SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

グランメッセ熊本の収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

近年も様々なアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ会場がありますが今回その中からグランメッセ熊本について

 

グランメッセ熊本の収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク

【グランメッセ熊本のスペックを確認】

 

最初にグランメッセ熊本について紹介していきます。

 

グランメッセ熊本は、1998年3月に開場されました。

 

正式名称は『熊本産業展示場』

 

 

グランメッセ熊本の特徴としては

 

▪最大4つの区画に分けることができ、様々なイベントにも対応する8000㎡の1F展示ホール。

 

▪中・小規模の会議、展示会、レセプションに対応した2Fコンベンションホール。

 

▪各種セミナーや研修会、プレゼンテーションなど人数や規模に合わせて利用できる2F会議室。

 

▪阿蘇の山々が見渡せ、ガラス張りで開放感のある2Fレストラン

 

▪余裕のある2200台収容の駐車場。

 

などの施設を設けていて様々なイベント、コンサートに適した会場となってます。

 

そんなグランメッセ熊本では様々なアーティストがライブを行っていますね。

 

テゴマス、EXILE ATSUSHI、DREAMS COME TRUE、小田和正、平井堅、KAT-TUN、ゆず、関ジャニ、NEWS、Do As Infinity

 

などのアーティストがこのグランメッセ熊本でコンサートライブを行ってきました。

 

今後どんなアーティストがグランメッセ熊本でコンサートライブを行うのか非常に楽しみですね。

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

 

【バスの場合】

 

▪熊本交通センターから産交バス「空港リムジンバス」または「たかもり号」乗車して、「グランメッセ前」バス停で下車

時間:約30分

料金:430円

 

 

▪熊本駅から産交バス「空港リムジンバス」または「たかもり号」に乗車して「グランメッセ前」バス停で下車

時間:約40分

料金:510円

 

 

▪阿蘇くまもと空港から産交バス「空港リムジンバス」または「たかもり号」に乗車して「グランメッセ前」バス停で下車

時間:約15分

料金:400円

 

 

【車の場合】

 

・九州自動車道「益城熊本空港I.C.」より約3分。

 

・阿蘇くまもと空港より約15分。

 

・熊本県庁より約15分。

 

・熊本市中心部より第二空港線で約40分。

 

スポンサーリンク

【グランメッセ熊本の収容人数・キャパは何人?】

 

続いてグランメッセ熊本の収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

グランメッセ熊本の収容人数は、約10,000人となってます。

引用

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/熊本産業展示場

 

アリーナツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、横浜アリーナ約17,000人、マリンメッセ福岡約15,000人、日本武道館14,471人、サンドーム福井約10,000人、鹿児島アリーナ5,700人と全国のアリーナ会場の中ではな中規模のライブ会場だと言えますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後にグランメッセ熊本でのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

色々と探していくとグランメッセ熊本で行われるアリーナツアーでの座席表はこんな形のステージ構成がありました。

この座席表は、ステージがありその前方にアリーナ席という感じ。

 

ただ中央がステージっぽい感じなので、おそらくではありますがメインステージ、センターステージがあり、センターステージの四方に花道があるって感じかなと思われます。

 

ジャニーズグループのNEWSの座席表なんでまぁそうではないかなと。

 

他にもこんな座席表もあります。

これは2018年5月に行われた小田和正さんの座席表ですね。

 

なんだかわちゃわちゃしたステージですね。笑

 

アーティストによって様々なステージ構成がありますので一概にこれって言うのはありませんが当日のお楽しみということで。笑

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・グランメッセ熊本は、1998年3月に開場

 

・三重県営サンアリーナの収容人数・キャパは約10,000人

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

 - イベント, コンサート