SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

ハガキ料金の値上げはいつから?切手や定形外郵便物も変更

      2017/05/04

Pocket

スポンサーリンク

IMG_3550

郵便物の定番のハガキ。

暑中見舞いや年賀状、懸賞に応募するなんてことがあって利用する方もまだまだ多いと思いますが、時代の流れで値上げされることに。

ここではいつから料金が変わるのかと他の定形外郵便や年賀状の料金についてまとめていきます。

年賀状がやはり気になりますね。

ハガキ料金の値上げはいつから?年賀状も値上げするの?

 

私も結構利用する方なので50円から52円になった時でも2円の切手を買いに行って50円と合わせて使っていて少し困った記憶がありますが、それが今回は62円。

うわー10円も上がってしまうのか…と。

10円までくると結構値上がりは考えさせられます。

 

ハガキの料金の値上げは2017年6月1日からスタートします。

まずやってくるのは暑中見舞いですよね。そこからもう始まってしまうんです。

 

料金については普通ハガキが10円値上がりして「62円」になります。

年賀状を送る際は年賀ハガキ、普通ハガキを年賀状に用いた場合も、現行通り「52円」で利用することができます。

 

ですが注意していただきたいのは、

年賀ハガキは12月15日から翌年1月7日の間に「年賀」と明記して差し出した場合に限り価格は52円となります。

なので年賀ハガキを買いだめして、年末年始以外でもそれを使おう!ということはできません。

まぁ、年賀はがきの使い回しって差し出された相手の印象はよくないでしょうから懸賞の応募ぐらいにしか使えないとは思いますが…。

塵も積もればなんとやらで、1枚だけ送るわけじゃないので正直結構痛いですよね。

 

スポンサーリンク

定形外郵便物の料金はどうかわる?

 

定形外郵便物については、新たに規格を定めてそれより大きい場合は重さにおおじて80円〜150円値上がりします。

規格内の物に関しては一部値下げするものもあるのですが、

平均してみると、大体一通あたり100円前後の値上がりになると思われます。

 

またゆうメールについては規格を超える場合85円から100円値上がりします。
結構大幅な価格改正ですよね。

 

参照:

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01_02.pdf

 

まとめ

・ハガキの値上がりは2017年6月1日からスタート

・10円値上がりし「62円」になる

・定形外郵便についても一部値上がりする

郵便物を送る際は一度郵便の窓口でしっかり確認した方がいいです。値上がり後に気が付かず戻ってくる手間を考えると、新料金になってからは尚更気を付けたいものですね。

スポンサーリンク

 

 - 年賀状