SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【ガンホー】パズドラ罰金なぜ?原因や理由と景品表示法違反って何

   

Pocket

 

大人気スマホゲーム『パズドラ』を提供しているガンホー・オンライン・エンターテイメントに罰金というニュースが飛び込んできました。

 

何故罰金なのか、その原因や理由、景品表示法とはどんな法律なのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ガンホーの人気アプリゲーム『パズドラ』で罰金なぜ?

 

何故、パズドラが罰金の対象となったのか?その原因や理由について紹介していきます。

 

今回、罰金の対象となった原因は、平成29年2月13日から同月26日まで行われた。

 

「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」に登場した13体のモンスターが『究極進化』する対象となるかのように表記されていたが、実際はその内の2体のみ究極進化し、残りの11体は進化となっていた。(究極進化は下記モンスター内1、2番の2体)

 

対象のモンスター13体は以下のとおり

1 魔導書の幻魔・イルミナ 2 水華の喜女神・ウルカ 3 裁盤の鋼星神・エルゲヌビ 4 討弓の鋼星神・メリディオナリス 5 獄幻魔の愛娘・ロミア 6 蒼翼の閃龍喚士・ナヴィ 7 冥装の龍機工士・バーバラ 8 静装の龍機博士・ジュリ 9 撃瓶の鋼星神・クヴィア 10 冷面の魔公女・メル 11 神書の検索者・ミト 12 碧地司の龍巫女・モミジ 13 龍喚士の弟子・シーナ

 

この事が景品表示法に違反している事になったので罰金という形になったんですね。

 

ただ罰金の対象期間は、上記の期間も含めて平成28年11月30日から平成29年2月26日までの間。

 

だいぶ遡られてますね。

 

何故上記の期間なのかは調べても分かりませんでした。

 

そしてその罰金額は、5,000万円。
詳しくいうと5,020万円ですね。笑

 

ただ元々約1億円ほどの課徴金になるはずだったのですが、消費者庁の調査前に違反を自主的に報告したので減額の5,000万円になりました。

 

騙すのはもちろんのこと、表示の仕方もしっかりして誤解の無いようにしないとダメだっていう良い例でしょうね。

 

今後、同じような誤解がないようにして欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

景品表示法違反って何?

 

続いてガンホーが罰金を払うことになった景品表示法とは何なのか?詳しく見ていきたいと思います。

 

景品表示法とは、正式には【不当景品類及び不当表示防止法】といいます。

 

内容としては、

 

実際より良く見せかける表示が行われたり、過大な景品付き販売が行われると、それらにつられて消費者が実際には質の良くない商品やサービスを買ってしまい不利益を被るおそれがあります。

景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんがより良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

引用: http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/

 

 

簡単に言うと、実際の中身はそうでもないのにすっごく良い風に言って買わせられるような事が起こる可能性がありますよね。

景品表示法は、そういう事が起こらないように景品の最高額を決めたり、過大な表記をさせないなどの決め事を作り、私達がより良くお買い物ができるようにする環境作りの為にあります。

 

まぁ要するに購入する我々が騙されるのを防ぎ、より良いお買い物をする為の法律って事ですね。

 

たしかにこれがないと言いように言われっぱなしになっちゃいますからね。

 

しょぼい営業マンが成果を取る為に騙し騙しでやるやつみたいなもんです。笑

 

 

スポンサーリンク

 - 話題