SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

静岡エコパアリーナの収容人数・ライブのキャパと座席表について

   


スポンサーリンク

IMG_3692
静岡県にあるエコパスタジアムは、県内最大の多目的競技場であり、これまで2002年FIFAワールドカップ、2003年NEW!!わかふじ国体や2006ねんりんピック静岡での開会式会場として使用されてきました。

今でも数多くのスポーツイベントの会場として使用されていますが、そのスタジアムに隣接されるエコパアリーナは、静岡にあるコンサート会場の中でもっとも有名な会場。

そんな有名なエコパアリーナでは、2017年に入り6月までに、ケツメイシをはじめ、EXILE、NEWS、back naumber、などのコンサートが行われており、今後も9月にコブクロ、10月にBUMP OF CHICKEN、12月にはEXILEなどの日本では有名なアーティストやグループのコンサートが予定されています。

アクセスは、掛川市と袋井にまたがる形で位置しており、JR東海道本線「愛野駅」から徒歩15分約1.2キロと少し歩くことになりますが、自然と先端技術が同居した未来を感じさせるこのアリーナでのコンサートは最高のものになるでしょう。

それでは、年に何度も有名アーティストや有名グループのライブやコンサートが行われるエコパアリーナの収容人数や座席表をみていきたいと思います。

【静岡エコパアリーナの収容人数ってどれくらい】

 エコパアリーナは、ライブ時やコンサート時の配置によっては、収容人数が変わるのですが、最大収容人数が約10000人

全国のコンサート会場と比べると、さいたまスーパーアリーナ約37000人、横浜アリーナ約17000人、幕張メッセ約15000人、マリンメッセ福岡約15000人ですので、中堅くらいの規模となることがわかります。

そんな約10000人の収容人数であるエコパアリーナは、コンサートやライブ時には、すごく身近で楽しむ事ができる会場としてファンからは、神ライブ会場としても知られています。

その近さはなんと!Aブロックの1列目だと生歌が聞こえる程の近さ。

これは確かにファンとしてはやばい会場ですね。

ですので、ライブやコンサートのチケットは、早めに購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

【静岡エコパアリーナのライブ時やコンサート時の座席表】

それでは、エコパアリーナのライブ時やコンサート時の座席表について見ていきたいと思います。

座席に関しては、正面をステージにすることが多いので、今回は、ステージを正面として説明していきますね。

 基本的には、アリーナ席とスタンド席の2種類に分かれます。

アリーナ席は、ブロックごとに分かれていますが、A1~A7ブロックが最前列となりD1~D7ブロックが最後列。

 スタンド席は、西と東に分かれており、それぞれ西はW1~W4、東はE1~E4の各4ブロックに分かれている構造となります。

特にアリーナ席の最前列は、どこのライブ会場よりもアーティストと近いという事ですごい人気の様ですね。

IMG_3693

 

【まとめ】

・エコパアリーナの収容人数は約10000人。

・アーティストをもっとも近くで見れると人気の会場である。

・アクセスは、電車を降りてから徒歩15分と少々歩く。

・隣接されているエコパスタジアムとスクリーンで連携できるようになっている。

・ライブやコンサート時は人気の会場の為、早めのチケット購入が大事。

スポンサーリンク

 - イベント, コンサート