SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

クリスマスイルミネーション2016東京のおすすめ5選!神奈川・千葉の人気スポットも紹介するぞ

   

Pocket

スポンサーリンク
 
 
image
 
12月25日といえばクリスマス
 
恋人や家族からのクリスマスプレゼントを楽しみにしている方も多いと思います。
 
私の息子もクリスマスの時期が近づいてくるとソワソワしていますね。笑
 
何のプレゼントをサンタさんに貰おうか考えているんでしょう。
 
中にはクリスマスプレゼントとは別に恋人とイルミネーションを観に行く、家族で綺麗なイルミネーションを観に行きたいという方もいらっしゃるでしょうね。
 
そこで今回、東京でおすすめのイルミネーションスポット5選と近隣の神奈川・千葉県のおすすめスポットを紹介していきましょう!
 

【東京イルミネーション2016おすすめスポット5選】

 
 
徐々に朝晩が涼しくなってきた今日この頃ですが、そろそろイルミネーションが至る所で見られるようになってきました。
 
 
2016年の情報解禁まで少し早いので、昨年の情報を見ながら都内のおすすめイルミネーション5か所を紹介していきます。
 
昨年の雰囲気を予習して今年のイルミネーションに備えましょう。
 
 

【おすすめスポット1.表参道】

 
都内のイルミネーションと言えば、言わずと知れた表参道のけやき並木のイルミネーションです!JR原宿駅の明治神宮交差点から表参道駅までの400mのけやき並木に昨年は約50万球のLEDライトが点灯しました。幻想的な雰囲気でクリスマスシーズンを盛り上げます。
 
開催期間
2015年12月1日~2015年12月25日2016年情報は未定)
 
点灯時間
日没~21:00(19日~25日は22:00まで)
 
 

【おすすめスポット2.丸の内】

 
JR東京駅丸の内口からほど近い、都内でも高い人気を誇るイルミネーションです。昨年は有楽町方面から大手町方面の丸の内仲通り沿いをシャンパンゴールドが彩りました。クリスマスシーズンからバレンタインシーズンまで楽しめます。
 
開催期間
2015年11月12日~2016年2月14日2016年情報は未定)
 
点灯時間
17:00~23:00(12月中は24:00まで)
 
 
 

【おすすめスポット3.恵比寿】

 
JR恵比寿駅徒歩5分。毎年恒例の恵比寿ガーデンプレイスで行われているイルミネーションです。昨年は世界最大のバカラシャンデリアが華をそえました。10月には恵比寿ガーデンプレイス内に深夜までお酒が楽しめるスポット『BRICK END』がオープン予定なので、今年はイルミネーションを見ながら食事やお酒を楽しんではいかがでしょうか。
 
開催期間
2015年11月7日~2016年1月11日2016年は情報未定)
 
 

【おすすめスポット4.赤坂】

 
東京メトロ赤坂駅すぐの赤坂サカス内のイルミネーションです。毎年この時期にオープンするアイススケートリンクで滑りながら楽しめるイルミネーションで氷の妖精気分を味わってはどうでしょうか。音と光のイルミネーションで目だけではなく耳でも楽しめるイルミネーションになっています。
 
開催期間
2015年11月5日~2016年2月25日2016年情報は未定)
 
点灯時間
16:00~24:00
 
※スケートリンクは滑走料がかかります。
大人1200円、小人(中学生以下)600円、貸し靴料500円
 
 

【おすすめスポット5.六本木】

 
六本木のけやき坂通りをイルミネーションはスマートフォンと連動させて楽しむことが出来ます。暖色系のイルミネーションが多い中、寒色系LEDで彩る六本木のイルミネーションはより冬らしい雪を思わせるものになっています。近くの六本木ヒルズではシンボルツリーが輝いています。
 
開催期間
2015年11月4日~2015年12月25日2016年情報は未定)
 
点灯時間
17:00~23:00
 
 スポンサーリンク
 
 

【東京近郊のおすすめイルミネーション2016】

 
 
1度は行ってみよう!
 
という事で東京近隣の神奈川県、千葉県の有名なイルミネーションスポットについて紹介していきます。
 
 

<神奈川県編>

 
1.赤レンガ倉庫(横浜市)
 
クリスマスシーズンの赤レンガ倉庫のイベント広場で行われる『クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』のイルミネーションは海外のクリスマスムードが味わえます。広場には高さ10mの本物のモミの木に、雑貨やクリスマスフードの屋台が並びます。
 
開催期間
2015年11月28日~2015年12月25日2016年情報は未定)
 
点灯時間
16:00~21:30(最終入場21:00)
 
 
2.さがみ湖イルミリオン(相模原市)
 
首都圏から1時間の関東最大と言われるさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの敷地内で行われるイルミネーションです。今年は600万球(2015年は550万球)とパワーアップしたスケールで魅せます。見どころは100万球で彩られた360度のイルミネーション「白鳥の宮殿」だそう。
 
開催期間
2016年10月22日~2017年4月9日(予定)
 
点灯時間
16:00~21:30(最終入場21:00)
 
入場料
大人(シニア含む)800円、子供500円、愛犬500円
 
 
 

<千葉県編>

 
1.ドイツ村
 
約250万球の電球とLEDを使った南房総最大級のスケールを誇るイルミネーション。音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」は必見です。
 
開催期間
2015年11月7日~2016年3月31日2016年は未定)
 
点灯時間
16:00~20:00(最終入園は19:30)
 
入場料
15:00以降 徒歩の場合 1名(4歳以上)500円
車の場合  乗用車1台2000円
 
 
2.イクスピアリクリスマスタウン
 
東京ディズニーランドの目と鼻の先、イクスピアリで行われるイルミネーションです。昨年(2015年)で15周年を迎えました。期間中はワークショップやスペシャルライヴなど色々なイベントも行われるようです。
 
開催期間
2015年11月9日~2015年12月25日2016年は未定)
 
 
 

【おすすめイルミネーション鑑賞アイテム】

 
 
最後にイルミネーションの時にあったら役立つ鑑賞アイテムを紹介していきます。
 
持っているのと、持っていないのでは楽しむ気持ちが変わってくると思いますので準備した方がいいと思います。(というか絶対した方がいいでしょうね。)
 
 

◼︎防寒具(マフラー、手袋、イヤーマフなど)

 
長時間外にいることを考えると防寒対策は必須。
 
防寒具は必ず持って行ってほしいのですが、特にスマホで撮影を考えている方はスマホ用手袋がより便利でしょう。
 
昨年のようなクリスマスの時期に暖冬ならいいのですが、今年はどうなるのやら…
 
必ず必要な時はあると思うので持ってない方は準備しましょう!
 
 

◼︎カイロ

 
防寒具同様、身体を温めるカイロは必需品です。
 
1つ持っていると寒がりな女性は喜ぶこと間違いなしです。男性の方は自分のと彼女の分の最低2つは用意してあげましょう!
 
カイロを持っていかず、一緒のポケットに手を入れて握り合うのも良いのかもしれませんが
 
時と場合ですね。笑
 
 

◼︎温かい飲み物

 
防寒対策としてホットドリンクも見逃せません。
 
クリスマスシーズンであればホットワインなどがおすすめです。
 
ただし飲み過ぎは厳禁。近くなってしまいますのでここぞという時にトイレに行く事がないように。
 
 

◼︎撮影グッズ

 
自撮り棒やスマホ用三脚など撮影グッズは欠かせません。
 
イルミネーション専用のアプリなども入れておくとより綺麗なイルミネーションを残すことが出来ますね。
 
 

まとめ

 
東京及び東京近郊のイルミネーションを紹介しました。
 
イルミネーションが最高に美しく見える時間帯はどこも寒さが厳しくなる時間帯です。
 
 
恋人との幸せな時間を期待するばかりに忘れてしまうという事のないように
 
 
せっかく綺麗な景色を見に行ったのに風邪などをひかないように寒対策をしっかりして見に行ってくださいね。
 
 
最高のクリスマスを大切な人達と過ごしましょう!
 
スポンサーリンク
 
 

 - クリスマス