SYUNWADA

日常の旬な話題を含め色々と紹介していくサイトです。

*

赤坂BLITZの収容人数!ライブ時のキャパと座席表について

   

Pocket

スポンサーリンク

近年も色んなアーティストがファンの方々に会う為に全国各地でライブを行っていますね。

 

全国には様々なライブ・コンサート会場がありますが今回その中から赤坂BLITZについて

 

赤坂BLITZの収容人数・キャパや座席表について紹介していきましょう!

【赤坂BLITZのスペックを確認】

 

最初に赤坂BLITZについて紹介していきます。

 

赤坂BLITZは2008年3月20日に開場しました。

 

元々1996年4月16日にオープンしましたが、赤坂サカスプロジェクトにより2003年9月5日に閉鎖。

 

その5年後の2008年に赤坂サカス内にオープンしました。

 

正式名称は『マイナビBLITZ赤坂』

 

公演は主に音楽関係などのライブが行われていますが、それ以外にも、舞台・落語・試写会・プロレス興行など多岐に行われています。

 

今後時期は未定ですが、ライブハウスとしての営業を終了して観覧機能付きの収録スタジオとなる予定になってますね。

 

そんな赤坂BLITZですが、今までに様々な有名アーティストがライブを行ってきました。

 

まねきケチャ、さくら学院、岡崎体育、筋肉少女帯、ゲスの極み乙女。、キュウソネコカミ、My Little Lover、サンボマスター、氣志團、クレイジーケンバンド、LiSA、岸谷香、PUFFY、黒夢、和楽器バンド、荻野目洋子、かりゆし58、SHISHAMO

 

など今までに多くのアーティストが赤坂BLITZでコンサートを行っています。

 

今後どんなアーティストが赤坂BLITZでコンサートを行うのか非常に楽しみですね。

 

 

続いてアクセスについて紹介していきます。

 

最寄り駅は東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」

 

▪︎電車の場合

・東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」から直結

・東京メトロ 銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分

・東京メトロ 銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分

 

スポンサーリンク


 

【赤坂BLITZの収容人数・キャパは何人?】

 

続いて赤坂BLITZの収容人数・キャパについて紹介していきましょう!

 

▪︎スタンディング時

合計1,418人。

内訳として1階1,147人(スタンディング)、2階120人 (座席)、151人(スタンディング)となってます。

 

▪︎椅子使用時

合計604人。

内訳として1階484人(椅子)、2階120人(座席)となってます。

 

引用: 赤坂BLITZ公式サイト

http://www.tbs.co.jp/blitz/floormap/1f_floor_a.html

 

 

他のライブの会場であるZeppグループと比べてみると、Zeppなんば大阪 2,513人、Zepp nagoya 1,864人、Zepp tokyo 2,709人、Zepp DiverCity東京 2,473人、Zepp Osaka Bayside 2,801人と全国のライブ会場の中では小規模の会場となってますね。

 

【ライブ時の座席表はどんな感じ?】

 

最後に赤坂BLITZでのライブ時の座席表はどんな感じになっているのか見ていきたいと思います。

 

基本的に赤坂BLITZで行われるライブでの座席表はスタンディングか椅子かの違いぐらいですね。

 

こんな感じの座席表になります。

 

スタンディング時

1F

 

2F

 

椅子使用時

1F

 

2Fはスタンディング時と同じ

 

出典

http://www.tbs.co.jp/blitz/floormap/1f_floor_a.html

 

スタンディング時も椅子使用時もあまり変わらない感じの構成になってますね。

 

スポンサーリンク


 

【まとめ】

 

・赤坂BLITZは2008年3月20日に開館

 

・赤坂BLITZの収容人数・キャパは、

スタンディングが1階1,147人、2階120人 (座席)、151人の合計1,418人。椅子使用時が1階484人(椅子)、2階120人(座席)の合計604人。

 

・座席表は上記を参照して下さい。

 - イベント, コンサート