悟 (東海大学/徳島インディゴソックス/福岡レッドワーブラーズ/愛媛マンダリンパイレーツ)
 
・吉村裕基 (横浜ベイスターズ)
 
・上園啓史 (武蔵大学/阪神タイガース)
 
 

◼︎バレーボール

 
・久保山尚 (男子世界ジュニア選手権 2011年8月・ブラジル 20歳以下日本代表)
 
・鶴田大樹 (男子世界ジュニア選手権 2011年8月・ブラジル 20歳以下日本代表)
 
 

◼︎レスリング

 
・天野雅之 (明治杯全日本選抜選手権優勝、千葉国体成年の部2年連続優勝)
 
 
とスポーツ選手ばかり紹介してきました。スポーツの強豪というだけあってスポーツ選手はかなり多くいらっしゃいます。
 
もちろん東福岡高校はスポーツだけではありません。
 
 
芸能界や劇団などで活躍されている方も
 
 

■芸能

 
・千葉和臣  歌手(海援隊) 「贈る言葉」の作者
 
・姫野達也  歌手(チューリップ)
 
・上田雅利  歌手(チューリップ)
 
・柳和人 音楽プロデューサー(ワンナイン・サウンドプロデュースを設立)
ミーシャが高校時代にデモテープのレコーディングに訪れた。
 
・梶浦雅裕  歌手(THE MODS)
 
・井上裕一  俳優(劇団「四季」)
 
・田口浩正  俳優(ホリプロ所属・テンション(お笑い))
 
・中川謙太郎 (歌手(JAYWALK)「何も言えなくて・・・・夏」
 
・日池貴紀  劇団「ドリームカンパニー」所属
 
・川村修平  劇団「ドリームカンパニー」所属
 
・宇都勝樹(MASAKI) タレント(CROSS FMナビゲーター)
 
・鈴木崇之 劇団テアトルハカタ所属
 
・黒瀬純  お笑い芸人(吉本興業所属/パンクブーブー)
 
・木下貴信 お笑い芸人(吉本興業所属/関サバ夫アジ平)
 
 
 
1970年代にブレイクした大物歌手を始め、芸人なども卒業生としていらっしゃいますね。
 
彼らも東福岡高校で学び生活し、芸能界に飛び出して行ったと考えると本人達はもちろんのこと改めてすごい高校だなと思います。
 
スポンサーリンク
 
 

【まとめ】

 
◼︎東福岡高校とは、スポーツだけでなく勉強も盛んな文武両道の高校
 
◼︎東福岡高校の偏差値は、特進英数コース:61、特進コース:57、進学コース:48
 
◼︎入学初年度の校納金は、約70万以上。(この他、修学旅行の積み立てなどの諸経費あり)
 
◼︎東福岡高校卒業生一覧は上記参照。
 

 - 高校 卒業生