SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【ゲオiPhone修理】画面割れ・バッテリーの値段は?auのAppleCareと比較してみた

   

Pocket

スポンサーリンク

img_3097

ビデオのレンタル・販売で有名なゲオがiPhoneの格安修理をすることが決定しましたね。

iPhoneの画面割れやバッテリー交換でAppleCareを利用する方もいれば、それ以外を利用する方も多いと思います。

そんな方々に今回始まったゲオのiPhone格安修理とauのAppleCareどちらの方がお得なのか

比較してみましたので参考にしてもらえたらと思います。

ゲオiPhone格安修理の値段や保証期間は?

 

最初にゲオiPhone修理の値段や保証期間について紹介していきましょう!

まず保証期間は、3ヶ月保証

基本的に全て即日修理となっていて、かかる時間は

・画面割れ修理:60分〜

・バッテリー交換:30分〜

・各種パーツ交換:30分〜

・水没診断:180分〜

となっています。

修理料金は10月20日時点(iPhone6の場合)

 

フロントパネル修理:12,000 円

バッテリー修理:7,500 円

リアカメラ修理:7,800 円

リアカメラカバーレンズ修理:6,800 円

インカメラ修理:7,800 円

ボタン修理:7,800 円〜

音声パーツ修理:7,800 円

水没修理:23,000 円〜

(全て税別)

これは画面の大きさやナンバリングによって変わってくるので参考程度でお願いします。

即日修理で仕上がり、auなどの取扱店で代替機を用意しなくてもいいので時間がない方なんかには嬉しいサービスですね。

また2016年10月3日現在総務大臣の登録を受けている企業はゲオも含め日本にたった7社

いわゆる街の修理屋さんというのは非登録となっており、2015年に施行された「登録修理業者制度」。

これに登録していない業者で修理をすると「電波法」の違法という可能性が…

違法でないかを確認するのにはこちらのマークが入っていれば問題ありません。

(iPhone7の場合、マークの確認は「設定」→「一般」→「認識」から確認できます。)

img_3098

もし街の修理屋さんなどの非登録のお店で修理をして入っていない場合は、電波法の違法となります。

さすがに違法は嫌だと思うので街の修理屋さんの方が安いでしょうがゲオのような総務大臣の登録を受けているところに修理を出すようにしましょう!

 

スポンサーリンク

ゲオiPhone修理の画面割れ・バッテリーの値段と「au」AppleCareでの値段を比較してみた

 

次にゲオiPhone修理の画面割れ・バッテリー交換の値段と「au」AppleCareの値段を比較してみます。

ゲオの場合

 

画面割れ

iPhone6

値段:12,000円

9,800円〜と書かれていることから、おそらくiPhone4・S、iPhone5・Sあたりがその値段でしょう。

 

バッテリー交換

iPhone6

値段:7,500円

5,800円〜と書かれていましたので上記と同じような感じだと思われます。

 

auのAppleCareに登録している場合と未登録の場合

 

未登録

画面割れ

iPhone7Plus:34,800円

iPhone6sPlus:33,000円

iPhone6Plus:33,000円

iPhone7:32,000円

iPhone6s:30,000円

iPhone6:30,000円

iPhoneSE:26,800円

iPhone5s:26,800円

iPhone5c:26,800円

iPhone5:26,800円

iPhone4s:19,800円

iPhone4:14,800円

 

バッテリー交換

一律7,800円となります。

 

 

AppleCareに登録の場合

iPhone7Plus:14,800円

iPhone6sPlus:14,800円

iPhone6Plus:14,800円

iPhone7:12,800円

iPhone6s:12,800円

iPhone6:12,800円

iPhoneSE:12,800円

iPhone5s:12,800円

iPhone5c:12,800円

iPhone5:12,800円

iPhone4s:保証対象外

iPhone4:保証対象外

 

バッテリー交換

保証期間内であれば無償で交換

参考:Appleサポート

 

画面割れの料金を比較してみると

iPhone6の場合

Apple保証が12,800円

ゲオが12,000円

ゲオの方が安い感じです。

 

ただバッテリーに至ってはAppleは保証期間内であれば無償なのでこの辺ではAppleの保証が少し上な気がしますね。

更にauの場合、auスマートパスに登録していれば

最大で10,000円分のキャッシュバックが付いてくるのでiPhone7が保証期間内での画面割れの場合

14,800円-10,000円=4,800円分の値段しかかからなくなります。

 

注意点としてはauスマートパスの場合は、2年間のうちに10,000円キャッシュバックは2回まで

しかし、2回でも使わない手はありませんよね。

よっぽどでないと2回以上にはならないと思いますし。

ただ壊さない自信がある方は、未登録にしてもしもの時はゲオなんかにお願いした方がいいかもしれません。

AppleCareもauスマートパスも月額料金になります。

AppleCareは月額600円(初回1,000円)

iPhone6以前は月額550円(初回150円)

auスマートパスは月額372円

これらを2年間と考えると

600×23+1,000=14,800

372×24=8,928

14,800+8928=23,728円

つまり2年間で修理が全くなかった場合23,728円余計にかかってしまう事になります。

 

そう考えると画面割れが仮に2年間で2回なった場合には

auのAppleCareの場合

4,800×2+23,728=33,328円

ゲオの場合

12,000×2=24,000円

と2回の修理にも関わらずゲオの方が約10,000円ほどお得に修理できますね。

1回の修理の時にお金がかからないのがAppleCareサービスでトータルでみるとゲオという感じでしょう。

上記を機種変更、新規、修理の際に参考にしてもらえたらと思います。

 

まとめ

 

ゲオiPhone格安修理の値段とAppleCareとの比較を紹介してきました。

その時その時の出費は抑えれますが、トータルで考えるとゲオの方がお得だという結果になりましたね。

iPhone6以前のiPhoneを使われている方は、ゲオでの値段が更に低い可能性もありますので個人的にはゲオがおすすめかなと思います。

一度ご利用されてみてはいかがでしょう。

でわ!

スポンサーリンク

 - ゲオ