SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

【ファミマ】チョコレートフラッペのカロリーや期間いつまで?みんなの感想まとめ

   

Pocket

IMG_3761

今年もファミリーマートに「チョコレートフラッペ」が帰ってきました。

昨年8月に発売され大ヒットを記録したファミマ「チョコレートフラッペ」の発売日からカロリーそして、感想をまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【チョコレートフラッペの発売日や期間いつまで?】

 

では初めにチョコレートフラッペの発売日と期間をご紹介いたします。

ファミマ「チョコレートフラッペ」の発売日は、2017年の7月2日発売

つまりもう発売されてますね。

 

ここで要注意です。

 

ファミリーマートのチョコレートフラッペは販売期間ではなく、「数量限定」での提供。

具体的な販売数は昨年の2倍、約500万食を用意しています。

 

ちなみに昨年は200万食を用意して、たったの3週間で全ての出荷を完了しました。

そして今回、500万食とはいえ、「チョコレートフラッペ」の知名度や人気が昨年より上がってます。

2.5倍の出荷量とはいえもしかすると更に多くのお客さんがお買い求めになる可能性も十分にありますので早めのお買い求めがオススメですね。

さらに補足しますが、昨年よりチョコチップが増量しました。

少なくとも2回は飲んでみたいものですよね。

 

スポンサーリンク

【チョコレートフラッペの値段やカロリーは?】

 

次に皆様が気になる値段とカロリーについてまとめます。

 

まず値段ですが、最近色々なお店で値段の高いコーヒーがはやっていますね。

どれも美味しいのですが、今回このカフェとスイーツの合体したチョコレートフラッペの値段は以下をご覧下さい。

269円の税込290円

これなら、飲みたいときにすぐ手が届くお値段ですよね。

 

ではカロリーはどうでしょうか。

まず最初にチョコレートフラッペのカロリーを以下に挙げます。

・チョコレートフラッペ202カロリー

以上のような数値になっています。

 

この202カロリーがどのぐらいなのか?おかしと比較してみましょう。

では次にお菓子のカロリーを以下に挙げます。

・カルビーポテチ(コンソメ)
1袋60g当たり334カロリー

・ポップコーン
50g当たり242カロリー

・ミスドのポンデリング
1個232カロリー

・ご飯1杯分:235カロリー

以上の数値となります。

 

見比べてみるとお菓子は、ほぼご飯1杯分のカロリーになってしまいます。

しかしチョコレートフラッペは甘さ濃厚を維持しつつ、ご飯1杯にもみたないカロリーですね。

正に夢のようなスイーツ!

この様に 一番、消費者の私達が気になる値段とカロリーですが2つとも私達にとって都合の良い、お手頃な商品となっています。

ちょっと甘い物が食べたい時、身近にあるコンビニで、すぐ手に入るのはとても便利ですよね。

スポンサーリンク

【チョコレートフラッペみんなの感想まとめ】

 

最後に実際にチョコレートフラッペを食べて一番多かった感想をまとめて行きたいと思います。

一番多い内容の感想はチョコレートフラッペ自体の特徴にもなりますので要チェックですよ。

 

・「チョコの味が濃厚なのに甘すぎない」女性

・「ミルクが濃厚」女性

・「元が氷だから暑い時により美味しく感じる」女性

・「仕事の途中でもわざわざファミリーマートを探して買いに行ってしまう」男性

・「安くて美味しい」男性

 

以上のように、やはり甘いものは圧倒的に女性に人気。

しかし値段や簡単に手に入る事から男性にも人気のある商品となってますね。

私も購入して実際に飲んでみました。

一言で言えば、値段やチョコの甘さ、全てが丁度いい感じ。

チョコチップもたくさん入っていて既に、もう一度飲みたくなっています。

皆さんも是非、ファミリーマートのチョコレートフラッペをお試しください。

 

最後に耳よりの情報

チョコレートフラッペはファミリーマートだけでなくサークルK・サンクスでも提供しています。

もしかしたら、この人気商品を手に入れる穴場かもしれませんね。

※サークルK・サンクス1部の店舗を除いての提供ですので注意下さい。

 

 - カロリー, 新商品