SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

ゴールデンウィーク2017家族連れにおすすめのスポット7選【名古屋・愛知編】

   

Pocket

スポンサーリンク

IMG_3312
ゴールデンウィークにお出かけの予定はありますか?

せっかくの大型連休ですから、どこかお出かけして楽しむのはいかがでしょうか。

今回は、家族連れにおすすめのレジャースポット名古屋編をご紹介します。

ゴールデンウィーク2017家族連れにおすすめのスポット7選

 

最初にゴールデンウィーク2017の家族連れにおすすめのスポットを紹介していきましょう!

【1.名古屋港水族館】

名古屋港水族館では、イルカのパフォーマンスやシャチの公開トレーニングを見ることができ、子どもに大人気です。

水族館の周りの景色が良く、大人の方はリラックスできます。食事ができるレストランもあるので手ぶらで行っても困りません。

◼︎営業時間
9:00~20:00 ※ゴールデンウィーク、夏休み期間のみ

◼︎住所
愛知県名古屋市港区港町1番3号 

◼︎最寄駅
地下鉄名城線「名古屋港駅」下車、3番出口より徒歩5分

◼︎車でのアクセス
名古屋高速4号東海線「港明出口」でて6分ほど

料金
大人:2000円 高校生:2000円 小・中学生:1000円 幼児(4歳以上):500円
夜間入館 大人:1600円 高校生:1600円 小・中学生:800円 幼児(4歳以上):400円
※夜間入館はゴールデンウィーク、夏休み期間、12/24の午後5時以降のみ可能です。

【2.名古屋市科学館】

2011年にリニューアルされた巨大なドーム型プラネタリウムは、限りなく本物に近い星空を再現しており、迫力があります。

また、様々な実験イベントが行われており、大人も子どもも楽しめる科学館です。

◼︎営業時間
9:30~17:00 最終入館は16:30まで
・休館日 月曜日(祝日の場合開館、直後の平日休館)
第3金曜日(祝日の場合は開館、第4金曜日休館)
年末年始
※ゴールデンウィーク期間は休館日なし

◼︎住所
愛知県名古屋市中区栄2丁目17番1号

◼︎最寄駅 地下鉄東山線「伏見駅」下車、4または5番出口から徒歩5分

◼︎車でのアクセス
名古屋高速都心環状線「丸の内出口」出て5分ほど

◼︎料金
展示のみ 大人:400円 大学・高校生:200円 小人(中学生以下):無料 名古屋市在住65歳以上の方:100円
展示+プラネタリウム 大人:800円 大学・高校生:500円 小人(中学生以下):無料 名古屋市在住65歳以上の方:200円
※大学生・高校生は学生証必要
※名古屋市在住の65歳以上の方は、敬老手帳など確認できるものが必要

【3.愛・地球博記念公園】

新緑が美しい季節ですので、公園に遊びに行くのはいかがでしょうか。

広大な芝生エリアで遊ぶことができたり、サイクリングを楽しむことができます。

スケートリンク場や温水プールもありますので、利用してみてはいかがでしょう。

◼︎営業時間
8:00~19:00(4月~10月)

◼︎住所
愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1

◼︎最寄駅
東部丘陵線「愛・地球博記念公園駅」降りてすぐ

◼︎車でのアクセス
東名高速道路「日進JCT」から、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」降りて5分ほど

◼︎料金
無料 ※施設によっては必要 

スポンサーリンク

【4.刈谷ハイウェイオアシス】

刈谷ハイウェイオアシスは伊勢湾岸自動車道にあるパーキングエリアです。

パーキングエリアですが、天然温泉やお子様向けの遊具(メリーゴーランドやゴーカート)があり、家族そろって楽しむことができますね。

南知多名物のえびせんべいの販売店「えびせんべいの里」もあります。

◼︎営業時間
施設によって異なる

◼︎住所
愛知県刈谷市東境町吉野55番地

◼︎最寄駅
JR東海道線「刈谷駅」下車 バスで約45分

◼︎車でのアクセス
伊勢湾岸自動車道 豊田JCTから約7分

◼︎料金
無料 施設によって料金必要

【5.ナガシマスパーランド】

東海最大の遊園地ナガシマスパーランド!絶叫アトラクションがたくさんあり、また近くには温泉やアウトレットモールもありますので、大人の方も楽しめます。

◼︎営業時間
平日10:00~17:00 土日祝日9:30~17:30

◼︎住所
三重県桑名市長島町浦安333番地

◼︎最寄駅
JR関西本線「桑名駅」よりバスで20分ほど

◼︎車でのアクセス
東名阪自動車道「長島出口」でて15分ほど。

◼︎料金
入場+のりもの乗り放題 大人:5000円 小学生:3900円 幼児:2300円 シニア:2600円 ※2017/3/1~の料金

【6.東山動植物園】

ゴールデンウィークは外で過ごしやすい気候ですので、動物園もおすすめですね。

日本では東山動植物園でしか見られない動物もいます。

園内にはカフェや遊園地もあり、1日中楽しめますよ。

◼︎営業時間
9:00~16:50 チケット販売は16:30まで

◼︎休園日
月曜日(祝日の場合営業、直後の平日休園) 年末年始

◼︎住所
名古屋市千種区東山元町3-70

◼︎最寄駅
地下鉄東山線「東山公園駅」下車、3番出口より徒歩3分

◼︎車でのアクセス
東名高速道路 「名古屋出口」より約15分

◼︎料金
大人(高校生以上):500円 中学生以下:無料 名古屋市在住の65歳以上の方:100円

【7.トヨタ博物館】

大人も子どもも好きな自動車。

トヨタ博物館では、年代ごとの様々な自動車が展示してあります。

ショップでは、オリジナルのミニカーを購入することができますのでお子さんも喜ぶのでは?

◼︎営業時間
9:30~17:00 入館受付は16:30まで

◼︎休館日
月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
ゴールデンウィークは休まず営業

◼︎住所
愛知県長久手市横道41-100

◼︎最寄駅
東部丘陵線「芸大通駅」下車、徒歩5分ほど

◼︎車でのアクセス
東名高速道路「日進JCT」を分岐、名古屋瀬戸道路「長久手出口」より1分ほど

◼︎料金
大人:1000円 中高生:600円 小学生:400円 未就学児:無料 シルバー65歳以上:500円  

 

まとめ

 

以上、のゴールデンウィークにおすすめレジャースポット名古屋編をご紹介しました。

名古屋には大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんありますね。

ご家族皆さんで計画して、ぜひゴールデンウィークは名古屋へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ゴールデンウィーク2017家族連れにおすすめのスポット7選【大阪編】

ゴールデンウィーク2017家族連れにおすすめのスポット7選【東京・関東編】

 

 - アクセス方法, ゴールデンウィーク, 旅行