SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

アスティとくしまの収容人数・ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

IMG_3898

四国最大規模の多目的ホールである徳島県立産業観光交流センターの愛称として知られるのがアスティとくしま。

とくしま88景に選定されており、独自性豊かな美しい景観が魅力的。

徳島県では、鳴門市文化会館や阿南市市民会館、徳島私立文化会館などがありますがアスティとくしまがもっとも有名なコンサート会場として知られています。

 

スポンサーリンク

そんなアスティとくしまでは、これまでに関ジャニ、福山雅治、西野カナ、B’z、アンジェラアキ、コブクロ、GLAYなど数多くの有名アーティストのコンサートが行われており、今後も桑田圭佑やBUMP OF CHICKENなどのコンサートが予定されています。

 

また、スポーツでは7月に2017とくしま国際ハンドボール大会の会場として予定され、地元で愛されるサッカーチームである徳島ヴォルティスのファン感謝デーなどの会場として使用されます。

アクセスを見てみると、JR徳島駅から市営バスに乗り換え、文理大学前で下車して徒歩で5分の位置にあります。

アスティとくしまの駐車場台数は534台と少なめですので、自動車で行くよりも徒歩5分の交通機関を利用するのが良いと思います。

それでは、アスティとくしまのライブ時・コンサート時の収容人数や座席表についてみていきましょう。


スポンサーリンク

【アスティとくしまの収容人数ってどれくらい】

アスティとくしまの収容人数は約5000人

徳島県にある鳴門市文化会館約1600人、阿南市市民会館約1300人、徳島市文化会館約1280人に比べると徳島県では最大規模のキャパになりますね。

全国の有名な会場と比べるとさいたまスーパーアリーナ約37000人、横浜アリーナ約17000人、マリンメッセ福岡約15000人ですので、やや小さな会場とはなりますが、徳島県民からは親しみ深い会場となります。

 

【アスティとくしまのライブ時・コンサート時の座席表】

それでは、アスティとくしまのライブ時やコンサート時の座席表について見ていきたいと思います。

基本的には、アリーナ席とスタンド席に分かれますが、スタンド席も高低差がさほどなく、どの位置からでも非常に見やすいといった多くの口コミがあります。

アリーナ席は、A1ブロック~A5ブロックが最前列となり、B1~B4ブロックが最後列。

スタンド席がAブロックからHブロックとなります。

IMG_3899

 

【まとめ】

・収容人数約5000人

・自動車での移動でなく交通機関を使用しての来場が良い。

・コンサートだけでなく独自性豊かな美観も楽しんで欲しい。

・どの位置からも見えやすいのが最大の強み

スポンサーリンク

 - コンサート