SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

福岡国際センターの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

      2019/08/20

Pocket

近年も様々なアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ会場がありますが今回その中から福岡国際センターについて

 

福岡国際センター収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

【福岡国際センターのスペックを確認】

 

福岡国際センターは1981年10月に開業しました。

 

開業以来、福岡市民のみならず多くの人々のコンベンションシーンにおいて活躍している施設になります。

 

福岡国際センターは博多港のすぐ傍に位置しており、周辺施設としては、マリンメッセ福岡や、ショッピングや飲食を楽しめるベイサイドプレス博多などがありますね。

 

また、中洲までも1.2kmで徒歩20分圏内なので、イベントや会議後に中洲に移動するのにも便利な場所に位置しており、飲食で不自由することはないでしょう!

 

福岡国際センター周辺のおすすめホテルはこちら

↓↓↓

福岡国際センター近くの安いホテルは?値段や場所はどこ

 

この福岡国際センターでは、11月に大相撲十一月場所が毎年開催されその他にもレスリングなどの格闘技も開催されています。

 

また、数年前までは九州大学が入学式と卒業式を開催しており、地元の人たちにも愛されてきた施設になりますね。

 

 

そんな福岡国際センターですが、様々なアーティストがライブを行っています。

 

矢沢永吉、松任谷由実、松田聖子、HKT48、乃木坂46、欅坂46、Suchmos、新しい地図、沢田研二、斉藤和義、長渕剛、ゴールデンボンバー、サカナクション

など、一例を挙げましたが、多くの人気アーティストがコンサートを行っていますね。

 

今後もどんなアーティストが福岡国際センターでコンサートを行ってくれるのかとても楽しみです!

 

 

続いてアクセスについて紹介させていただきます。

 

【電車を利用の場合】

 

最寄り駅は地下鉄『呉服町駅』と『中洲川端駅』

 

『呉服町駅』から徒歩17分、中洲川端駅から徒歩18分となります。

 

ちなみに天神駅からですと25分ですね。

 

地下鉄以外をご利用の場合、西鉄天神駅からですと徒歩約25分、JR博多駅からですと徒歩約30分となります。

 

 

【バスをご利用の場合】

 

JR博多駅からですと、およそ乗車11分で国際センターサンパレス前に着きます。

 

国際会議場サンパレス前下車でも同様。

 

下車してから福岡国際センターは徒歩ですぐとなります。

 

西鉄、地下鉄の天神駅からの場合、国際センターサンパレス前までは乗車11分、地下鉄呉服町駅からですと、国際会議場サンパレス前まで乗車約6分

 

いずれのバスも、乗車10分前後なので、各駅から徒歩だと20分少々かかりますし、バスの利用も検討してみると良いかも知れませんね。

 

なお、路線に関しては福岡国際センターの公式サイトにも記載がありますので、確認しておくと良いかと思います。

 

 

【タクシー利用の場合】

 

福岡空港からタクシー利用で約15分、博多駅からは約10分、天神駅から約6分と、いずれも20分圏内となります。

 

なお、利用客向けの駐車場は用意されておらず、公共交通機関での来場が無難でしょう!

 

周辺には有料駐車場もあるようですが、イベントの際などはかなり混み合うことも予想されますので、車での来場は控えておくと良いようです。

 

ちなみに近隣にお住まいの方は、駐車場は正面に自転車用の100台スペースがあるようなよので、自転車で来ても良いのではないでしょうか。

福岡国際センターのアクセス方法!最寄り駅からの行き方や料金について

スポンサーリンク

【福岡国際センターの収容人数・キャパは?】

 

最後に、福岡国際センターの収容人数・キャパについて紹介します。

 

福岡国際センターの収容人数は1階が約6,000人、2階が約2,500人、3階が約1,500人の計10,000人になります。

引用:Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/福岡国際センター

 

アリーナツアーなどで使われる他の会場と比べてみると、横浜アリーナ約17,000人、マリンメッセ福岡約15,000人、日本武道館14,471人、サンドーム福井約10,000人、鹿児島アリーナ5,700人と全国のアリーナ会場の中では中規模のライブ会場だと言えますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に福岡国際センターでのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

色々と探していくと福岡国際センターで行われるアリーナツアーでの座席表はこんな形のステージ構成がありました。

この座席表がおそらく基本的な座席になるんでしょうね。

 

様々な会場でよく見る、ステージがありその前方にアリーナ席という感じ。

 

その他にも基本的な構成は変わらずに様々な形の座席表がありましたね。

 

こんな形の座席表もありました。

基本はそのままですが、ちょっと特殊な形にはなってます。

 

また探していても見つからなかったのですが、公式サイトには中央にステージを設けてその周りにアリーナ席という形もありました。

アーティストによって様々なステージ構成がありますので一概にこれって言うのはありませんが当日のお楽しみということで。笑

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

・福岡国際センターは、1981年10月に開業。

 

・福岡国際センターの収容人数・キャパは1階が約6,000人、2階が約2,500人、3階が約1,500人の計10,000人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 

福岡国際センター近くの安いホテルは?値段や場所はどこ

 

福岡国際センターのアクセス方法!最寄り駅からの行き方や料金について

 - イベント, コンサート